50人のプロに聞いた。しあわせな「結婚生活」を送る本気アドバイス

これは、すべての夫婦、または夫婦になろうとしているカップルが知っておくべき内容かもしれません。

米メディア「Your Tango」に関わる、恋愛や夫婦関係の専門家50人から「これぞ!」というアドバイスをまとめた記事を紹介しましょう。ライターはAlex Alexanderさん。

コミュニケーションの取り方から、夫婦生活、そして時には必要な1人時間の捻出まで、幅広く結婚生活を幸せに送るためのコツを総まとめ!

01.
ゴールが末永く満足できる結婚生活であるとすれば、良いときも悪いときも2人の関係に責任を持つこと

8364deae3e4759838e3d3a0feea9ea2285783dee

2人の関係における自分の責任を否定した場合、あなたは砂場で遊んでいる他の子どもに、砂を投げている子どもよりもたちが悪いです。結婚生活における責任を果たしているからこそ、パートナーと大人として、親密に関係を保っていけるのです。
- Carin Goldstein, LMFT

02.
研究結果は一貫して相手に触れることでオキシトシンが放出され、より強い絆が作られることを示している

手をつなぐ、肩を揉む、ハグをする、キスをする、ハイタッチをする、または拳をぶつけあうことや、お尻をポンポンと軽く叩くことなんかでもOK。ふいにちょっとしたハグやキスをするとき、5〜10秒かそれ以上の長さを意識するとさらに効果的な結果に繋がります。
- Lori Lowe, MA

03.
賛成の仕方、反対の仕方を学ぶこと

2人の人間がすべてのことに同じように賛成できるわけがありません。それ自体はまったく問題ありませんが、重要なのはお互いの違う部分に対して許容できるかどうか、ということです。
- Lee Bowers, LP, PhD

04.
時にプレゼントに使う金額ではなく、そのプレゼントにどれだけの想いが込められているのかが重要になる

パートナーの何を愛していて、感謝しているのかをメモする時間を取りましょう。そのメモをパートナーの鞄や財布に入れることで、相手は予想外の嬉しいできごとにキラキラした1日を過ごすことになるはずです。
- Suzanne K. Oshima, Dating Coach

05.
男性諸君、女性とはただ聞いてもらいたい動物だということを理解することが重要だ

何でもかんでも解決したり直したりする必要はなく、ただ聞いてもらえるということがとてつもなく感謝される。女性諸君、男性は1人の時間を必要とする生き物であるということを理解することが重要だ。1人の時間を与えてあげ、自分の都合でそれを取り上げないことで、パートナーである自分を大切してくれ、2人の関係に尽くしてくれる。
- MarsVenus Coaching, Life Coach

06.
結婚生活で最も無駄な努力は、相手を変えようとすること。パートナーと抱えている問題は、大抵の場合、あなた自身が抱えている問題でもある

0b88e4c14df5453025708d37da28c05977e511d3

相手を変えようとし、小言を言うことなどは「今の君は十分ではない」とメッセージを送っているようなもの。誰でもそんなメッセージは受け取りたくないし、距離が生まれる、また対立にも繋がります。相手にはありのままでいてもらい、自分をどう変えていけるかに焦点をあてましょう。
- Dr. Rick Kirschner, Relationship Coach

07.
問題が起きていることをちゃんと認識する

寝室でのけん怠感、会話の減少、相手への反感などの症状は、慢性的な病気の治療と同様、治す努力を続けていくこと。治る可能性のあることは、なんでも試しましょう。1つのチャンスも逃さないようにすることで、効果のあるものが分かり、実質的に結婚生活がうまくいくようになり、相手との結びつきが強くなります。
- Alisa Bowman, Relationship Coach

08.
次にパートナーと口論になったときは、相手の名誉を傷つけず、批判せず、道理を気にせず、話を遮らずにじっくり聞くこと

そしてその後に、自分がどう感じているのかを「私は」という表現を使って相手に伝えましょう。あなたの心の内を読み取り、何を考えているのかを想像し、あなたの気持ちを代弁するのは、パートナーの仕事ではありません。大きな障害になり得ることも、率直なコミュニケーションを取ることで、2人の関係における腹立たしさ、怒り、ストレスなどは保証されるでしょう。
- Sharon Rivkin, MA, MFT

