いまの恋人が「運命の人」なら気にならない9つのこと

運命の人との出会いは、美しくとても神秘的なものです。その人のすべてがあなたを夢中にさせ、「今までの恋愛は間違いだったかも!」と気付かせてくれるでしょう。

では、そんな運命の人と出会ったとき、今までとはなにが違うの?

米メディア「Elite Daily」で恋愛コラムを担当する、ちょっとクレイジーな女性ライター、ジジ・エングルさんの記事を紹介したいと思います。本当の恋愛をすると、人ってこんなに変わるんですね!

01.
イラッとくる変な癖

Medium 0e60be4a36d5d456a9b4b46fba0db5c91c883060

分かり切ったことだけど、人間はみんなサイテーの生き物。

でもそれだって、運命の人との出会いですべてが変わるの。今までイヤだと思っていた他人の行動が可愛らしく思えたり、寛大になれるから不思議よね。

牛みたいにクチャクチャとガムを噛む音だって、運命の人なら気にならなくなる…かも。

02.
セクシーとは
ほど遠い体毛

昔は大の苦手だったモジャモジャの体毛も、愛する彼であれば、それさえもセクシーに思えるもの。

誰かに夢中になると、じつは「タイプの人」なんて存在しないことに気がつくの。本当の恋は、心と心の結びつき。「タイプ」なんて、将来のパートナーを絞り込むための言い訳に過ぎないわ。

03.
「この男、大丈夫?」
不安すぎる将来

誰もが抱える「将来への不安」も、シングルの時はなおさら高まるわ。

でも運命の人を見つけることで、その不安が消えるとまではいかなくても、かなり心がラクになるはず。それはパートナーができることで、どんな困難も2人でなら乗り越えられるっていう安心感があるからよね。

04.
自分のコンプレックス

Medium 9879192d13eb5c659ff8d60f9eeccc4d2403010e

誰にだって、コンプレックスがあるでしょ?

たぶん運命の人なら、欠点があるにも “かかわらず”あなたを愛してくれたんじゃなくて、欠点があるから “こそ”愛してくれたのよ。

あなたが彼のすべてを愛しているように、彼もあなたのすべてを愛している。そこに気がつけば、自分のコンプレックスさえも受け入れることができるわ。「運命の人」っていうくらいだから、パーフェクトな存在なのよね、きっと。

05.
汗だくだって最高

もしも運命の人なら、シャワーを浴びたくなるくらい汗だくでも魅力的よね。その汗をかいた肌の匂いさえも愛おしくて、ずっと一緒にいたくなるの。

愛することは、相手のすべてを心から好きになること。どんなに最悪な状態でも一緒にいたいし、そばにいるだけで最高って思えるの。

06.
イケメンでも
ブサメンでも

Medium 93c3f1ee1c557908f50b1ab597248a0be6f66b84

よく聞く話だけど、恋に落ちたら相手の外見なんてどうでもよくなるの。

残念だけど、見た目の美しさはいずれ衰えていくもの。魅力的な顔や体で相手を惹き付けたとしても、そんな関係は長く続かないわ。

結局、ずっと一緒にいられるかどうかを決めるのは人間性だってこと。どうせ歳を重ねたら、容姿だけじゃなく「良きパートナー」とか「良き父親」で判断するようになるんだから。

07.
自分のプライバシー

付き合い始めたばっかりのころは「自分の時間も大切にしたい」って思うかもね。でもそれって、今までの「ありきたりな恋人」との付き合い方よ。

運命の人だったら、生涯のパートナーになるって確信できるし、今までとは違うって気付かせてくれるはず。

2人はお互いに高め合っていくの。これが夫婦と恋人の違いよね。

08.
先の見えない選択

彼を愛しすぎると、無条件に夢を支えてあげたいっていう気持ちになるの。

たとえ「うまくいかないんじゃないかな」って思っていても、彼の夢をバカにすることはできないわ。もし夢を追いかけることで、先の見えない選択をすることになったとしても、そばに寄り添って、手助けしたいの。

運命の人と一緒なら、なんでもできる。その気持ちがあなたを強くしてくれる。

09.
他人の意見

Medium 7a0417e4297bb1394fd9afdaea6c173921ca729d

「この人だ!」っていうパートナーを見つけたとき、他の人にアドバイスを求めたくなっちゃうけど、実際そんな意見はどうだっていいの。

例えば母親が彼の収入は少ないって言っても、友人が彼はカッコよくないって言っても、ちっとも気にする必要はないわ。

毎日を特別に感じられたり、幸せで充実した気分に包まれて毎朝目覚められるなら、自分たちの気持ちを最優先するべきよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
あなたは、運命の相手を信じますか?「Elite Daily」の男性ライター、Anthony Petronzioさんの恋愛観がなかなか面白かったので紹介した...
素敵な王子様が迎えに来てくれて、その後ふたりはいつまでも幸せに暮らしましたとさ…。「運命の人」と聞くと、そんなイメージがあるかもしれません。でも、本当に運...
恋愛映画やラブコメで必ずといってもいいほど登場する「運命の人」。現実にそんな人いるの?と疑うあなたに、今の相手が運命の人かもしれない「11のサイン」をお教...
誰もが夢見る“運命の人”との出会い。「Elite Daily」では、そんなロマンチックな考えを覆す、シビアな記事が掲載されていました。書いたのは、自身を「...
近頃、「運命の人」について友人と話す機会が増えたという、女性ライターMia Nicholson氏。独身同士でたくさんの議論を重ねたのち、とあるルールを設け...
どんな女性と結婚すればいいのだろう?と悩んでいる男性に朗報。運命の女性に共通する8つの特徴が「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。こ...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
"最高の相手"と出会えたとしても、それが"最高なタイミング"じゃなかったら…。その恋愛は発展するのでしょうか?「Elite Daily」の恋愛アドバイザー...
結婚を決意するのってどんな時?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。映画のストーリーや両親の経験談だろうか。たとえば、こんな話を聞いたことがある...
最高の人生を手に入れるために必要なのは、運命の人との出会い?ネガティブな気持ちを振り払い、ポジティブに物事を見せてくれる相手と一緒にいると、この上ない至福...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
素敵な誰かに出会い、些細なことでフィーリングが合う。そんな時、相手を「運命の人だ!」と考えたことはありませんか?でも、「Elite Daily」の人気ライ...
いま、あなたは彼に夢中。それでも、「本当に運命の人なのかな?」と少しだけ疑問に思ったりはしませんか?5年後、10年後、さらには生涯を通して付き合える──。...
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
「World Life Style」より紹介する、ライターVicki Santillano氏この記事は、タイトルにもある通り、結婚を考えているふたりに是非...
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?突然言われても答えられないあなたは、今すぐ「Elite Daily」のGigi Engleさんが提...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...