カップルで一緒に料理をすることが「幸福感」と「SEX」に影響する7つの理由

パートナーと、一緒に料理を作ることはありますか?ホンネをぶっちゃけた記事が人気の女性ライターGigi Engleが、恋人同士で料理を作ることの素晴らしさを「Elite Daily」にまとめています。人によっては、SEXより癒される、なんて意見も?

外に出かけるデートに飽き飽きしているなら、今度の週末は家で「お料理デート」もありかもしれませんよ。

01.
SEXに匹敵する
「癒し」の効果あり?

5b5e96b7b7e0702a39d620edd9a8ce6403aa5f7f

「HelloFlesh」が1,000人のアメリカ人を対象に行った調査では、56%もの人が「料理をすることで癒される」と回答。凝ったものでも簡単なものでも効果は同じで、自分の手で何かを作り、食べる、という行為に意味があるのだそう。

さらに同調査によれば、約30%はSEXよりも食事を作るほうが楽しい、と思っていて、約25%は恋人を誘惑するために料理をしている、とも。

02.
「料理男子」は魅力的

B8c89bf0223df10726e1b8ea358a2f34a423b132

「料理ができる男性ってかっこいい」。それは、多くの女性が思っていることではないでしょうか。包丁やフライパンを巧みに操り、手際よく料理を進めていく様は、言いようもなくセクシーです。

キッチンでおいしい料理を作ってくれるなら、ベッドの上でもその腕を存分に振るってくれるものだと期待しちゃいます。

03.
そもそも
一緒に料理をするカップルは
夜の営みが多いらしい

Washington Post」の調査によると、料理などの「家事」を一緒にするカップルは、SEXの回数も多い傾向にあるといいます。作業を共にすることで、心の距離が縮まるのかもしれません。

言うまでもなく、SEXは長く安定した関係を続けるためには大切な要素ですよね。まずは、できるだけパートナーと一緒にキッチンに立ってみては?

04.
外食より節約できる

86df62cddcac3f3e35ed93aaaa393b4be1ca4d23

外食で済ませれば確かにラクですが、どうしても高くつきます。その点、自宅の料理はずっと安く済みます。

ただし、材料の買いすぎには要注意。「HelloFresh」の調査では、ミレニアル世代が「食べきれずに捨ててしまっている食材」は、平均45ドルにもなることが判明。せっかくのおいしい食材、買ったからにはきちんと料理してあげましょう。

05.
共同作業で
コミュニケーションも円滑に

Gottmann Institute」の調査では、コミュニケーションがうまく取れていないカップルほど破局に近づく、という結果が出ています。当然ながら、お互いのことをわかりあうことは、素敵な関係を築くためには必要不可欠ですよね。

でも、料理は「自然な会話」を生み出します。それぞれの作業で手を動かしているので、いつもよりリラックスして話ができるのです。

06.
ひとりだと大変
でも2人なら楽しい

91c0d19590095c0157c573138484c039b1db4cc5

歴史的には「女性がするもの」とされてきた料理ですが、現代ではそんなことを言う人はいないでしょう。アメリカでは85%もの人が「性別に関わらず料理をすべきだ」と回答した、とHelloFreshの調査。

ひとりだと大変な作業でも、2人でやればラクに楽しくできちゃいます。仕事で疲れた夜は、パートナーに一緒に料理をする提案をしてみては?

07.
料理とセクシーの
密接な関係性

「HelloFresh」の調査では、多くのアメリカ人が、スタイルがいいことと同じくらい、料理をすることをセクシーだと感じているそうです。

毎日の食事がおいしければ、男性は離れていかないでしょう。「男を掴むなら、まず胃袋を掴め」とはよく言われることですが、相手のことを思いやって何かをする、という意味では、確かにSEXと似ているところがあるのかも。

Licensed material used with permission by Elite Daily
付き合いたての頃は、ハンバーガーを食べるのもハードルが高い。大口開けるの恥ずかしいし、麺類は吸うのに気を使いすぎて味がわからない…って、いちいち気にしてい...
お酒はときに人生の歯車をおかしくさせますが、楽しむ程度であれば、大好きな恋人ともっと仲良くなれる最高のスパイスになります。「Elite Daily」の女性...
「とにかくすごかった!」と記憶に残っているあの人との夜の営み。その相手、もしかすると、獅子座の人ではありませんでしたか?実は、女性ライターIsis Nez...
トロント大学のAmy Muise研究員が、カップルを対象に行った調査で、どのくらいの頻度でSEXするのがもっとも幸せに繋がっているのかを分析しました。たく...
リッチなレストランで食事をするよりも、人気のデートスポットに行くよりも、他のどんなデートプランよりも一番ステキなのは「2人で料理を作ること」。そう主張する...
リレーションシップコーチとして数々のカップルにアドバイスしてきたというJordan Gray氏。彼は、愛し合うふたりが過ごす1日の終わりについて、些細であ...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
一緒にいるのが楽しくて付き合い始めた、ふたり。なのに、だんだん相手のことを嫌いになっていくのはなぜだろう?もしかしたら、あなたは勘違いしているのかもしれま...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
セックスセラピストの肩書を持つCyndi Darnell氏の意見は、「夜の営み」に悩むすべてのカップル必見。というのも、マンネリ化したり、義務的になってし...
どんなカップルのあいだにも悩みごとは付きものですが、年の差カップルには独自の悩みも出てくるわけで・・・芸能人同士では15歳差、20歳差なんていうカップルは...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
電池のプラスとプラスがくっつかないように、人間も似たもの同士だとなかなかうまくいかず、反発してしまうのかもしれません。「Elite Daily」の人気ライ...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
相手との会話が盛り上がらないと、変にもっと話そうと焦ったり、不安になったりすることもあります。でも、強い絆で結ばれているカップルなら、そんな必要はありませ...
両想いになれたとしても、恋愛にはまだ突破しなければならないものがある。そう、「体の相性」だ。こればかりは試してみないと分からないし、どんなに愛があったとし...
クリスマスの夜、会いたくても会えない人たちのためにーー。東京と大阪。約400kmもの距離を1つのテーブルでつなぐ“特別なレストラン”が、期間限定で開店しま...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...