Uberの自動運転車両は、どうやらちょっぴり恐いみたい…。

Uber」は、全自動運転車両の公道運用をペンシルベニア州ピッツバーグで開始しており、同社のアプリを使えば、実際に自動運転車両に乗れる機会があります。

乗り心地が気になるところですが、すでに体験動画やレビューが幾つかアップ。見る限り運転は正確そうですが、乗っている身としてはやっぱり少し恐いところも。

無人運転の乗り心地はいかに? 

The Verge」の動画冒頭で、自動運転に切り替えた後、車が橋の入り口にある交差点に近づいていきました。緩やかにスピードが落ち、ウインカーを点滅させながら右折。順調でした。

しかし、橋を走行し始めた次の瞬間、ドライバーは突然マニュアル運転に切り替えてしまったのです。理由は、対向車両がセンターラインを超えて近づいてきたから。

こういった臨機応変さが必要とされる場面で、プログラムがどんな対応をするのかは不安なもの。人間が運転しているときにはよくあることだけど、自動運転ならどう対応するのだろう?と考えちゃいますよね。

パターンを学習していけば対応できるだろうとはいえ、反射的にハンドルを握ってしまう気持ちはよく分かります。

周囲の車両や通行人は、
しっかり認識してる。

車両にはいくつものセンサーが装備されており、常に360度あらゆる方向で何が起きているかを感知しており、道路脇に停車している車や通行人はしっかりと避けて走行できているようです。もし、対向車両が向かってきたときに手を離したままだったとしても、ちゃんと避けていたのかもしれません。

いまはまだ検証中の段階ということもあり、予め設定されているマップの外に出ると自動運転は解除されますが、「Tech Crunch」によれば数週間後に運用範囲を拡大する予定もあります。

運転席にはスタッフが常駐。これについては徐々に人員を減らしていくそう。まだまだ運用は開始したばかりですが、自動運転車両を体験したという声は少しづつ増えていきそうですね。楽しみ!

2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
ドライバーに代わって人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作して、目的地までたどり着く「自動運転」。近い将来、急速に市場が拡大することはもはや自明の理だ...
安全なクルマの代名詞とも言える、スウェーデン生まれのVOLVO(ボルボ)。「2020年までに、新しいボルボ車での死亡者や重傷者をゼロにする」と目標を掲げる...
正式には「自律運転」と呼ばれているようですが、最近は「自動運転」する車の話題をよく見かけるようになりました。つい先日、5月5日にも大型トラックの販売世界最...
「The Wall Street Journal」によると、2016年1月17日に開催された「Digital Life Design」において、ヨーロッパ...
都市生活に、多くの変化をもたらしている配車サービス、Uber。先日、大幅なアップデートが発表され、使い心地がガラッと変わるそうです。シンプルになったインタ...
自動運転の開発が進んでいる。国内に限ってみても、2020年の東京オリンピックまでに「ロボットカー」を実現させようという国家戦略特区プロジェクトもある。安全...
どうやら全自動走行車の開発は順調と見える。つい先日も、米テキサス州で、全自動走行車として初めてとなる商用車(大型トラック)の公道テストが認可されたというニ...
未来の車はきっとこうなるはず!そんなイメージをそのまま具現化した車両の開発が進められています。これまでにも、いくつか飛行できる車のニュースはありましたが、...
ベンツが、自動運転のできるトラックを開発した。ベンツが描いた、2025年の車の未来は自動運転トラックだった。「ハイウェイパイロット」というレーダーセンサー...
数々の逸話をもつカーブランド。先日、自動運転船舶のコンセプトが話題になりましたが、自動運転車両のコンセプトデザインにもビックリ。とにかく画像を見てみて下さ...
人気ラーメン店でも、海外から初上陸したスイーツ店でも、これで長蛇の列は苦にならない!…とまでは言い切れませんが、待ち時間のストレスが軽減されるのは確か。先...
自動運転の実用化がそう遠くない未来に訪れようとしています。ここで紹介する次世代マシンも、スマホを使って操作する完全オートマチックな自走式。ただし、こちらは...
日本の法律では、まだ私有地しか走行ができない自動運転車ですが、フィンランドの首都ヘルシンキでは、昨年より実用化に向けた自動運転による無人バスの導入テストを...
2016年2月29日(月)、神奈川県藤沢市で「ロボットタクシー」の実証実験が開始されました。アプリで呼び出せば自動運転で迎えにきてくれ、そのまま買い物に。...
知らない人同士が一台の車に乗り合わせる。世界の国々を旅すれば、こうした「乗合タクシー」は、電車やバスと同じように当たり前の交通手段。日本にもあるにはある。...
あるひとりの「タクシードライバー」が来たおかげで、この町の住人の生活は大きく変わりました。一体どんなことが起きたのか。そして、彼が休まずに働き続ける意外な...
タクシーで、心理カウンセリング!?最近、スウェーデン首都、ストックホルムの一部のタクシーでは、心理カウンセラーの資格を持った運転手が配置され、目的地まで乗...
運転中、センサーやカメラで周囲の状況を認識し、事故発生の危険を知らせる「運転支援システム」。予防安全性能を搭載した新型車は、まさに今のトレンド。とは言え買...
UCLH(ロンドン大学病院)は、主に口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、唾液腺、甲状腺、頸部食道、気管に現れる「頭頸部がん」の治療に、Googleの人工知能「...