約50%は勘違い!相手に「友だち」と思われていない可能性アリ。(研究結果)

「相手に友だちだと思われていなかっただなんて、誰も聞きたくないでしょうね」。

とは、研究論文の著者であり、MITでコンピューター・ソーシャル・サイエンスに携わるAlex Pentland教授の言葉。「PLOS ONE」に掲載された研究結果は、あまりにもショッキングな内容でした。

友だち関係の半数は“片思い”。

3de262a91202831a5fd95e26dd2ca6027356192d

このたび行われた調査は、23~38歳まで計84名の参加者がひとつの部屋に集まり、交流した人物との関係性を0~5段階でランク分けするという小規模なもの。分ける基準は下記の通り。

・0=その人物を知らない

・3=友人

・5=親友の1人

結果、94%の参加者が、自身の友だち関係に対する思いが相互的であると期待していましたが、実際にお互いが友だちであると思っていたのは全体の53%。

研究対照の数が少ないことは指摘されていますが、今回の調査のほかにも、92,000名以上の人々を対照にした過去10年間にわたる研究データを参照しており、結果が一致。あながち的外れとも言えないようです。ちなみに、過去データの相思相愛率は34~53%。

「友だち」の定義は難しい。

3833745e7e80cc21122d59980613292a403e1d6e

冒頭で説明したコメントと同様に、「The New York Times」で教授はこう説明しています。

「人の心が読めない理由は、好意的なイメージを必死で維持しようとすることが理由です。“私が彼を好きなら、彼も私のことが好きなはず…” 。そう人々は考えてしまいます」。

一理あるかもしれません。友だちってなに?という質問に、果たしてハッキリと答えられるでしょうか。ちなみに、「Science Alert」は子どもたちの素直な意見をテレビ番組「Stranger Things」からいくつか紹介しています。

ーー友だちってどんな人?

「何でもやってあげたくなる人だよ」。

「漫画とかトレーディングカード、クールなものを貸してあげる人」。

「友だちは約束を破らないんだ」。

「友だちは嘘をつかないよ」。

あなたの「友だち像」と比べるとどうでしょう。そして、あなたが友だちだと思っている相手は、あなたと同じ気持ちを抱いてくれているのでしょうか?

あれこれ考え出すと、ちょっと不安になりますね。

Licensed material used with permission by PLOS ONE

Citation: Almaatouq A, Radaelli L, Pentland A, Shmueli E (2016) Are You Your Friends’ Friend? Poor Perception of Friendship Ties Limits the Ability to Promote Behavioral Change. PLoS ONE 11(3): e0151588. doi:10.1371/journal.pone.0151588

※本記事では、一部誤りがあったため訂正を加えております。
2016/09/01 12:17

米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
「お一人様」なんて言葉もよく聞きますが、そうな言っても誰かといるときが一番安心できる、という人も多いでしょう。でも学校という環境を離れて社会に出ると、友達...
「Good Boy(いい子だね)!」と声をかけたときに、犬が理解しているのは言葉の意味だけではありませんでした。人間と同じく左脳では言語を、右脳ではそのイ...
「アリ」と言えば、働き者の代表格のようなイメージ。自分よりずっと大きな虫やエサを運ぶ、小さな体のすごいヤツ。そんな、童話でも働き者として表現されるアリです...
細胞から新しい臓器を作り出す再生医療は、ひと昔前では考えられないほどの進歩を遂げています。そしてこのたび、意外な素材から人間の心臓を作り出す研究が、米・ウ...
「友だち」は何人いますか? twitterのフォロワーや、Facebookの友だちリストではなく、本当の意味での「友だち」のことです。ある研究では、あなた...
まだ相手のことがよく分かっていない、初デート。とくに向かい合って座る「食事」の時間はドキドキしますよね。好きなものはなんだろう?口の周りが汚れないものがい...
目標を達成しようとするときに、内容を周囲に公表する人もいれば、自身の心の中だけにとどめておく人もいます。これは性格やスタンスの違いですが、ある研究によると...
働く場所に縛られない「リモートワーク」は、企業側の心配をよそに、とても効率的だという研究結果があるそうです。「mental floss」の記事によれば、社...
もっとも人間に近い猿と言われるボノボ。パッと見てチンパンジーと見分けがつかないのですが、大きく異なるところがあるよう。彼らは繁殖目的だけではなく、食べ物の...
通勤時に立ち寄るコンビニで、いつも購入している紅茶やジュース。これからは「水」に変えたほうがいいかもしれません。「Mic」に掲載された記事によると、水を飲...
デコルテが見えるワンピースを着て撮った証明写真を履歴書に添付すると、面接へ進む確率が高くなる、という驚きの研究結果がフランス・ソルボンヌ大学の心理学者、S...
実は人が浮気をするのは、その人の性格…だけではなく、体内から分泌されるホルモンや遺伝子の問題でもあるのだとか。カナダのYouTubeチャネル「Asap S...
あなたの身近にも、心配性で考えすぎの人はいますよね?こちらがどれだけポジティブな言葉をかけても、まったく効果なし。時には、イライラしてしまうこともあるでし...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
フェスやライブ会場にいるとき、何かに取り憑かれたような高揚感に浸れるのには理由があった。心地いい音楽によって、単に自分がハイになるだけでなく、周囲の人々か...
アリといえば働き者の代名詞。ですが、どうやら事実とはちょっと違っているようです。アメリカ科学振興協会(AAAS)に紹介されたある調査結果によれば、ほとんど...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...