とっても楽しい器えらび。ふだん使いだからこそ、美しいこんな器を。

食卓には欠かすことの出来ない器の存在。ひと口に、器、といっても、手触りも、重みも、質感も、色味も、ほんとうにいろいろとあって、どれを買ったらよいのか迷います。こんなときは、あなたの作る料理をやさしく受け止めてくれるものを選ぶといいように思います。世界には、無数の器があります。出合って、連れてかえってきた器が、すでにある器の存在をかき消さないような。だけれど、これまでよりほんの少しだけ、いつもの食卓が明るくなるような。そんな素敵な器をご紹介します。

うっとりするくらい美しい
マルガレーテンヘーエ工房の器たち。

Medium 7dc5dcfb2a1cc8dca878b0ef9a13105cc3980b26
Photo by Moon Dukgwan

突然ですが「バウハウス」をご存知でしょうか。20世紀のはじめころ、ドイツに創設された造形学校です。14年という短い活動ながら、私たちが日常的につかっている家具や照明など、のちの建築やデザインの世界に大きな影響を与えた、元祖・デザインの学校です。

バウハウスの考え方であった、機能的であり、そこから来る美しさを大切に制作を行っていたのが「マルガレーテンヘーエ工房」。ドイツでもっとも古い陶芸工房のひとつとされています。

どんなお料理も、
やさしく受け止めてくれる。

Medium c48fe758d5935e2db26c0cdabc699681b1c57f5fMedium f6175678992dc37e3bee551551fffc68af3b1383Medium 94454f57a370092e3ce2f38333c1a83b72811d75
Photo by L.A.Tomari

いまから20年ほど前、自身も陶芸家として活躍している韓国人の女性デザイナー・李英才(リー・ヨンツェ)さんがディレクターとなり、現在のコレクションが生まれました。彼女のルーツであるアジアの文化と、ドイツで培われた技術や芸術が溶けあい、美しい曲線とやわらかく深みのある色合いを作っています。

昔のものづくりみたいに、
人の手が残っている。

Medium 1b4b57bd2a7f45a96a5959f075ce06a59a8a36a8
Photo by Kaori Nishida

基本の形はマル、サンカク、シカク。そこから職人の手がロクロをひいて生み出す形を何度も追求していきます。また、手のひらにおさまる湯のみなどは、飲み口の形を大切にしています。赤ちゃんがおしゃぶりする様子からインスパイアされ、飲みものが、すっと口のなかに入るよう親指のラインを意識してデザインされています。



Medium bcee257edc9c5bc293c05e329de1fc038d061e1d
Photo by Kaori Nishida

ティーポットも、かんたんに取り外せるようなフタや、持ちやすい取っ手など、機能的で使いやすいデザイン。

ほとんどの形は、今から30年ほど前に出来あがったものだとか。食生活の変化などから、たまにデザインを変えることはありますが、ほとんどは変わることがありません。シンプルな形なので、ひとつ使ってみると、自分のライフスタイルに合う色や形がどんどん分かっていきます。食洗機に入れても大丈夫なので、毎日の相棒として、とっても頼りになる器です。ぜひ、好みのものを見つけてみてください。

Licensed material used with permission by LIVING MOTIF
卵焼きのために作られた、日本ならではの調理器具「卵焼き器」。じつはいろいろな料理に使える万能器具なんです。いつもはオーブンや専用の鉄板で作っていた料理も、...
周りから一目置かれる「器の大きい人」。上司や部下からも頼りがいがあると信頼されるタイプです。そういう人にはどんな特徴があるのでしょう?また、どうすれば器の...
水を入れて置くだけで機能する加湿器がコレ。寒暖の差が激しい季節には、風邪予防対策するためにも重宝しそうです。岡田心がデザインしたeco加湿器「マスト」は、...
ケチ、自意識過剰、つねに上から目線。これらは付き合いたくない男性の特徴としてよく挙げられていますが、要するに「器が小さい男はヤダ!」ってことですよね。彼女...
ひとくちに「器の大きい女性」といっても、どのような女性のことを指すのでしょうか。具体的に説明しようとすると難しいですよね。ここでは8つの特徴をまとめてみま...
ファミレスの定番メニューのひとつとして、日本人の舌にも受け入れられた米ケイジャン料理の「ジャンバラヤ」。でもこれ、ピラフなのか炊き込みごはんなのかイマイチ...
料理に自信がない人でも、失敗しない「簡単!炊飯器クッキング」をハウツー動画の「ビエボ」よりご紹介。炊飯器のポテンシャルを存分に活かしたお手軽レシピ。手間を...
秋の味覚の一つである「焼き芋」を自宅で簡単に作る方法が、ハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載されています。用意するものは、サツマイモと炊飯器と水のみ。火を...
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“...
アメリカのジョージメイソン大学の学生2人が開発した、画期的な消火器が登場!なんと「音波」で火を消すことが可能なんです。「音」で消火するため水や化学物質を放...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
「ニコチン・砂糖・カロリーなし」。一息入れるならコレ、と言わんばかりの謳い文句。味わう楽しみを除けば、たしかにシャキッとするための道具としてタバコもコーヒ...
呼気からアルコール濃度を検知し、その日のペース配分や、明日への影響、お酒が抜けるまでの時間などをアドバイスしてくれるポケットサイズのアイテム。その名も「T...
震災などの影響もあり、環境に配慮したアイテムを好む人たちの間では、「ちょっとオシャレな発電器」のブームが続いています。パーソナルなソーラーパネルや、手回し...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
仕事や勉強で使うデスクは、ある意味「親友」のようなもの。長い時間、苦楽を共に過ごしていくわけだし、自分にとってのベストであって欲しいですよね。だけど、日本...
なんとも不思議な見た目の透明な器ですが、実はこれ「ガン発見器」なんです。2013年のDutch Design Weekにも出展されていたもので、中に息を吹...