お金との付き合いは、ほどほどにしたいものですね。そんな10の名言

生きていくには、確かにお金は必要です。

でもだからといって、お金に振り回されるような人生は避けたいですよね。

ここでは名言ハンターの大山くまおさんの著書『「がんばれ!」でがんばれない人のための“意外”な名言集』より、「お金」に関する名言をピックアップ。きっとお金との向き合い方が変わるはず。

01.
金を使い、かつ貯金する人は、もっとも幸せな人である。つまり、彼はふたつの喜びを持つからだ。

Medium 1fba42abd429c3a237e8e6718550d9a1160693cd

イギリスの文学者であるサミュエル・ジョンソンの言葉です。何も考えずに無駄遣いするのはよくありませんが、貯金や倹約が絶対に良いとも限りません。お金の使い道を把握し、しっかり使った上で堅実に貯金すべきなのです。

02.
本当に重要なことだけを選んで、それ以外には「ノー」と断ることも大切だよ。

ご祝儀貧乏になり、友人の結婚式を心から祝えない…当事者にとっては大問題ですよね。たいして親しくない知人や同僚に何万円も払うなんてバカバカしいけど、不義理を働いたように思われるかもしれません。そんなときは、投資の神様ことウォーレン・バフェットの言葉を思い出しましょう。使うべきところは使う、使わなくていいところでは使わない。それでいいと思います。

03.
お金を使った後で、残った分を貯金するのではない。貯金したあとで、残った分を使うのだ。

世界一の投資家であり、純資産が620億ドル(約6兆4360億円)という世界有数の資産家、ウォーレン・バフェットの言葉をもう一つ。非常にわかりやすい言葉ですよね。まさに「絶対に貯金できる必殺法」です。

04.
何かを強く欲する前に、現にそれを所有する人がどれだけ幸福かを確かめておく必要がある。

我々は急に金回りがよくなった人を、つい「うらやましい!」と思ってしまいます。フランスの貴族で文学者のラ・ロシュフコーは「何でもかんでもすぐにうらやましがるんじゃない」と釘をさしてくれています。他人を見て、自分もお金持ちになりたいと思うなら、まず本当にその人が幸せに生活しているのか確認したほうがいいでしょう。

05.
NYに来た時は飛行機に乗るのも初めてだったし、NYのタクシーも初めてだったわ。ポケットに35ドルでここに来たのよ。私の人生の中で行った、もっとも勇敢なことね。

世界的に有名な女性アーティスト、マドンナが初めてNYに降り立ったときのエピソードです。お金がなければ幸せになれないわけではありません。お金がなくても前進はできます。「自分の手で自分のために稼いで、快適に生きる」。その気概は忘れずにいたいものです。

06.
お金を稼ごうと思ったら、お金を使わなければならない。

古代ローマの劇作家であるプラウトゥスの教えはシンプルです。お金を稼ぎたければお金を使えと説いています。お金を稼ぐことに慣れていない人は、極力出費を抑えながら、お金を稼ごうとします。しかし、それでは失敗してしまうでしょう。

07.
微笑と握手には金も時間もかからない。そして商売を繁盛させる。

Medium 6db789dfa66803d23f80415a5219c984ea58b01d

マーケティングの先駆者と呼ばれたジョン・ワナメーカーの言葉です。なんだか今流行しているアイドルの握手会を連想してしまいます。もし、この言葉を知っていて言っているのだとしたら、ちょっとすごいですよね。

08.
諸悪の根源はお金そのものではなく、お金に対する愛である。

お金と人間の複雑な関係を一刀両断したのがイギリスの作家、サミュエル・スマイルズ。使うあてもなくお金をかき集めようとしたり、財テクで残高を増やしてニヤニヤするような真似はやめておけということです。愛情はお金ではなく、お金の先にあるものに注ぐべきなのでしょう。

09.
人間は、もっとも多くの人間を喜ばせたものが最も大きく栄える。

現代にも通じるシンプルな真理を突いたのが、江戸幕府の初代征夷大将軍である徳川家康。効率よくお金を稼ぐことばかり考えないで、まずは「人を喜ばせる」ことを実行し続けるのも一つの手ではないでしょうか。

10.
倹約はたしかに美徳ではあるが、度を越すとけちになり、卑しくなって、かえって正道を損なう結果になる。

中国明代の作家、洪自滅の言葉です。稼いだ金を無駄遣いしてしまうのは感心できませんが、かといって「ケチ」と言われるまで倹約すると「卑しく」なってしまいます。同僚や友達との付き合いがあるならば、倹約のために断らず、ほどほどにお金を使って遊んでもいいと思います。

「がんばれ。やればできる!」というのは、落ち込んだときによく聞く言葉です。物事をポジティブに考える大切さはわかる…だけど、ありきたりな言葉を投げかけられて...
歴史的に「偉人」と言われる人たちも、生きることに悩み苦しみ、虚しい日々を過ごした経験があるものです。ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員会なる組織...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...
NYに拠点を置くウェブメディア「YourTango」のライターLinda Perryさん。彼女の16歳になる娘は、物心ついたときからずっと「自分はブサイク...
努力を積み重ねた先に、成功があります。逆を言えば、努力なしに成功はつかめません。でも、わかってはいても途中で簡単なほうへ逃げたり、投げ出したりする人が多い...
長い長い時を経て語り継がれてきた、珠玉の名言。遥か昔に言われた言葉が、ときには現代を生きる我々の人生をも動かしてしまうことがあります。そんな古今東西の名言...
人生に、困難はつきもの。でも、そんな状況を救ってしまう“魔法のことば”が存在するのも確かです。正直、ここで紹介するものが、“今の”あなたに刺さるかはわかり...
「Higher Perspective」に掲載されている元記事のタイトルは「どんな時も参考になる名言」です。ややアバウトな印象ですが、逆にいうと、リストア...
「人民の、人民による、人民のための政治」のコトバで有名なアメリカ合衆国第16代大統領のリンカーンですが、じつはそれ以外にも数多くの名言を残しています。思わ...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
私たちの心を時には鼓舞し、時には癒し、元気付けてくれる名言。長く語り継がれてきた言葉には不思議な力があります。そんな古今東西の名言に、遠越段さんが解説をつ...
いつも新しい視点に気づかせてくれる偉人達の金言。今だに古びませんよね。「I Heart Intelligence」は、その中から特にハッとするような言葉を...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...
多岐にわたる自然研究の業績から、「万学の祖」と形容される、古代ギリシアの哲学者アリストテレス。今から2,300年以上も前に生きていたとされる彼ですが、その...
名言は、人類の歴史の中で活躍した偉人たちの考えを今に伝えてくれます。時を超えて、成功者たちの思想を学ぶことができるのです。そんな古今東西の名言に遠越段さん...
現代物理学の父と称され、2016年2月に観測された「重力波」を100年前に予測していたなど、今でも科学に大きな影響を与えているアインシュタイン。彼は人生に...
生きている以上、「悩み」から逃れることはできないと思います。でも、ひとつひとつに早く決断を下すことは、訓練次第で誰だってできるようになります。ここでは、そ...
何かに失敗し、「自分はなんてダメな人間なんだろう」と落ち込んでしまったことは、きっと誰にでもありますよね。長い目で見るとその経験が成功につながることも多い...
人は社会的動物である限り、誰かと協力して生活していかなければならない。そこには常に、「チーム」や「組織」がある。そしてこれらを上手く運営する方法が、「マネ...
大きな喜びをもたらすことがあれば、その逆も然り。それが恋愛というもの。作家兼英語教育研究家である晴山陽一さんの著書『こころ涌き立つ 英語の名言』から、著名...