09.
結婚生活における絆を強くするためには、大抵の口論は共同責任

2人の人間が自分の気持ちについて正当な理由などを主張するときに「口論が起こる」ということを認識すること。
- Kathy Morelli, LPC

10.
公正さこそが結婚生活には重要である

日々の役割分担に関して、お互いにイコールであろうとしていますか? 相手のニーズを理解し、不満を伝え、お金のこと、子育てのことに関してお互いのことをいたわりながら対処していますか? もししていないのであれば2人の関係に向上の余地はありませんので、結婚生活に公正さを取り戻しましょう。
- Lisa Steadman, Dating and Relationship Coach

11.
「夫と妻の関係」以上に結婚生活で大切なものはない

結婚生活において、夫婦の関係以上に大切なものとして、キャリア、子ども、それぞれの趣味、などが上がってきたら問題です。2人の関係がうまくいっていることを最優先にしてください。それができれば、結婚生活はバラ色です。
- Cathy Meyer, CPC, MCC

12.
意志の疎通が楽しめるように工夫していますか? それとも相手に不快な思いをさせていますか?

パートナーがあなたに対して、優しく、穏やかに、忍耐強く、自分の気持ちをコントロールしながら意思疎通を図ろうとしてくれたら、あなたもそれに応えやすいと思いませんか。逆に、雑にイライラしながら意思疎通を図られた場合には、感じよく応えるのは難しいと思うでしょう。自分が相手に感じ良く接すれば、相手からも同じ反応が返ってくるはず。自分がされて嬉しい対応を相手にもするようにしましょう。
- Mack Har

13.
絶対に「あなた」という言葉から文章をスタートしないようにすること

521f64b3c336cd572f3a7e72506789fc55e7b31c

「私」という言葉から話しをスタートする代わりに、そして自分の考えを伝える代わりに、自分の気持ちを共有しましょう。人はみな自分の考えや気持ちを隠して生活しているため、聞くよりも実行するのは難しいのが実情なのですが…。「なんだかあなたに避けられている気がする」という言葉の中に隠されている本当の気持ちは、悲しみ、怒り、幸せ、孤独、ストレスなど多岐に渡ります。心の底に本当にある自分の気持ちをシェアすることにより、コミュニケーションがより円滑になり、パートナーとの繋がりが深まり、思いやりが生まれます。
- Veronica Monet, ACS, CAM

14.
焦点を変えることを学ぶ

パートナーに何か感謝をする、という方向にシフトすること
- Michelle Poll, CPC, MA

15.
批判や非難する気持ちを手放すこと

パートナーに対して感謝できることに焦点を当て、自然にパートナーに対して具体的に、そして誠実に、感謝していることを伝えましょう。これは、自分に対しても効果的な習慣です。
- Judith Joyce, Life Coach

16.
デートは手抜きしないこと

長く仲良くいるためには、ロマンチックな夜の演出を定期的にすることが気持ちを再熱させ、魔法のような効果を発揮します。手が込んでいる必要はなく、ただ2人がお互いに恋に落ちたときの気持ちや理由を思い出せるような特別な時間であれば十分です。
- John Sovec, LMFT

17.
15分でもいいので定期的に、2人の関係、お互いに感謝できるところを考える時間を持つこと

その15分は、子どものことや、予定に関することなどは含めず、純粋に2人のことに関して考えるようにしてください。
- Mary Kay Aide, MS

18.
結婚生活を充実させたいなら、まずは自分を大切にすること

私のところに相談にくる多くの人は、結婚生活がうまくいかなくなったのは鬱っぽくなってしまい、パートナーに対して魅力が感じられなくなったことが理由であるといいます。あなたが自分自身にフォーカスし、大切にし続ければ、結婚生活は新鮮で、生き生きしたものになるはずです。今日から結婚への誓いとして、自分を大切にすることでパートナーと優雅に、また自信を持って年齢を重ねていくことを加えましょう。
- Mary Jo Rapini, LPC

19.
夫や妻は、自分がどんな人間であるかを映す「鏡」であることを認識すること

何かパートナーに対してイラっとすることがあったときは、自分自身と正面から向き合ういい機会とし、自分が成長し、進化していくためには何が必要かを考えましょう。そうすることによって、結婚生活もうまくいきます。
- Ilene Dillon, LCSW, LMFT

20.
毎日一緒に、何か楽しいと思えることをする

忙しい毎日を過ごしていると、結婚生活の優先順位は簡単に下がっていってしまいます。手を繋いで散歩に出かける、一緒に料理を作る、一緒に運動をする、または。1日にあった面白かったことをシェアする、など。お金をかける必要はありません、ですが、できるだけたくさんの笑いあう時間を取るための努力を惜しまないことで、2人の関係はより良いものになり、長い結婚生活の基礎が築けます。
- Melodie Tucker, CPC

