世界の朝ごはんを食べよう。11月と12月は「イギリス」!※アメリカのメニューも追加

外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。

その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒントがギュッと詰まった料理を、期間ごとにテーマとなる国を変えて提供しています。11月1日〜12月28日までは「イギリス」に注目。もともと貴族の食べ物だった“フルブレックファスト”が味わえるのです!

朝ごはんで旅しよう。
イギリスの国民食を体験!

Medium 1212a0b95414ef969dcaf1f340a4eff0cd69189c

イギリスの朝ごはん(¥1,500・税抜き)

イギリスの小説家サマセット・モームは「イギリスで美味しい食事がしたければ、1日に3回朝ごはんを食べればいい」と言葉を残しました。これは、フルブレックファストという伝統的な朝ごはんのことを指したもの。

もともと貴族の食べものでしたが、産業革命の頃から一般的に。1日を通して忙しく働かなければいけなかった労働者向けの朝ごはんとして定着しました。インゲン豆をトマトソースで煮たベイクドビーンズ、スクランブルエッグ、小麦粉が入った柔らかめのソーセージ、揚げたフライドブレッドとジャガイモのハッシュブラウン、当時の衛生状態から火を通すことが伝統的に残っているトマトとマッシュルームといったメニューが一つのお皿に並びます。

そのほか、寒い時期に人気のオーツ麦のお粥のポーリッジ、イギリスの伝統的な飲み物やお菓子などが盛りだくさん。

Medium 70376df47e7837f9be0819b3b5c9f169aa009e67

ポーリッジ(¥1,000・税抜き)

寒い時期に人気のポーリッジは、1粒を2つか3つにカットしたピンヘッドというオーツ麦をコトコト煮た温かいお粥です。

果物のシチューにすりおろしたリンゴとナッツが添えてあり、イギリスでポピュラーなゴールデンシロップとシナモンがかかっています。冷たいミルクをかけて食べるのが伝統だそう。

Medium 2594c4ad1280bcb006dc23cd78c10bef152f8d18

イギリスの伝統的なお菓子

そのほか、紅茶とともに発展した素朴ながらも美味しいと評判のスコーン、トライフル、キャロットケーキ、バノフィーパイ、スティッキー・トフィー・プディングといったイギリスの伝統的なお菓子が用意されています。また、ミンスパイなどイギリスのクリスマス用の菓子も特別にお目見え!
 
会期中はイギリスに関するワークショップなどのイベントも多数開催。それに加え、11月からは「アメリカの朝ごはん(パンケーキ)」が定番の朝ごはんメニューに追加。コチラもチェックしておきたいところ。

アメリカと言えば、
パンケーキ。

Medium eb8ae67345447b45b9daf3e93dfe1761160c8a23Medium 158060dbef16570533bacde76911fdf1d5ea84f3

アメリカの朝ごはん・パンケーキ(¥1,500・税抜き)

家庭ではもちろん、カフェやダイナーでも食べられるアメリカで人気の朝ごはんメニューは、ホイップバターをのせたパンケーキとカリカリに焼いたベーコンに、甘いメープルシロップをたっぷりとかけていただきます。目玉焼きにジャガイモと玉ねぎを炒めたホームフライを添えるのが定番のスタイル。
 
イギリスとアメリカはどちらも比較的身近な国とはいえ、本格的な朝ごはんメニューをしっかり体験できるチャンスです。なんだかパワフルな一日を過ごせそうな気がしませんか?

【開催概要】

■店名
WORLD BREAKFAST ALLDAY

■住所
東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
Google Map

■電話
03-3401-0815

■営業時間
7:30 - 20:00(ラストオーダー19:30) 

■予約
コチラから

Licensed material used with permission by WORLD BREAKFAST ALLDAY
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
朝ごはんは人間にとって必要かそうでないのか。これまで幾度となくなされてきたこの議論。結局のところ、それぞれの食習慣やライフスタイル次第というところに帰結す...
ヘルシンキ在住のAnni Kraviさんは、ビジネススクールを卒業したばかりの20代の女の子。Instagramに日々アップされる彼女のヘルシーレシピは、...
シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記を発信中の大人気インスタグラマー。山崎佳(@keiyamazaki)さんの投稿を、毎朝59万人以上が楽しみにし...
日ごろの疲れを癒すように、体を気遣った料理を朝から食べられたなら。それこそ充実した1日の始まりに欠かせないのが、こんな朝ごはんです。そこで、いつもとはちょ...
その名はモンティクリスト。昨年ごろから何かと話題になっているソレを大まかに説明するならば、「フレンチトースト+クロックムッシュ」といったところでしょうか。...
バレンタインデーに手作りチョコは当たりまえ。今年は、こんな朝ごはんで彼にサプライズなんていかがでしょう?
2014年5月19日、当時国連の特別報告官を務めていたオリビエ・デシューター氏が、世界保健機関(WHO)の首脳会談で「不健康な食品はタバコよりも深刻な問題...
シンプルに言ってしまうと、ただの「納豆たまごかけごはん」。それでも、この一杯には“人を励ます力”があります。朝からニコニコ!栄養価的にも最高のごはんなんと...
1人ぼっちで朝ご飯を食べるサンタを見た少女は・・・もうすぐクリスマスだが、アメリカではちょっぴり心温まるストーリーが、話題を呼んでいる。ある朝、3歳のグレ...
誕生月をチェックするだけで、性格が丸裸になる。とまでは言わずとも、なかなか当たっていると評判の記事が「Higher Perspective」に掲載されてい...
ジャムといえば果実のイメージがありますが、ここで紹介するのはイギリスで生まれた衝撃的な「ベーコンジャム」。ほとんど趣味の世界…にしか思えないこのシロモノで...
女性リーダーに共通する朝の習慣世界トップクラスの女性ビジネスパーソン12人に共通している習慣があると「Forbes」で話題だ。第1線で活躍している起業家、...
グリーンカレーにガパオにトムヤムクン、日本でもおなじみのタイ料理ですが、これらと同じくらい現地の人々が日常的に口にしているのが「カオオップサパロット」。な...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
近年は、星空の下から空港まで、一風変わった場所で開催される映画祭が注目を集めています。が、今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持...
「Elite Daily」のライターAshley Fern氏によると、一緒に食事をする回数が多いほど、カップルの関係は長続きする傾向にあるのだとか。その理...
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
2016年1月に銀座にオープンした「STAND BY FARM」は、千葉県佐倉市にある自家農園「在来農場」直送の、穫れたて&無農薬・無化学肥料で育...