朝に読み、その日1日じっくりと味わいたい5つのコトバ

一日の始まりとなる「朝」は、その日の流れを左右する大切な時間。だからこそ、ポジティブで元気になれる言葉に触れたいものです。ひすいこたろうさんの著書『人生が変わる朝の言葉』から、世界の著名人による名言を集めました。朝だけでなく、その日一日を健やかに、楽しく過ごすためにも、ぜひ読んでみてください。

01.
「大切なのは、
どれだけたくさんのことをしたかではなく、
どれだけ心をこめたかです」

Medium cff8f66b5ea5913bf05a52381cb86673c2d69bd4

マザー・テレサ(カトリック修道女)

どんなことであれ、心を込めてすることは、誰かの心の灯りになるものです。

著者のひすいさんが前の会社で働いていたとき、トイレに行くと、なんと男子トイレに女性がいたそうです。一瞬、「間違って入ったのかな」と思ったそうですが、そうではなく、なんと男子トイレの掃除をしていたのです。それも頼まれてもいないのに、自主的に!理由は「だって、男子トイレ汚いんだもーん!」。そうして一生懸命トイレ〈大〉の便器までピカピカに磨いている彼女の姿に惹かれ、ひすいさんは恋に落ちてしまったそうです。そう、それがいまの奥様とのこと。

どんなことであれ、心を込めてすることは、誰かの心の灯りになるものです…それがたとえ、トイレ〈大〉の掃除だとしても!

02.
「あなたのいる場所で、
あなたにしかできないことをしなさい」

セオドア・ルーズベルト(第26代アメリカ大統領)

ザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズは「俺はいまから曲を書く」と思っていると、何かが降ってくるかのように曲が書けるそうです。それに対して取材記者が「では、そういう才能を持っていない人はどうすればいい?」と尋ねました。キースの答えは「俺も君がいましている仕事はできないよ。お互いにそういうことなんだ」。

あなたも一度、自分の得意ワザを振り返ってみましょう。あなたが時間をかけたもの、お金をかけたもの、人からよく頼まれること、褒められることのなかに、あなたにしかできないことのヒントが、きっとあるはずです。

03.
「いつも機嫌よく生きていくコツは、
人の助けになるか、誰かの役に立つことだ」

Medium 31e8059e6b08c19ac6a9a73c7cefe2a5ab52fc3c

ニーチェ(哲学者)

ひすいさんが、とある結婚披露宴に呼ばれたときのこと。参加者に配られたアイスクリームは「くじ」になっていて、フタの裏にハートのマークが描いてあれば当たりで、プレゼントは「一生に一度しかないであろう素晴らしいビッグプレゼント」とのこと。ひすいさんの隣には日頃お世話になっている出版社のカタセさんが座っていて、ひすいさんはもし当たったらプレゼントはカタセさんにあげようと思ったそうです。

そしてフタをめくると、みごとにひすいさんが大当たり! 

ひすいさんはこう考えます。「もし運の神様がいるとしたら、僕自身もカタセさんも喜ぶのだから、きっと僕に当たりを出してくれるはずだ」と。

どうすれば喜びは増えるか?…そう考えれば、運の神様はいつだって、あなたの味方についてくれるでしょう。

04.
「感動とは人間の中にではなく、
人と人の間にあるものだ」

ウィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮者)

不老不死の生物って、じつはたくさん存在します。たとえばイチゴは茎を伸ばして増えていく限り、寿命がないそうです。体内にいる大腸菌も、環境さえあれば永遠に生きるそう。これら寿命がない生物は、みんな卵子と精子によらずに増えるのです(無性生殖)。

それは逆にいえば、父と母の遺伝子を持った子どもが生まれる(有性生殖)には、寿命や死が前提となるということ。そう、有性生殖とはパートナーが必要で、死がつきまとうものなのです。つまり無性生殖は自分一人で完結するし寿命もない完ぺきなものなのに、人間は死を覚悟してまで有性生殖を選んだといえるでしょう。

なぜか?

