ColemanとMonroが手がける『INDIGO LABEL』は、食にだってこだわる

『INDIGO LABEL DINER』というイベントにお邪魔してきました。

このイベントは、ColemanとMonroという二つのブランドが手を組んだ『INDIGO LABEL』が主催するパーティー。

なんですが、商品展示会ともレセプションとも違う、言うなれば

「僕らはこういう世界観を持ったブランドだよ」

といった体験型イベントでした。

そこにあったのは「ヘルシーな食文化」へのキーワードだった。

Medium 8da5cf48aeaf39946c7a8b4222aacbee5bbd2f1fMedium 9be0689d010c62aa142105038b049ead028e78cbMedium e03bf04f8a6308b6d935969b17f45748383145f4Medium 1f3d8eed17467fce7eed234c6cff616003205319Medium daba1f20f2e707678beb40b63b03f2bf75822f9bMedium 68ebbd7b0d5eb18a222d54ba3d7a7fa864dbde2dMedium 6066f8cba4c0ec417efde5f9fa3e598ecec76793

最初にことわっておくと『INDIGO LABEL』は、キャンプや日常で使えるアイテムを展開しているブランドです。だけど、このイベントで参加者が一様に話題にしていたのは、フード&ドリンクへの尋常ではないこだわりでした。

ちょっと紹介すると……

メインとなるお肉は、オーストラリアン・グラスフェッドビーフ。豊かな自然環境のなかで、牧草のみで飼育された牛は、赤身ならではの味わいと香りを堪能できる逸品。当然、安全&クリーン。健康志向の肉好きの間で人気急上昇中だとか。

グリルドベジタブルも抜かりなし。オーガニックな那須野ヶ原ファームから取り寄せたものを中心に、岩塩とオリーブオイルのみ。

ビールは、ポートランド発の「Omission(オミッション)」をチョイス。グルテンフリーのクラフト系ですが、これがまたウマイ! なんでも、アメリカ食品医薬品の定める基準値を大きく下回っており、アレルギー体質の人でも“イケる”と本国では評判らしい。日本ではまだまだ見かけることは少ないけど、流行しそうです。

さらに、アサイーを使ったさっぱりしたデザートから話題のココナッツウォーター「ワイオラ」、SUNSHINE JUICEのスムージーまで。主演陣のみならず、脇までもしっかりと統一感のある配役に。

正直、オープンなイベントでここまでの食事が出るとは思ってなくて、ビックリ。 

本気でライフスタイルを提案していく、ということ。

実際、会場では『INDIGO LABEL』のアイテムに関する説明じゃなくて、上記の通り食の紹介がメイン。

「アイテムはね、いいに決まってる。見てもらって、試してもらえばわかると思う。でも、僕らが提案していきたいのは、トータルでのライフスタイル。今日は食事を楽しんでいってよ!」

とは、『INDIGO LABEL』のプロデューサー、中野ハジメさんの弁。はい、しっかり味あわせていただきました。

昨今、ライフスタイルをうたうブランドは数多いけれど、『INDIGO LABEL』はそのなかでも本気度が違う。生活の核たる食に関してここまで提案できるブランド、そうそうない。そのスタンスがカッコイイと感じましたね。

ここまでまったく『INDIGO LABEL』の商品について触れませんでしたが、興味を持った人はHPをチェックしてみてください。

アウトドアとインドアを行き来するような、ボーダーレスなアイテムがたくさん。キャンプしない人にこそ、薦めたいな〜。 

ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
大自然のなかで食べるごはんのおいしさといったらない。そのために山を登る人だっている。道具や素材が限られているのに、食べ慣れたものでさえいつもより感動してし...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
都心から車で2時間。同じ東京都内でありながら大自然が広がる奥多摩は、気軽にアウトドアを楽しめる人気のエリア。そのフィールドへの玄関口に位置する昭島市に、ま...
特別な日でなくても、不意打ちのプレゼントって嬉しいものです。贈り物を選ぶときは、相手がどんなものが好きなのか、何か必要なものはないだろうかと、情報収集が不...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。ちなみに、第1回「ReTHINK BEAUT...
キャンプやBBQなどのアウトドアでは、暑さだって醍醐味のひとつ。そういう考え方の人もいるかもしれない。でも、現実的な話をすれば、やっぱり涼しいほうが嬉しい...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
これがあれば、マッチもライターも必要なし!アウトドアでささっと火を起こせる「ブレスレット」が登場しました。使いかたは簡単。燃えやすい木やクズを集めて、あと...
BBQをただ焼くだけでは芸がない。でも、凝った料理は難しい…。というような場面で活躍必至の一品を紹介します。用意するのはベーコンと玉ねぎだけ。本場アメリカ...
ハイカーやキャンパーたちのあいだで、かねてから支持者が多い「Solo Stove(ソロストーブ)」に新シリーズが登場した。それがいわゆる携行用の小型タイプ...
たまには自然の空気を味わいたい。だけどアウトドアはちょっと面倒。という人にこそオススメなのが、グラマラス(贅沢)なキャンピング体験ができる「グランピングサ...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
まずは、この一枚の写真を見てください。一見すると、ドッジボールやバレーボールに使えそうな青い球体。でも、決して「球技用」に作られたものではありません。実は...
クラウドファンディングで資金を募っているアイテムは、これまでにも様々紹介してきました。が、こんなにも支持を集めている商品には、書き手としてもなかなか出会え...
その理由は、「THE PINT」がボトルであり、グラスでもあるから。水やジュースはもちろん、トランスフォームさせてコーヒーやビールだって楽しめるため、ちょ...
楽しい楽しいアウトドア。でも、朝からはしゃぎすぎて疲れてしまうこともありますよね。特に子供は体力がないので、急に電池切れしてウトウト…なんてことも。そんな...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...