「すいません」と謝る必要はない、11のシーン

私たち日本人は「すいません」という謝罪の言葉をいろんな場面で使っています。仕事、プライベート、どれだけ小さいことでも、とりあえず習慣のように謝罪していないでしょうか。

一見礼儀正しいようにも見えますが、謝る必要のないときは、当然ですが謝らなくていいのです。「Spirit Science」に掲載された、そんな11のシチュエーションを紹介しましょう。「すいません」が口癖のあなたへ贈ります。

01.
明らかに
自分のせいじゃない時

Medium 0222566d1b1e531a611579239213a8a85e4159c0

それでもつい「すいません」と言いかけますが、あなたの責任ではない場合、たとえ周りの人に左右されたとしても、謝る必要はありません。一旦落ち着いて、気にせずいきましょう。あなたには、他に集中すべきことがあるはず。

02.
自分にはまったく
関係ない時

世の中には、問題が起きた時に他人を巻き込もうとする人が必ず現れます。直感を信じて、そういった人とは距離を置きましょう。

03.
自分を優先させたい時

「すいません、有給をください」なんて謝る必要はないのです。他人を喜ばせるばかりで、あなた自身を大切にできていますか?自分を愛することは、他人を愛すことに繋がります。自分を優先させることは罪でもなければ、謝ることでもないのです。

04.
好きなことをする時

Medium e233792905e501d4a75e62a9ac87138ff3959140

他人に何を言われようとも、好きなことは胸を張って楽しめばいいのです。そこに罪悪感を覚える必要はありません。

05.
自分の意志を通す時

答えたくないことを聞かれたら、強い意志を持ち、しっかり断りましょう。

06.
どうしても
助けが欲しい時

もちろん悪いことではないので、謝る必要はありません。かわりに感謝の言葉を添えましょう。

07.
断りたい時

何かを頼まれた時、あなたには断る権利があります。断る理由を述べることだって、別に義務付けられているわけではありません。断りたい時は、はっきり伝えましょう。

08.
自分にとって
必要な時間をつくる時

Medium 9e6998ac4e88d9c23a44c564525fc0d651e90871

心身ともに健康でいることは、とても大事なこと。考えを整理する時間をつくることは決して悪いことではありません。

09.
成功しそうな時

あなたが何かしらの成功を収めた時、妬んだり、引きずりおろそうとしたり、成功に対して罪の意識を持たせようとする人が必ずいます。そんな時、あなたが謝る必要なんてありません。努力が実ったことを誇りに思ってください。

10.
直感を信じたい時

他人の意見も大事ですが、最後はあなたの心の声に従いましょう。明確な理由がなくても「なんとなく、こっちな気がする」という気持ちを信じること。きっと物事は正しい方向に進むはずです。

11.
幸せな時

Medium ce28d47a745fd8b7d769733c481cbdbcd012969c

これが一番、謝る必要のない瞬間です。あなたが幸せなら、それでいいのです。それを見て邪魔をする人がいたのなら、その人こそあなたに謝るべきです。

Licensed material used with permission by Spirit Science
海外では、男女関係なく「遊びが上手な人ほど仕事もデキる」という見方が強いように感じます。どちらにも手を抜かず、真剣なんです。「Elite Daily」に掲...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
「我々は他人と同じになろうとして、自分の4分の3を失なってしまう」アルトゥル・ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)「Elite Daily」にライターのP...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
人間の内面に焦点をあてる「Power of Positivity」。どの記事も“やればできる感”を与える内容が印象的です。ここでは、「自信をなくした時に思...
長い長い時を経て語り継がれてきた、珠玉の名言。遥か昔に言われた言葉が、ときには現代を生きる我々の人生をも動かしてしまうことがあります。そんな古今東西の名言...
「コンフォートゾーン」。つまり、自分にとって居心地の良い環境を意味する言葉ですが、勇気を出してそこから抜け出すべきだ、という記事をよく見かけます。現状の自...
「自信」は、生まれ持った特徴だと思われがちですが、じつは練習を重ねていくことで誰もが身に付けられるものです。米メディア「I Heart Intellige...
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
幸せは自分でつくり出すもの──。なんてよく言われていますが、実際これができる人が少ないのは、難しく構えているからかも。もしかしたら、「Thought Ca...
何をするにおいても、自分に自信を持っている場合と、そうでない場合とでは、違う結果が生まれてくるかもしれません。プレッシャーを楽しめることができれば、良い結...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
「あなたの人生の目的は何ですか?何のために生きていますか?」そんなことを急に聞かれても、すぐに答えられる人は多くないでしょう。以前「Discover Yo...
ハーバード・ビジネス・スクールの2014年の卒業式で、ディーン・ノリア学長が行った素晴らしいスピーチをご紹介します。卒業生に向けて、これからの時代を率いる...
「人生は、選択の連続である」とは、シェイクスピアの言葉。ときに人は間違った選択をして、後悔することもあります。でも年齢を重ね、半生を振り返ったときに後悔ば...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
新たなライフスタイルを提唱する「becomingminimalist」のCEO、Joshua Becker氏は、「私たちが価値を感じるものは、年々変わって...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...