海外の「抹茶ファン」は、想像のナナメ上を行く

海外での抹茶ブームはすっかり定着し、「Matcha」という言葉で親しまれていることは、ご存知の方も多いでしょう。しかしよくよく見てみると、海外の抹茶ラバーたちは、日本人のように「ケーキを選ぶなら、抹茶かな」といったレベルを遥かに越えているようです。

そんな海外の「抹茶好き」の、少し変わったたしなみ方を紹介したいと思います。

余った抹茶は「スパ」へ?

E03325be656f01b12c6d3b8f7fee86d9ce12cf14

賞味期限切れなどで余った抹茶の処分にお困りなら、まずスパを試してみるのはいかがでしょう。

【抹茶スパのレシピ】

1:大さじ3の抹茶に同量の水を加え、ペースト状にします。

2:1.のペーストをバスタブでよく溶けるまで混ぜましょう。

3:さらにエプソムソルトとペパーミントのエッセンシャルオイルを加え、よく混ぜたら出来上がり。

エプソムソルトが発汗、代謝を促し、抹茶の抗酸化作用がお肌のアンチエイジングに効果があるんだとか。お茶の香りにペパーミントの爽やかさが加わって、気分をリフレッシュしてくれるそうです。

体験した人によると、ペパーミントオイルの入れすぎには注意が必要。入れすぎたりよく混ぜなかったりすると、ペパーミントオイルが直接肌につき、皮膚がヒリヒリしてしまうそうです。

バスタブは、使ったあとすぐに洗うこと。抹茶は茶葉の粉末なので、浴槽にこびりついてしまうと大変です。

飲むんじゃなくて
「顔パック」で美肌効果

抹茶は、抗酸化作用のあるビタミンEや美白の効果が期待できるビタミンCが豊富。抹茶シェイクみたいに甘くてクリーミーな「抹茶パック」のレシピがこちら。

【抹茶パックレシピ】

1:小さじ2程度のギリシャヨーグルトに、抹茶を小さじ1加えて練ります。

2:1.に、はちみつ、ココナッツオイルをそれぞれ小さじ1/2ずつ加えて、さらに練ります。あればアロエも加えるといいでしょう。

ポイントは、ギリシャヨーグルトを使うことです。普通のヨーグルトだと緩すぎて、肌の上に上手くのってくれません。

実際に試した人によると、あまり長時間パックをしているとヨーグルトが固まり、なかなか洗い流せないそうなので、ほどほどに。

レシピには
抹茶パスタやティラミスも

2db5954d48482dfe947c4f3cd0ca78f224644cf1

今年9月に出版されたハードカバー『Matcha: The Cookbook』には抹茶チーノ、抹茶ティラミスなどのスイーツレシピや、料理レシピが50種類以上載っているそう。

なかには、抹茶パスタや抹茶入りホーランドソースなど、ちょっと珍しいものも。

抹茶のスイーツは日本人にも馴染みがありますが、抹茶パスタと聞くと、名古屋の名物喫茶「マウンテン」の「甘口抹茶小倉スパ」を思い出すのは、私だけではないはず。

どうやら茶葉の栄養を丸ごと取れるということで、健康や美容を気にする人が積極的に取り入れているようです。また、新たな「抹茶」の魅力を発見できるかもしれませんよ。

800c702f77929ed699e54af6dac5e20ec39316ecBfffab9e8696359aafc59871af5a17df86a77d0b9b81f39eac32549ddbd9739246fa5c061bf2707c
Licensed material used with permission by bon appetit
For the images: Photo © Patrycia Lukas
海外で健康食とのしてのイメージが定着している日本食ですが、近年は「抹茶」をコーヒーの代わりに愛飲する人たちも多いんだとか。でも、私たちからすればアイスやケ...
お茶がアツい!という人。世界中に増えましたよね。いまや、海外でも注目度が高い「日本茶」の味。とことん楽しむなら、神田・御茶ノ水にあるお店「GREEN TE...
「抹茶を飲む」というと、茶席に呼ばれて一服、というイメージがありますよね。そんな概念を打ち破ってくれるのが、ボトルを振るだけで本格抹茶が楽しめる「ふるっ茶...
いま、ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。お堀に抹茶が流れてきた〜!「京都、抹茶流れてる。」...
米・シアトル発の「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」は、独創的なフレーバーが魅力のグルメなポップコーン専門店。2013年9月に日...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
かたちを見ただけで、名前も味の記憶も出てくるお菓子って、そう多くはない。ところが、写真のお菓子が老舗洋菓子店ヨックモック(YOKU MOKU)の看板商品、...
あなたは、普段何気なく口にしている食品や飲料の原材料について、気にかけていますか?メーカーは製造コストを下げるために、低価格の原材料を使わざるを得ないとい...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
男女の平均寿命が「84歳」と、世界一の長寿大国を誇る日本(2015 WHO調べ)。その要因を一概に語るのは難しいですが、「健康的な食事」が理由のひとつかも...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
海外で暮らしたら、さぞかし楽しいだろう。漠然とそう思ったことがある人も多いでしょう。でも現実は、そんな単純なものじゃなさそう。独・ベルリン在住の女性ジャー...
オーストラリアに乳児専用のスパがあるよう。なんでも、そこを訪れたベビーたちはみんな、見ているこちらもニンマリしてしまう程の満足そうな顔をするんだとか。私の...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
海外で働きたいと言いながら、こんな言い訳をしているなら大きな間違い。あなたが世界で活躍する日は永遠に来ないと言ってもいいでしょう。本当にやりたいことがある...
静岡県にある、知る人ぞ知る“秘境駅”が大きな話題になっています。なるほど、確かに写真を見ればそれも納得。この幻想的な光景、なんだか『世界の車窓から』に出て...
「ただ教科書に書いてあることを暗記するよりも、肌身を持って経験するほうが心に残る」。とくにそんなことを感じるのが、海外留学ではないでしょうか。歴史の教科書...
日本各地を走る豪華列車は、ここ数年で急激に増加。列車が単なる移動手段ではなく、旅の目的そのものになりつつあることが分かります。こうした豪華な列車旅、その本...