21.
怒りや不満を口にする前に、ひと呼吸してパートナーの考えを聞くこと

たとえば、朝の犬の散歩がパートナーの仕事であるけれど、犬のうんちがキッチンの床にそのままなのを発見し自分が片付けることで仕事に遅れるとしましょう。即座に不満を相手に言う代わりに、こんなことを言ってみてください。「今日の朝は困った瞬間があったよ」。この言い方ならば、きっと穏やかに会話をはじめることができます。
- Jean Fitzpatrick. L.P

22.
結婚生活における最も幸せだと思える3つのリストを作る

毎日の生活のなかで、ちょっとした時間を持ち、結婚生活で自分が幸せだと感じられることを思い出すようにしましょう。たったそれだけのことですが、きっとその効果には驚くはず。
- Lucia, Dating Coach

23.
会話を増やすことで、結婚生活を良い方向に変えることができる

「愛している」「私はあなたのために存在している」「分かった」「ごめんなさい」「ありがとう」「あなたがしてくれている全てのことに本当に感謝している」「顔が見られて嬉しい」「それって素晴らしいことをしたね」
- Gina Spielman

24.
日々、少なくともパートナーに5つのことを感謝する

心の底からパートナーの本質的な部分に感謝をする。そしてその感謝の気持ちをメモにして、相手が見つけられるところに隠しておくか、相手の目を見つめて口に出して伝えてみましょう。クリエイティブを発揮してみては?
- Linda Marie, RN, BSN

25.
2人の間の火花を生かし続けるには「ルームメイトシンドローム」を避けなくてはならない

70d941f351bdea864b6f2d8daa37363822695bb3

カップルが一緒に生活を続けていくに連れて、色々な物事が「神聖さ」を失っていきます。社交行事や家族と共に過ごす時間、「日々の生活」は神聖な時間にはカウントされません。親密な時間を作り出すだけではなく、ハイキング、お出かけ、ステイケーション(住んでいる場所でリゾート気分を味わうこと)など、新しい経験を一緒にしていくことを大切にしましょう。
- Marni Battista, CPC

26.
毎日、パートナーを褒めること

褒めることは、承認と感謝を表します。パートナーの人生観や愛を確認する努力を怠らないようにしましょう。
- Nicole Johnson, Dating and Relationship Coach

27.
ふたりの未来を明確にすること

じっくり腰を下ろして座り、お互いの話しを聞き、カップルとしてどんな未来を描いていきたいかを書きましょう。2人が必要としていることを話し合い、支えあうことで、お互いの関係をベストなものにしていきやすくなります。
- Eve Agee, PhD

28.
パートナーに対する不満や批判は、一旦飲み込んでみる

パートナーが幸せに暮らしていけるために出来ることすべてをし、親友に対する気持ちと同じように尊敬の気持ちを持ちましょう。
- John Gerson, Ph.D

29.
デートをすること

デートナイトは神聖かつ特別なもので、本来は毎週同じ曜日に持つべきです。妻がデートのアイデアを考えたら、その次の週は夫がデートプランを考えるようにしましょう。そうすることによって、お互いがデートに対して同じように努力をすることになります。
- Julie Spira, Dating and Relationship Coach

30.
タントラを学ぶこと

- Judith Condon

31.
コミュニケーションと共に「過ごす時間」が結婚生活の成功の鍵である

どちらか一方を失うことを想像するなんて不可能な状態、をキープしましょう。
- Lori Edelson, LMSW, LMFT

32.
結婚生活において最も重要なのは「尊敬」である

B18f2dc5072cb596e6ffa1329de9d35627119a60

お互いを尊敬し合い、言葉の暴力を避け、自分を侮辱しない。悪い言葉は、いくらでも出てくるものですが、1度出してしまった言葉は2度と取り消すことはできません。
- Georgia Panayi, MBA

33.
1日に10分、パートナーと話す時間を作ること

好きな映画は何か、何で好きなのか、子どもの頃に嬉しかったことは何か、覚えておいてほしいこと、最低だと思う歌などをお互いに尋ねましょう。夕飯のとき、眠る前などいつでもよいですが、少なくともその時間を10分とりましょう。この小さな変化が、2人の関係に新しい風を吹き込んでくれます。
- Dr. Terri Orbuch, Ph.D

