水滴の中に閉じ込めた世界は、こんなにも美しかった

部屋の窓辺にぽつりと落ちてきた雨のしずく。一粒の水滴に目を凝らすと、自分が生まれ育った街の印象が、全く違って見えたんだ──。

ブルー・モスク
(イスタンブール)

Medium 96966dd4a99fcbc14dc4fff01dc210dbc23393cc

サグラダファミリア
(バルセロナ)

Medium c68677b84d9a9b4a63ff7660e62a14880bb4bd31

聖サワ大聖堂
(ベオグラード)

Medium 452f67fbd8ea00595d31f8526df791b1fd5df16b

国会議事堂
(ベオグラード)

Medium 986663253cca83b8be55fe543248008db5d493f0

ゲネクス・タワー
(ベオグラード)

Medium 1fff69c7893ed7ae41354a446e5e51af70f880eb

アダ橋
(ベオグラード)

Medium 9bb51e5931ec3f3a98f54c44b1d19fe847ef5cd9

エンパイアステートビル
(ニューヨーク)

Medium 46ed1a7cc631e9b70354569f59ed68af8b461776Medium bdeac434a19599c299c8a525e988ec603b4ecba8

ニューヨーク公共図書館
(ニューヨーク)

Medium 33601dd14e8d5b294ed1e34787b81431861b7063

グランド・セントラル駅
(ニューヨーク)

Medium 380c23240587811a0f4d1c6199c387024c018decMedium db49af93c4390849c91c0efe887635baf0e4312c

フラットアイアンビル
(ニューヨーク)

Medium 8fff50c846bc0cdfa15473d38023bbd9c814f80f

グッゲンハイム美術館
(ニューヨーク)

Medium 72ab9506af63a61d6e7d56651f5951cc50f8b503

マンハッタン
(ニューヨーク)

Medium 334fcb3fbcd5846a030f368f08eaa70fd89d3c7eMedium 654e9a10510e3fa6e385d9b7963f7b8b4704a693Medium 092a86912ac8af2ac121cc1af9b221a36c895765

ブルックリン橋
(ニューヨーク)

Medium 65f05d09deed701e812356fa68bc92e39a66bd78

水滴の表面に映り込む都市をマクロ撮影したのは、セルビア人フォトグラファーのDusan Stojancevicさん。地元ベオグラード、ニューヨークを中心に、都市ごとのランドマークを水滴のなかに閉じ込めていくこの技法、こんなに上手には撮れないかもしれないけど、ちょっとマネしてみたくなります。だって、ありきたりの旅行写真より、よっぽどフォトジェニックなんだもん。

Licensed material used with permission by Creative Light
「The Atlas of Beauty」プロジェクトは、ルーマニアの女性フォトグラファーMihaela Norocの作品。文化や人種、環境の「違い」とい...
ここはベトナムの首都ハノイ。自転車の前後に色とりどりの花やフルーツを乗せた商人たちは、この街ならではの風景のひとつでしょう。以下の写真は、そんな“カラフル...
水や砂糖など、身近にある材料を使って描いた作品が注目を浴びているイギリス在中のAravis Dolmennaさん。どれも遊び心いっぱいで、絵本の中のような...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
知的なゲームとしての一面はもちろん、その美しい駒がインテリアとして愛されることも多い「チェス」。そんなチェスの駒を、アメリカの有名な都市のランドマークでか...
中学生の頃、ひとりで初めて乗った飛行機。通路側の座席から必死に窓の外を見ようとしている私を見かねて、知らないオジさんが窓側の席を譲ってくれました。ホントに...
世界の主要空港の間近で、旅客機の離着陸をひたすら撮りつづけた、プロのフォトグラファーがいる。航空ファンに混じって、ただ望遠レンズをじっと構える彼。でも、お...
フォトグラファーのMikko Lagerstedtさんが捉えるのは、地元フィンランドとアイスランドの自然。実際の景色とは思えないほどの美しさ、とくとご覧あ...
ペットユーザーがSNSに投稿する愛犬・猫写真は、日本のみならず世界でも超がつく大人気ぶり。とくに2016年は“愛猫アカウント元年”と呼べるほどに、ご自慢の...
お気に入りの風景を水晶玉に閉じ込めた幻想的な写真が、Instagramで次々とアップされています。ハッシュタグ「#水晶玉」。いま、じわじわブームに火が付い...
ブダペストのフォトグラファー「Márk Mervai」氏は、写真について「Boredpanda」でこうコメントしています。「わたしにとって最も美しいひとと...
「冬のワンダーランド」。そんな言葉もしっくり来る写真を紹介しましょう。写真家ティーナ・トルマネンさんが撮り続けているのは、フィンランドのラップランドの風景...
モスクワといえば、「赤の広場」や「聖ワシリイ大聖堂」などの観光地が有名。でも、それらの景色は知っていても、街の中心部の様子は意外と知られていないのではない...
ガラスの球体に宇宙を閉じ込めたペンダントトップを知っていますか?手のひらの小さな球体をじっと眺めているだけで、無限の広がりを感じさせる。これは、美しい!小...
舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
寝具やバスアメニティといったゲストルームの設備は当然重要だけれど、いつまでも記憶に残るホテルの客室というと、けっこう外の景色がキーポイントになってくるんで...
空撮は、まだ一般的とは言えずとも、グッと身近なものになりつつあります。多くのフォトグラファーや映像作家にとって、ドローンは「表現の幅」が広がる大きなきっか...