ロクシタンとチームラボが共演!南仏の魅力が感じられるデジタルアートは、新たな可能性を示す

ウルトラテクノロジスト集団チームラボが、世界で初めてロクシタンの店舗を色鮮やかに演出。とはいえ彼らの取り組みの中では、やや毛色が違うこのプロジェクト。示したのは、映像を用いたデジタル体験とショッピングの融合という、まったく新しい可能性です。

体感型デジタルシアターが、新宿店に誕生

これは、9月16日(金)ロクシタン新宿店に誕生する『DIGITAL PROVENCE Powered by teamLab』。南仏プロヴァンスに広がる美しい自然とロクシタン製品の原料である植物の息吹きを体感できる空間になっています。

同店の1階と4階に現れるのは、以下3種類のデジタルアート。

1F展示:『フレグランスウォール』

B798d99cee6ad367a4912542f18d357b235dc606

エントランス付近に設置された鏡の正面に立つと、プロヴァンスの植物が鮮やかに咲き誇り、同時にその香りが噴霧されます。プロヴァンスならではの生命力に満ち溢れた植物を視覚でも嗅覚でも感じることができるだけでなく、撮影スポットとしても◎。

1F展示:『フラワーテーブル』

9d5e340652327f4cd5ad5e7141f185976357a661

ディスプレイ型のテーブルにロクシタンの製品を置くと、製品のキーとなる原材料の植物イメージや使い方が表示されます。

4F全体:『デジタル プロヴァンス シアター』

6ab3042bb45f1eb668434afd054d6c1a04b9e317

プロヴァンスが持つ美しい自然の一瞬を表現する空間。『フラワーテーブル』同様に、テーブルに製品を置くとキーとなる植物のビジュアルが空間全体に広がることに。

置かれた他の製品との組み合わせによって、ビジュアルの形や大きさが都度変化し続けるシステム。360度広がる壁にはプロヴァンスの美しい風景を映し出しており、ロクシタン製品の香りが漂う空間で、まるで南仏にいるかのような体験が可能です。

広がる「デジタルアートの可能性」

従来のチームラボの作品は、見て、触れて楽しむ「インタラクティブアート」としての側面が強い印象。もちろんこれもその一種には違いないのですが、実際の店舗を彩っている点、そして商品と連動することでショッピングと融合している点に新しさを感じずにはいられません。

ちなみに、オープン記念SNSキャンペーンでは、上記のデジタルアートの写真を「#デジタルプロヴァンス」でSNSへ投稿すると、スペシャルドリンクがもらえる模様。デジタルアートのポテンシャルが、俄然広がってきたのかも?

【概要】
DIGITAL PROVENCE
・展示日:2016年9月16日(金)~
・所在地:「新宿店ヴォヤージュ・アン・プロヴァンス」内
・住所:東京都新宿区新宿 3-17-5 盛成堂ビル センタープラザ1階/4階
・時間:ショップ 11:00〜21:00 / カフェ 10:00〜23:00(LO 22:00)※4階は12:00~21:00(最終入場~20:20)

Licensed material used with permission by ロクシタン
いよいよやってくる夏休み。家族やカップルで出かけよう!と意気込んでいる人も多いはず。でも、いざ外出したら、暑さに負けて意気消沈。涼を求めて、用もないのにと...
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」や「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などで知られる、クリエ...
佐賀県武雄市の御船山楽園で、「かみさまがすまう森のアート展」が開催。チームラボと資生堂がコラボしており、プロジェクションマッピングを用いて、「生命の連続」...
TABI LABOでは、月に1回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。男性の皆さん必見です! 今回のテーマは「香り...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
先日閉幕した「ミラノ国際博覧会」で、チームラボが展示制作を担当した「HARMONY, Japan Pavilion, Expo Milano 2015」。...
2016年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART ...
現在お台場で開催中の「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が好調のチームラボ。その勢いは、衰えるどころかむしろ加速するばかり。今回は、これま...
桜の便りが届くこの時期になると、ふと南仏の丘に咲く、うすべに色のアーモンドの木立の中を、ヴィンテージのオープンカーで通り抜ける。そんな自分を夢見てしまうこ...
アメリカでは「デジタル・デトックスキャンプ」なるものが人気らしい。日本でも「デジタル・デトックス」は、ひとつの休日の過ごし方として注目されている。象徴的な...
いまや、日本だけでなく世界のデジタルアートシーンで確かな存在感を誇示しているチームラボ。2015年5月10日に終了した「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ...
作品を制作した堀内辰男さん(75歳)は、パソコン画を始めてから15年、今も新作を発表し続けている、海外でも話題のデジタルアーティストです。驚きなのは絵を描...
デジタルアート界の巨匠、ミゲル・シュヴァリエによる大がかりな「花」のインスタレーションが評判を呼んでいる。舞台は上海の「ジン・アン・ケリーセンター」。当地...
パブロ・ピカソの影響を受けたアーティストは、数知れず。パキスタン出身のイラストレーターOmar Aqilさんも、そんなピカソの独創性に魅せられたうちのひと...
クライミングウォールにプロジェクションマッピングを投影、新しいゲーム性を取り入れた遊び方が可能になりました。未来感満点のワクワク動画は必見です!これは、投...
チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」。そのメインプログラムである「お絵かき水族館」が、香港で開催されたデザインコ...
すでに日本でも完全に市民権を得た「プロジェクションマッピング」。駅や寺社、水族館などあらゆるものを活かした作品を多く目にしてきたが、さすがにこんなテーマは...
これまで、当然のように移動手段だと考えられていた乗り物に、新たな価値を与える。近頃、そんな取り組みが増えてきた気がします。たとえば、新幹線。「現美新幹線」...
「Camp Grounded」は、18歳未満が立ち入ることのできない、大人のためにあるキャンプイベント。そのコンセプトは、“小さいころに行った懐かしのサマ...