街でばったり「元カレ」に会ったときの、正しい接し方とは?

元カレ元カノに、街でばったり。あまりに突然すぎてうまく振る舞えず、あのときなんであんなことを言ってしまったんだろう…と後悔したことがある人も多いはず。

そんなことにならないように、「Elite Daily」のライターBrynn Moselloさんがまとめた、「5ステップの完全攻略マニュアル」を紹介します。最近恋人と別れてしまった人は必見?

01.
痛みを振り切り
そこは「笑顔」で

Medium 0b49cc8454ca3e0a04b734089918ae72e53e8799

付き合っていた人と急に出会ったら、胸はドキドキ、今すぐ逃げ出したい気分。でも大丈夫。いくら気まずくても、世界が終わるわけじゃないわ。

まずは大きく深呼吸。そして、別れてからどんなことができるようになったか思い出してみるの。たくさん友達と会えるようになったかもしれないし、習い事をはじめたかもしれない。素敵な本を読み終えて、とっても感動したかもしれない。そう、楽しいことも、自分のためになることもたくさんあったでしょ?

別れたあとも、笑顔になれるようなことはたくさんあった。だから笑うの。きっと心の奥では傷ついていると思うけれど、笑い方まで忘れたわけじゃない。

くれぐれも、よりを戻そうなんて考えないでね。友達に相談したとき、さんざん別れなさいって言われたことも思い出すのよ。

02.
自分のことは
語るべからず

ひょっとしたら、別れてから何も手につかなくなった、ってこともあるかもしれないわね。そういうときは、自分をどんな風に見せたいかを考えてみるの。

突然目の前に元カレが現れて「やあ、元気?最近どう?」って聞かれたとき、すぐにあれこれ話し始めてはいけないわ。朝は何を食べて、これからどこに行くのか…そんなことをペラペラ話すなんて、まるで「かまってほしい女」みたいでしょう?

だから最低限の答えだけ返して、あとはじっと相手の目を見る。きっとそのうち「変わったね」とか「幸せそうだね」って言葉が出てくるはず。言葉ではなく態度で、あなたが自信にあふれる素敵な女性だってことを伝えましょう。

03.
相手のことも
根掘り葉掘り聞かない

Medium 2b82aa1fb1656dfae1c39603120e225740b66c7c

面と向かうなり、いきなり怒り出したり目に見えて狼狽するのもどうかと思うけど、別に優しくしなきゃいけないってわけじゃない。あまり愛想よくしすぎずに、ありきたりな簡単な会話を少しするだけに留めておいたほうがいいわ。

理由はシンプル。元カレがInstagramに3日前に投稿した写真のこととか、この後何をするのかとか、そういうことを根掘り葉掘り聞いてしまっていたら、あとで「まだ気があるらしいよ」って話のネタにされるだけ。

あくまでも会話はサラッと済ませること。あなたの人生にはもっと大事なことが山ほどあるってことが、きっと相手にも伝わるはずよ。

04.
魔法の言葉は
「もう行かなくちゃ」

さて、突然の望まぬ出会いに戸惑ったと思うけど、落ち着いて笑顔で迎え撃って、自分のことは話さず、相手のことも聞きすぎなかったのなら、上出来。もう十分よ、そろそろお別れにしましょう。

魔法の言葉は「もう行かなくちゃ」。これまでの会話にこの言葉を加えると、相手はこういう印象を持つはずよ。「何か自分の知らない新しいことで、充実しているんだな」って。

さらに「会えてよかった。元気でね」と加えておくともっといいでしょう。礼儀正しく、相手を気遣う余裕すら見せつけるのよ。

05.
家の外では
いつでも胸を張って

Medium e1b026393b12e4a71035244479d48bf6b9344da0

正直、いつ過去の恋人に出会ってしまうのかなんて、まったく予想がつかないわ。だから、突然のことにうろたえてしまわないように、毎日自信を持って家を出るようにしておくの。

その代わり、家の中ならどれだけだらしなく過ごしていてもいいわ。でもたまたまだらしない格好をしていたり、落ち込んだ顔をしているときに出会ってしまったら、目も当てられないでしょ?

家を出る前に鏡を見て、ちゃんとポジティブな自分か毎日チェックすること。外に出て、仲の良さそうなカップルを見たら、心が折れそうになることもあるかもしれない。でも周りへの感謝の気持ちを忘れずに、自信を持って毎日を過ごすこと。

あなたが胸を張ってさえいれば、昔付き合っていた人なんかじゃなく、きっと新しい素敵な人に出会えるはずだから。

Licensed material used with permission by Elite Daily
過去の恋人がふと懐かしくなり、ヨリを戻したくなる…。この経験、誰でも一度はありますよね。そんな甘い誘惑は、今回紹介する記事の著者Paula Azouri氏...
大好きだったはずの彼と別れたとき、みっともなくて追いすがるような真似はしたくないけど、本当は聞きたいことっていっぱいありますよね。「彼って、私といたときに...
元カレ(元カノ)とよりを戻すこと自体、アリかなしかの議論はさておき。たいがい、うまくいかきそうで結局は、いい結果が得られないのがこの「よりを戻す」だと思う...
何らかの事情で別れることになってしまった彼氏や彼女。でも忘れられない元カレや元カノと復縁したいと考えることもあるはずです。大好きだった人と復縁の可能性を1...
誰かを好きになる時、「その人のことが本当に好き」と自分を説得するようなことは誰もしません。もっと直感的であり、自分の感覚に疑いを持ちたくない、こう思うはず...
「もし、別れた恋人同士が友だちに戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」こんな言葉があるように、別れ...
一緒に住みはじめたときは希望に溢れてキラキラしていた同棲生活も、一旦別れを迎えると、修羅場と化します。とくに住まいを変えなくてはならない場合、引っ越しその...
「Elite Daily」でも屈指の人気ライターPaul Hudson氏、自身のFacebookの冒頭にこんな一文を寄せています。「僕は記事を書くことで、...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
Elizabeth Stoneは、恋愛依存体質の女性に対して、しばらくは独りを楽しんだらどう?とオススメしています。モテてる感じがして気持ちいいかもしれな...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
今こそ、飛び出すべき。フラれた・・・。失恋はいつだってツラい。学校も仕事も行きたくないし、毛布にくるまって閉じこもっていたい。そんなアナタに、ちょっと荒療...
失恋をすると、突然広くて暗い海のなかに投げ出されたように気分になり、どうしていいかわからなくなってしまいます。しかし、失恋を乗り越えることができたら、得ら...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は、パートナーがいる女性にぜひ読んでもらいたいもの。すでに気づいているものもあれば、「なるほど!」と思う項目...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
失恋から立ち直るのって、どうしてこんなにも難しいのでしょう。恋人と別れて、SNSのフォローも外して、連絡先も消して、偶然会ったりしないように相手のいそうな...
どんなに大きな失恋でも3ヶ月で立ち直る!?失恋からどれくらいで立ち直ったか、というのはどの国でもどの年代でも気になる話。一世を風靡した海外ドラマ「セックス...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこは ライターAngel Chang氏も同意見。さ...
いま、あなたは自分の恋愛に満足していますか?相性の良い相手だったら、ものごとは意外と簡単に進むものですが、もし「難しい」恋愛に時間を割いているならば、大事...