表参道にウクライナの絶景「恋のトンネル」!? その真相は…

絶景スポットとして、そして恋が叶うパワースポットとして、世界的に有名なウクライナの“恋のトンネル”。写真の緑のアーチを知っている人も多いのでは?

“恋のトンネル”って?

Medium 6cf8e97137851ec44fc06f47a468d9d3221c158c

ウクライナ西部、クレーヴェンとオルツィヴを結ぶ緑のアーチ。

人口わずか1万人のこの村のはずれに“恋のトンネル”は存在します。

その美しさから、素敵なジンクスが!

「恋人と手をつないでこのトンネルを歩けば、必ず願いが叶う」

今では、世界中からカップルが訪れる人気スポットに。日本でも多くのメディアで取りあげられています。

問題はめちゃくちゃ遠いこと…。なんせ日本からウクライナまでは飛行機で約14時間、そこからローカルなバスなどを乗り継ぐこと約5時間という距離。なかなか行ける場所ではないですよね?

そんな“恋のトンネル”をVR(バーチャル・リアリティ)で無料体験できるイベントが表参道で開催されます!

『“恋のトンネル”を体験しよう!』
BOTANIST×VR

日時:2016年10月28日(金)15:00〜22:00
   2016年10月29日(土)11:00〜22:00
   2016年10月30日(日)11:00〜22:00
場所:COMMUNE246 東京都港区南青山3-13
   地下鉄「表参道」駅「A4」出口から国道246号を外苑方面に徒歩2分
費用:入場料無料、当イベントへの参加費無料
   ※場内での飲食費等は自己負担

VRで何を体験できるの?

VRは「バーチャル・リアリティ」の略。直訳すると仮想現実となります。 

Medium 8f90269ec39c9252220f9630706de09d90e1d1c1

今回のイベントでは、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着し、映像や音響の効果で、“恋のトンネル”でのデートを仮想体験できます。お相手は、ウクライナの美男美女。

Medium e3044bb48a377edfa8a8971cdf074b57483dbcaa

360°動画に加えて、聴覚と嗅覚でも楽しめる内容になっており、「恋のトンネルに行ってみたい」という人も「VRを体験したい」という人も楽しめるはず。

男女で体験できる内容が異なるので、カップルでの参加もオススメです!

こちらが360°動画。まずはYouTubeで“恋のトンネル”をちょっとだけ覗いてみて!
(ぜひ、YouTubeアプリで開いてみてください。360°動画の動きが体験できます)

VR体験者には、素敵なお土産も!

Medium 05b46da39aebe0ef4c94f85fa70aadcc023fe4ff

このイベントは、ボタニカルバスブランド『BOTANIST』の新商品発売を記念して開催されるもの。

じつは今回の恋のトンネルVR映像を見た人だけが分かる、ブランドの世界観が感じられる仕掛けが…。

 

Medium 982fc8ece16e54556217e47337cf70eff72186d1

そして、VR体験者には、『BOTANIST』から11月22日に先行発売されるボディソープとボディミルクをプレゼント。人気ブランドの新商品をいち早く体験できるっていう意味でも注目のイベントですね♪

Medium 1923394bdd58f7a672dc85efb82c51bcf2ceb95a
Sponsored by 株式会社I-ne
もはや、フェスファッションのトレンドのひとつとなったフラワークラウン(花冠)。ボヘミアンスタイルでなくたって、ちょい足しアレンジを楽しむ女性でいっぱい。欧...
「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。VRとは仮想現実...
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
あのGoogle EarthがついにVRに対応。その親和性の高さは、言わずもがな。世界の絶景を、よりリアルに楽しめるようになりました。こちらが、同サービス...
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
地域PRの手法は数あれど、ときに「この発想はなかった!」と唸ってしまうものに出会うことがあります。今回紹介する動画も、間違いなくそのうちの一つ。これは、宮...
画像に写っているのは、「Fly around the world」名義で活動するクリエイターの石神良英。まずは、Twitterで4600RT・5500FA...
茨城県ひたちなか市にある「国営ひたちなか海浜公園」は、世界有数の絶景としてしばしば紹介されるほど国内外問わず人気の場所。2016年は、例年GWに見頃を迎え...
この地球に、「大地のヘソ」と呼ばれるている場所がある旅に出る理由は、人それぞれだ。疲れを癒したい時。自分を見つめ直したい時。世界が見たい時。悲しい恋を忘れ...
2016年5月3日にGoogleが公開した下の動画は、ヘッドマウントディスプレイを装着して、VR空間に自由に絵を描くためのツールを説明したもの。その内容に...
ダークツーリズムの筆頭であるチェルノブイリ。しかし、私たち日本人がこの場所を訪れるには、ややハードルが高い印象がある。それならば、この『Chernobyl...
もしかしたら、これは史上最高の“絶叫”レストラン誕生の予感。いまだかつて、ここまでスリリングな飲食店があったでしょうか?もちろん、絶景付きなことは言うまで...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ004 日付:2012,02,23「この感動は、言葉にできない」ウユニ塩湖:町から車で一時間...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ→ウユニ塩湖004 日付:2012,02,24「幸せ!感動!仲間と一緒だから、楽しい」 Ab...
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
いま、アーロン・プジーという男性が、自転車でイギリス縦断の旅をしています。彼は2016年5月8日にスコットランドの最北端、ランズエンド岬をスタートして、8...
世界各地に点在する「ピンク・レイク」。なぜこうなっているのか?バクテリアや塩分などの影響で色づいていると言われており、そこに太陽が当たるとこうやって見える...
今となってはすっかりお馴染みとなったVR。それが何を指すかは、改めて説明する必要もないだろう。ただし、ここで紹介するコンテンツは、少々補足が必要かもしれな...
ニュージーランド南東のオアマルの港では世界一小さなペンギン、ブルーペンギンたちのコロニーが観光の呼び物となっています。しかし、年々ブルーペンギンの数は減少...
アメリカンカルチャーのアイコンでもある「Route 66」は、シカゴからサンタモニカ間を結ぶ全長3,755kmの一本道。作家ジョン・スタインベックが、19...