ADHDとは?がわかる、4分間の短編アニメが話題

ADHDは、気が散りやすかったり、じっとしていられなかったり、考える前に思わず行動してしまったりする「注意欠陥多動性障害」とも呼ばれる学習障害のひとつです。

しかし知能には問題がなく、その能力を自分の興味のある方向に向けることで、成功を収める人もいます。有名なところでは、スティーブ・ジョブズもADHDだったのではないか、と言われています。

親が悪い・本人が悪い
と誤解されがち

その原因はまだよくわかっていませんが、今のところこうした障害を持った人たちは、脳がバランスよく機能していないものと考えられています。近年は随分理解も広がってきましたが、いまだに本人が悪いとか、親の育て方が間違っている、などと誤った理解をしている人がいるのも現実です。

この短編アニメーションは、そんなADHDをもっと理解してもらうために、自身もADHDの傾向があるというスウェーデンの監督、Erik Rosenlundさんが自分の体験をもとに作りあげたもの。その特徴が、わかりやすく描かれています。

文章を読むのが大変

Medium b584fc59395b2df536c09ba52d849120419b0e17Medium 4279c224ad27b0d3bd78d37a75e27e3caeb37663

ADHDの人は、注意力を維持することが難しく、長い文章を読むのが苦手な傾向があります。どこを読んでいるのかわからなくなってしまったり、内容をまとめながら読むのが大変、という人が多いようです。

衝動的に
「なんでも」やってしまう

Medium ec9d9aad6ac7db0dd65ce5212e1e732c7e0e3838Medium 4a38f4e0cb840b05a48050eab13e09abec9a6117

何かを粘土で作っているのかと思いきや、食堂のカフェテリアの食べ物でした、なんてことも。ADHDの特徴のひとつに「衝動性」があります。こうしたい、と思ったことをそのまま実行してしまうのです。

学校の授業にも
集中できず...

Medium 76768ac09d8884db14dab402a6065cc1c549f44aMedium a1e6b34165c304798e8de59b4869253683da8abfMedium db50207c2e9ab3bc8dd31871220ed9cc4ca2beb4

授業に集中できず、ついパラパラマンガを描き始めてしまったり。なんとなく、Erik監督の子供時代が偲ばれますね。学習障害といっても、知能に問題はないのですが、気の散りやすさが影響して学校での成績はあまり良くないことも。

花に夢中になっていたら
バスが行っちゃった

Medium f653db7640e099684c49526c77a466d4fd26664bMedium c0ac56a430def2af0f30af8a85c757414f3f5a90

バスを待っている間に、花を見つけて花輪を作っていたら、ついつい夢中になってしまって、バスが行ってしまいました。「気が散りやすい」というのは欠点でもありますが、人が気がつかないようなことに気がつく、という意味では長所でもあるのです。

うまくいかないことばかり。
でも、本人だって苦しいんです

Medium 3c3bbb1ce9bd2244ce2e31a756ab5633894a1921Medium 32e1f1817fd9f73c3853be063f4c95a04394a3ec

雨が降ってきたからお父さんに電話。ところが急に電話が鳴ったため、水溜りの中にぼちゃり。何もかもうまくいかず、とうとう泣き出してしまいます。

Medium 19d390f1f395941cfbb935c435c2fd0b56354718

誤解されることの多いADHDですが、本人もとても苦しんでいるのです。うまく暮らしていくためには、周囲のサポートが必要になります。自分に自信を持って安心できるよう、愛情たっぷりに接することが大切なのだということを、この動画が教えてくれます。

Licensed material used with permission by Checkoofilm
注意欠陥・多動性障害を意味するADHD。主な症状は、落ち着きがなかったり、うっかりミスが多くなってしまうものと認識されています。今回紹介する記事を書いたD...
アメリカと比較すると、フランスではADHDになる子供の割合が非常に少ないことがわかっているようです。そして、そこにはいくつかの大きな違いがあるのだとか。小...
ADHDの人は、成功しやすい?注意欠陥・多動性障害(ADHD)は、子どもの頃に発症して大人になってもなかなか症状が消えず困っている人も多い障害のひとつ。具...
リハビリ機能を名目にした施設ではなく、障害を抱えていても健常者と同じように肉体を鍛えるためのトレーニングジム。言われてみればこうしたジムは確かに少ない。こ...
誰にだって眠れない夜はあるものです。大事なプレゼンの前日、人生の転機、つらいことがあった夜。そんな日は、不安な気持ちがなかなか消えず、モヤモヤしてしまうこ...
2人の子を持つドリュー・アンは、とても困っていました。スーパーに行くと、自由に走り回りたい盛りの2歳の弟から目を離さないようにしながら、体が不自由なお姉ち...
「社交不安障害」とは、自身への否定的な評価に強い不安を感じてしまう精神疾患の一つ。かつては「社会不安障害」と呼ばれていましたが、2008年により実態に近い...
字幕はジャマなの?音はジャマじゃないの?TVでも映画でも動画コンテンツでも、映像を表現するツールのひとつとして、「字幕」や「テロップ」が右から左に流れたり...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Apple Watchに匹敵する、ウェアラブルデバイスの大発明かもしれません。目の不自由な人に向けたスマートウォッチが、ついに実用化。盤面に空いた穴から飛...
イギリスNSPCC(英国児童虐待防止協会)が手がける性犯罪予防アニメは、とにかく明るい。日本でこの手のシリアスなテーマを扱うとしたら、間違いなくこうはなら...
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
キッカケは、ちょっとしたダイエットからだった「痩せたい」という気持ちは多くの女性が抱く共通の想い。あなたも、一度はダイエットに挑戦したことがあるはず。しか...
これ、CGでもアニメでもない。ある手間のかかる方法で撮られた美しき映像なのだ。スペイン・カタルーニャ政府観光局の依頼でつくられた、とにかく美しいこちらの映...
クリスマス・ソングをヤギが歌うーーなんじゃそりゃ!と言わずに聞いてみてください。話題になっているかどうかはおいておいて、その衝撃はホンモノ。いやいや、それ...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
育てる側の性格に合わせた子育て方法を提案するのは「YourTango」のライター、Christine Schoenwald氏。なんでも誕生月から、ピッタリ...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
4月下旬も話題作、注目作が続々と公開されています!見逃さないためにもう一度チェック!01.ド派手なカーチェイスが痛快!『ワイルド・スピード SKY MIS...