34.
パートナーをコントロールする、もしくはパートナーと深い繋がりを持つ。

この2つを同時に手に入れることはできません、となれば、深い繋がりを追及したいものです。
- Lee Horton, Ph.D

35.
可能であれば毎週、結婚する前のようにデートに出かける

2人が楽しめることや場所を選び、会話をし、お互いが一緒にいることを楽しめる時間を持つようにしましょう。映画はダメです!ベッドルームに入るまでがデートです。きっと魔法のように効果テキメン。
- Ann Robbins, CRC

36.
忙しい生活のなか、仕事、子育て、インターネット、男性の時間、女性の時間など、それぞれを切り離してしまうと、お互いを見失いがちになる

健康的な結婚生活を送っている人たちは、個人、家族、カップルとしての生活を切り離さず、うまくミックスして生活に取り入れています。カップルによってその割合は異なりますが、機能的な結婚生活を維持するためには、生活のアレコレを切り離さないことが必要不可欠です。
- Michele Seligman LCSW, BCD

37.
脳は人間の体のなかで唯一、自主規制ができる器官だが、脳の力を回復させるには他人の脳との繋がりが必要である

大脳の辺縁系システムをリラックスさせるために、向かい合って座り、愛している人の目をじっと見つめましょう。これによりお互いの距離が縮まり、関係が深まるのです。
- Mary Kay Cocharo, LMFT

38.
1日の終わりに、少なくとも60秒間お互いを無言で抱きしめること

これをすることにより、双方の脳にお互いが喜びと安らぎのもとであるということを思い起こさせてくれます。シンプルで簡単にできるし、2人の世界ががらりと変わります。
- Laura Marshall, LCSW

39.
重要なコミュニケーションには前置きをし、シンプルだけど効果的な話のきっかけを作ること

例えば「ねえ、週末に男性陣でハンティングの旅行に行くプランに対して、君の反応に困惑しているんだ。もう1度話したいんだけど、いつがいいかな?」というような導入。突然切り出すのではなく、スムーズな前置きをすることによって、自分にとって良い回答を得やすくなります。
- Greg R. Thiel, MA

40.
重要なデートの日には、ワイフ・ファースト、批判・セカンドの精神を忘れない

口を開くたびに、食べ物のことでも、サービス、映画、天気、どんな内容でも批判が出ると、あなたは何ひとつ楽しむことができない欠陥がある、と思われてしまいます。男性は女性を楽しませているときこそ、幸せなはず。とりあえず批判は置いておいて、1番いいところを相手に見せましょう。
- Delaine Moore, Dating and Relationship Coach

41.
ただ、寄り添うこと

2人の関係が難しいものになると、自然と自分を守ろうとするようになり、さらに距離を置こうと身を乗り出します。パートナーがあなたに手を差し伸べても、そこには距離があり、食い違いが起こるのです。寄り添うことで、ネガティブな気持ちに傾いてしまう代わりに、自分でも知らなかった弱さを知り、パートナーと会うことで苦しみを一緒に乗り越え、関係を強くしていくことができます。
- Christine Arylo, Life Coach

42.
今日あるがまま、のパートナーを受け入れること

彼または彼女を変えようとしないようにしましょう。
- Ellen Hartson

43.
「あなたのことで悩んでいる」と言われたら、その言葉を振り返ること

自己防衛的になりすぎず、相手が伝えたい気持ちをより理解するための機会を持つこと。
- Anne Crowley, Ph.D

44.
結婚生活を強くする最もいい方法は、自分の出来うる最高のサポートをし、お互いに助け合うこと

結婚生活がうまくいっているカップルは、お互いのニーズをよく理解していて、相手が興味を持っていることやしたいことなど、満足させるにはどうしたら良いのかが分かっています。正しい夫婦の形よりも、お互いがより幸せになれることが重要であると理解しているカップルは、幸せな結婚生活を送っているといえます。
- Dr. Joe Amoia

45.
愛する気持ちを取り戻すための2つのコツ

その1:恋に落ちたときの気持ちを10個挙げ、お互いに読みあう
その2:一緒にして楽しかったことを10個挙げ、再現デートをする

この2つのことをすることで、付き合いはじめの当初の気持ちを取り戻すことができます。
- Tasha Dimling, Dating Coach, MBA

46.
たまに空気が悪くなるのは、普通のこと

相手に罪を擦り付ける権利はお互いにありません。
- Sherry Amatenstein, LCSW

47.
結婚生活がうまくいくカップル=信頼関係ができているカップル

買い物や家計に関する決断、相手からの提案で双方の合意が必要になるものなどは、すべてパートナーを信用しましょう。もしそれが出来ないのであれば、すでに2人は問題を抱えている証拠。
- Donald Pelles, Ph.D., CHt

