大人の女性には、根本的に見直したほうがいいコトがある

結婚、出産、昇進、転職…公私ともに人生のターニングポイントを迎えることも多い大人の女性にとって、今年の冬を美肌で乗り切るキーワードが「ターニングケア」。聞いたことはありますか?巷では、すでに始めてる人も多いみたいですよ。

変わり目肌のバランスを整える
「ターニングケア」

86b91c31e85c5e48178e2dccf85ba2e4a072db66

30歳前後の世代になると、ちょっとしたことで肌の調子が変わってしまいがち。「あれ?なんだか最近肌の調子がおかしいな… うるおいケアもちゃんとやってるし、今まではこんな調子が悪くなることもなかったのに!」そんな風に感じるあなた、ひょっとすると「お肌の変わり目」に差し掛かっているのかもしれません。

こういった「変わり目肌」は、肌へのストレスや季節の変化、そして加齢によって肌の水分や油分の基礎バランスが崩れてしまっていることによって起きています。だから、ケアの方法を変えた方がいいのかもしれません。

では、どんなスキンケアをすればいいのかと言いますと。肌表面を保湿するうるおいケアに加えて、角質層のすみずみまで浸透して水分や油分の基礎バランスを整えるケアを取り入れるのがコツ。

それが、全く新しいスキンケア、「ターニングケア」なのです。

ターニングケアを実現する
スキンケアアイテムとは

Fbf72fd5cf10358059f25202d4e343ec83a5f37d

このターニングケアを実現してくれるのが、クラシエ『肌美精』ターニングケアシリーズ。「和漢花セラミド(うるおい成分)」と「和漢花バランスセラム(整肌成分)」が特長の変わり目肌を考えたスキンケアです。ホラン千秋さんが出演しているCMを目にしたことがある人もいるのでは?

ラインナップは通常の「しっとり」、特に乾燥肌の人にもオススメの「とてもしっとり」の化粧水2種、うるおいを保護してくれる乳液、さらに全ての機能が凝縮されたオールインワンジェル。

乾燥しがちな季節に肌を守りたい人は、化粧水+オールインワンジェル。肌(角質層)をしっかりケアしたい人は化粧水+乳液+オールインワンジェル。忙しくて手早く整えたい人は、オールインワンジェルだけでもOK…というように、お肌のコンディションや生活スタイルに合わせて、組み合わせて使えます。

この肌美精によるターニングケアが、大人の女性にじんわりと浸透しはじめているんです。

348f08a25a658d47b2f9049a25840c2e42a77905

インスタグラム上でも
じんわり浸透!

土屋香織さん

kaorintsuchiya 「TURNING CARE」お肌の様子に合わせて潤いアイテムを投入!秋は乾燥が気になります。#変わり目肌に#肌美精のターニングケアシリーズをプラス♡

モデルとして、またプライベートではふたりの娘の母親として活躍している土屋さんは「とてもしっとり」タイプの化粧水と乳液でしっかりケアを実践しています。

 

赤埴奈津子さん

natsukoakahani すごい乾燥に最近悩まされるので、しっとり系化粧水に変えてみました。乾燥するとシワになってしまうのが心配なので、早めの予防が大事!

Ray専属読者モデルの赤埴さんは近頃毎年乾燥肌に悩まされるそうで、「しっとり」タイプの化粧水と乳液でケア。

 

丸山悠美さん

maruyumi 季節の変わり目は肌トラブルになりやすい私。肌美精のオールインワンジェルはお風呂上がりにサッとうるおいケアができるから嬉しい。

子供を寝かしつける前に終えられるシンプルケアは続けるのも楽チン!

モデル、グラフィックデザイナーとして活躍しながらも、一方で子育てにも奮闘する丸山さん。時短できるシンプルなスキンケアが鉄則!ということで、肌美精のオールインワンジェルを愛用中です。

次はあなたの番?

F9b0df86adfe54b369d5838915f174c885846d27

30歳前後の年齢をむかえて、なんだか今までと肌の調子が違うなあ…と感じていた人、「変わり目肌」と言われてピンと来た人、肌美精でターニングケアを始めてみる価値があるかもしれませんよ!

67f7ab68aa49943152b4230efa5bc12269e1ec5b
20代のうちは「知らない」「できない」で済まされていたことが、30代になっても改善できていないとしたら非常に残念。まず自分自身の軸がしっかりしていれば、ど...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
不老不死を望む人が果たしてどれだけいるかは分かりませんが、アンチエイジングとなれば話は別でしょう。「若返り」──その核心を求めて、世紀をまたいだ科学者たち...
Crystal Kay(クリスタル ケイ)1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年7月、シングル『Eternal Memories』でデビュー。2...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
大人になるということは、美容も健康も精神状態も、自分のことは自分で責任をとるということ。心身ともに健康でいるためにも実践してみたいのが「上品な女性が実践し...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
思春期に悩まされてきたニキビ。大人になってやっと落ち着いたと思ったのに、最近また出ている…。もしかしたらそれ、あなたのちょっとした習慣が原因で出ているのか...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
ファッションモデル、女優として活躍するヤスミーナ・ロッシさんは、現在60歳。2人の孫がいるおばあちゃんです。非の打ち所のないスタイルの秘訣は、毎日欠かさな...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
みなさん、「筋肉という財産」を増やすと、どんな素晴らしい変化が起こるかご存じですか?健康的になるのはもちろん、若さや美しさ…時をさかのぼるように調子を取り...