男性のみなさん、こういう女性を探しましょう!(7条件)

今の彼女とはいつまで付き合うんだろう。いつかは結婚するんだろうか。そんなギモンを持っている男性は、きっとあなただけはありませんよ。

自分からプロポーズしなきゃいけない場合も多いし、好きだと思っていてもなかなか踏ん切りがつかず、もっと良い人が現れるかも…なんて考えちゃったり。

彼女持ちのそんな男性たちのために「Elite Daily」のKevin Schlittenhardtさんが、彼女にすべき女性の7つのサインをまとめました。彼曰く「今の彼女がどれかひとつでも当てはまるなら、離れちゃダメだ」と。

01.
同じところで
「アハハ」

Medium 297b88c44013b5b48484baa2645adacc00a9fa2e

君のジョークに笑ってくれるのもいいけど、そもそも君より面白くて「彼女と一緒にいると、笑っちゃうことばっかり」。そんな彼女だったら絶対に逃しちゃダメだ。

長い人生、一緒に笑い合えない人と付き合っていくのは、けっこう厳しいもんだよ。

02.
怒ってしまったときに
落ち着かせてくれる

僕もわりとすぐキレやすいほうだから分かるんだけど、自分でもどうしようもなく不機嫌になっちゃうときってあるんだよね。相手にあたるなんて最悪だってことも理解しているけど、うまく気持ちをコントロールできないんだ。

そんなときにうまく対処して、僕の気持ちを落ち着かせてくれる彼女っていうのは、本当に貴重なもんだよ。君のことを一番わかっていると言ってもいい。

03.
家の中で楽しむ趣味が同じ。
テレビとか映画とか、ね

家に一緒にいたら、なんだかんだそういう娯楽に触れて過ごすことって多いだろう?でも、そんなときに毎回「僕はあの番組がいい」「私は別の番組が見たい」なんて話をしなきゃいけないのは面倒なもんだ。

別々に見ればいいじゃないって思うかもしれないけど、相手が自分にとってまったく興味のないテレビばかり見てるっていうのは、意外にきつい。相手がテレビに夢中になっている間、お互いは「いないも同然」だからね。

04.
友だちと遊ぶ時間を
認めてくれる

Medium 1c7584ae6099301957d65a02777d5bfaf079cbbc

友だちの中で、彼女ができたとたんに付き合いが悪くなって、つまんないヤツになったってこと、あるだろう?それって本人に責任がある場合もあるけど、大抵はそいつの彼女がそうさせてる場合も多いんだよ。

だからもしも君の彼女が、男同士で出かけるのを尊重してくれる人だったら、大事にしたほうがいい。その子は自分の友情だけじゃなく、君の友情もちゃんと評価してくれる素晴らしい女性なんだからさ。

05.
ダメなことはダメと
叱ってくれる

実際のところ、悪いところをちゃんと叱ってくれる女の子が一番セクシーだと思うね、僕は。そんな子は嫌いだって言う男もいるけど、結局自分がバカなことをやったときに、それに乗っかる人よりも、たしなめてくれる人のほうを好きになるもんなんだよ。

僕が自分のポテンシャルを発揮できるように促してくれる彼女って、最高だと思わない?そんな彼女と一緒だったら、自分を高めていくことができる。

06.
信頼関係があるから
勝手にスマホを見たりしない

信頼って、築くのには何年もかかるけど、失うのは一瞬だ。とくに最近は、ちょっと調べようと思ったら、誰かの個人情報なんてすぐ調べられてしまう。

そんな中でも100%信じられる人がいる、っていうのは本当に尊いことだよ。自分の愛する人と信頼関係が築けるっていうことは、奇跡のようなものだ。

07.
信じ、信じられる

Medium 7f8471becb4f442973356102182aafdadff2e3ad

愛は本当に力のあるものだから、そのためだったら僕らは自分にできないことだってやれちゃうもんだ。これって、素晴らしい面もあるけど、恐ろしいことでもあるんだよ。ものすごい動機付けになるときもあれば、破滅させる力を持つことだってあるからね。

もし彼女が君を愛し、気遣ってくれ、ともに笑い、ときには叱ってくれる人というだけではなく、君のことを心から信じてくれている人だったら、この世で君にできないことなんてないかもしれないな。

Licensed material used with permission by Elite Daily
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
近年の日本は、晩婚化が進んでいるといわれています。女性の社会進出はもちろん、結婚するよりも独身の方が、生活がラクに感じる。という人も多いはず。それでも、や...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
実際、非の打ち所がない彼氏なんて、現実的にはありえない話。ですが、彼女の願いを叶えようと努力している男性はいます。女性の高い理想を満たすために男性ができる...
男性からみた女性のわがままは、大別すると2つ。「可愛い」と「困る」です。さて、あなたの彼氏はどんなわがままなら「可愛い」と感じるのでしょうか?1.何かに集...
親しき仲にも礼儀あり。恋人同士だってそれは変わらないのかと思いきや、「お互いどこまで素を出せるか」が良好な関係を築く秘訣だと意見するのは「Elite Da...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
ただ愛してくれるのは当たり前。でも、それだけでは、だんだん関係がマンネリ化してきてしまって、なんだか物足りないと感じてしまう。そんなあなたに「Elite ...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
恋愛の格言は無数にあるけれど、大袈裟すぎて納得できないものもたくさん。その点、「Elite Daily」のPaul Hudson氏の記事は、シンプル。難し...
アメリカ人ブロガーJordan Gray氏は、Amazonのベストセラー作家のひとりににも選出された、いま売れに売れている人気恋愛作家。その彼が自身のブロ...