出会いたかったから、です。人間は永遠の命より、出会いを取ったのです。出会うために、僕たちは命をかけたのです。…そう、すべては愛を深めるために。

05.
「ユーモアとは、たんに楽しいこと、
面白おかしいことではない。」

Medium 0cef1895704263c03bfbc48c34183c932914393f

アルフォンス・デーケン(哲学者)

「ユーモアとは、たんに楽しいこと、面白おかしいことではない。苦悩や落胆を味わった末、『にもかかわらず笑う』。これが真のユーモア精神です」

第40代アメリカ大統領ロナルド・レーガンは、政権が発足してすぐ、暗殺未遂事件に見舞われます。ホテルの裏口で狙撃され、弾はレーガン大統領の心臓をかすめて肺の奥深くで止まります。救急病院に到着した頃には意識はあったものの、呼吸も困難で非常に危険な状態。そして、いざ手術をはじめようというとき、レーガン大統領は執刀外科医たちにこう言ったのです。

「あなた方がみな、共和党員だといいんだがねぇ…(注:レーガン大統領は共和党)」

命がかかった大ピンチに、まさかのアメリカンジョーク!執刀医は民主党員だったそうですが、「今日1日、我々はみな共和党員です」と命がけのジョークに応え、レーガン大統領を喜ばせたそうです。

これぞ真のユーモアといえるもの!これからはあなたも、どんなピンチも笑いで切り抜けるよう心がけましょう。

嫌なことがあった次の日は、朝から憂鬱な気分に陥りがち。だけれど、本当は、新しい気持ちで1日を始めたいものです。そんなあなたに贈りたい、自分を奮い立たせる言...
GOOD MORNING!気持ちのいい朝は、私たちを元気にしてくれるもの。だけど、そこに元気ややる気の出る名言があれば、朝はもっと特別なものとなるでしょう...
あなたは、気持ちよく1日を始めるために、何か習慣づけていることはありますか?あなたらしい元気のもとや、からだにいいこと。朝にぴったりの、みずみずしい言葉た...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
「成功は目標ではなく、考え方と習慣」。こう表現するのは、人気コラムニストのNicola Cole氏。「Forbes」はじめ「TIME」や「THE HUFF...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...
いつもより、時間にゆとりのある日曜日の朝。じつは普段気づき難いことを考えるのに、とてもいいタイミングなんだとか。のんびりと過ごして疲れを癒すのもいいですが...
人生はラクじゃありません。たいてい困難や失敗、ストレスに満ちているものです。「泣きっ面に蜂」なんていうことも、よくあります。そんな状況を跳ねのけるほど日々...
ライターのBenjamin P. Hardyは、こんな問いかけをしています。 朝、目が覚めたときどんな気分?スーパーマンみたいになんでもできそう?それとも...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
「早起きは三文の徳」とは誰でも分かっていること。でも、それなのになかなか実践できないのってどうしてなんでしょう?もしかしたら、「徳」の内容がハッキリしてい...
あなたは朝の目覚めがいい方ですか? それとも目覚ましアラームを止めて二度寝してしまうタイプ?朝はいつでもすっきり目覚められるというあなたは、朝型人間です。...
海外のデキるビジネスマンに共通すること。それは、朝早く起きることだ。スタバのCEO、ハワード・シュルツ氏は4時30分に起きて6時前に出社して誰よりも早くオ...
待ちに待った週末。アラームが鳴っているけど「あと5分...」と布団に潜り込み、気づいたら午後…。こんな風にうっかり午前中を無駄にしてるなんてことありません...
どれだけ些細なことでも、だれかの優しさに触れると、心はほっこりとするもの。そんな日々の小さなしあわせに気づくのも大事なことですが、自分からそのしあわせを作...
1日の流れ、すべてを決めると言っても過言ではない「朝の過ごし方」。せめて効率的に動けるように、コツを掴んでおきたいところですよね。1日を有効活用するために...
20年以上勤めていた会社を、いきなりクビになったTyler C. Beaty氏。その後、彼は一念発起して起業。成功者の仲間入りを果たしています。Beaty...
今年こそ朝型人間になる!2017年の目標は早寝早起き!なんて抱負を立ててみたけど、年越しや正月ボケで、むしろ生活リズムは最悪…。そんなあなたに教えたいのは...
朝時間の過ごし方については、さまざまなところで言及されています。ここで取りあげたいのは「bembu」という美容健康情報を発信しているメディアに掲載された「...