48.
人生は長い、ということを常に意識すること

時が経過するに連れ、その場の雰囲気や勢いで、本当に大切なことを見失ってしまうことがあります。怒鳴り、物を投げ、ひどい言葉を相手に投げかける前に

「これだって他のことと同じ。時間と共に過ぎ去っていくもの」

ということを思い出しましょう。事実、最近の研究では最も不幸せであるカップルでさえ、5年後には幸せにやっているという結果が出ているそう。1つのネガティブな出来事にとらわれ、言い争いや困難な瞬間を作ることで、生涯の幸せを壊すことはやめましょう。
- Melanie Gorman, MA

49.
女性には、パートナーが自分に100%注意を向け、目を真っすぐに見てもらう必要があることを理解すること

パートナーに100%の注意を自分に向けてもらうことで、女性はパートナーへの愛する気持ちを自覚しやすく、相手のニーズに対する許容が大きくなります。親密さこそが2人の関係をより充実させるのです。
- Linda Wiggins, Executive Director for RelationSync

50.
パートナーには、忍耐強さ、献身さ、勇敢さ、優しさなど、相手が持つ性格への称賛を伝えること

定期的に楽しめ、笑え、ポジティブになれる機会を作りましょう。そのためには、お互いに何が効果的かを見つけ出しましょう。小さなことに目を配り、思いやりを持ち、時には自分が望まない家事でさえやりましょう。パートナーがオープンかつ柔和でいられることを続けて行うことで、お互いが結婚していることに幸せを感じられ、長期に渡り幸せな結婚生活を送ることができるのです。
- Susanne Alexander

MORE CONTENT FROM YOURTANGO:
Licensed material used with permission by Your Tango
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
結婚は、人生でとても大事な節目。すでに結婚しているカップルならば、いくつか誓いごとをしたはずです。そんな「結婚式で本来誓うべきこと」をMichelle H...
Your TangoのライターJillian Kramer氏は、女性の幸せについて書かれた書籍『Choosing Me Before We』の著者、Chr...
「World Life Style」より紹介する、ライターVicki Santillano氏この記事は、タイトルにもある通り、結婚を考えているふたりに是非...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
お見合いによる結婚から7年の月日が過ぎたという、ライターSurabhi Surendra氏。「あまりポジティブなイメージはないかもしれないけれど、信じられ...
結婚を決意するのってどんな時?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。映画のストーリーや両親の経験談だろうか。たとえば、こんな話を聞いたことがある...
結婚はとてもおめでたくて、ハッピーなものだ。けれど、これから長い人生を共にするのだから、決断する前には色々なことを考えなくてはいけません。そこで今回は、N...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
人生最後の日まで「一生の愛」を誓えたら、これ以上に素晴らしいことはないですよね。そう語るのは、「Elite Daily」の恋愛エキスパートPaul Hud...
「Thought Catalog」のライターJames S. Fell氏は結婚26年目。その大ベテランの彼曰く、離婚率が高くなった現代社会において、25年...
「YourTango」の女性ライター、Liz Pardue-Shultzさんが綴った自身の結婚についての経験談が、話題を集めています。以下に彼女のコラムを...
結婚までに知っておきたいお金についてのあれこれ。ここでは、家計、社会保険料、年金についてのご紹介。シングル、共働きカップル、片働きカップルの3タイプに分け...
これは、20代半ば〜30代半ばのアメリカ人男性に聞いた「結婚しない理由」。日本人男性にも通ずるところは多々あるのではないでしょうか。あなたの彼も、じつはこ...
ひと月後に結婚を控えたカップルが、特殊メイク技術によって、老後の自分たちの姿に変身。徐々に老いていくパートナーを目にしたとき、ふたりの心にある変化が訪れま...
人生において、最も大きなイベントのひとつ「結婚」。「Elite Daily」のライターJen Glantz氏は、より幸せな家庭を築くため、婚姻届を出す前に...
恋愛に比べて結婚生活って難しい。そう考えてしまう理由を紹介するライターRebecca Endicott氏の指摘が、結構いいんです。彼女の結婚に対する見解は...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...