夜中の3時でも電話できる?本当の「友情」を見つけるヒント

「友だち」は何人いますか? twitterのフォロワーや、Facebookの友だちリストではなく、本当の意味での「友だち」のことです。ある研究では、あなたにとって「友だち」でも、約50%はそう思っていない、という結果も出ているほどです。

また「Robin Dunbar」の研究によれば、たくさんの人と「本当の友だち」でいることは不可能だと言います。親友は2~3人、親しい友人が10人程度、そして友好的な知り合い程度の人、全部合わせて150人くらいが限界なのだそうです。

だったら、友だちの輪を広げようと努力するよりも、数人の友だちを大事にしたほうがいい、と語るのは、50以上のノンフィクションのゴーストライターを務めたこともあるJeff Haden氏。彼が「Inc.」に寄せた記事から、ヒントを探してみましょう。

01.
参加するだけで
「つながり」は生まれない

Medium 641ea0d0d8b4e97f10bc3f572b335cf06b658a38

いまや「人とつながること」が簡単にできるようになりました。SNSだけでなく、手軽にいろいろな団体に参加したり、同じ物を購入したり、同じ服を着たりと、人との「つながり」を感じられる機会は増えていると言えるかもしれません。

でも、そういった動きに「参加」するだけでは、本当の意味でつながりとは言えません。所属意識を感じられることはあっても、本当の友だちができたわけではないのだ、と自覚することが大切です。

02.
夜中の3時に
電話に出れる?

たとえば、夜中の3時に誰かに助けてほしいような不測の事態が起きたとき。電話をかけられる相手がいますか? 何でも話せてしまう友だちや、ただじっと一緒にいるだけで心地よいと思える人だったらどうでしょうか。

もしもそんな人がほしい、と思うのであれば、まずは見返りを求めず、自分が相手にとって「夜中の3時に電話をかけられる人」として接しましょう。だって、友人だったら、見返りを求めずに相手に何かしてあげるものでしょう?それが「本当の友だち」をつくる近道なのです。

03.
相手のために
尽くすこと

Medium ab78a2f6d0e19a1e2d0b6b978376ff7c00ac999f

本当に親しい友人のためだったら、心を尽くして何かをしてあげたくなるものです。ときには寄り添い、ときには叱り、ときには遠くから見守る。なにかお返しを期待するのではなく、自分のしてあげられることをする、それこそが友情の証だと言えるでしょう。

親しい人に何がしてあげられるのか?を考えて、その人を幸せにしてあげられることを実際にやってみましょう。もしその方法がわからなければ、相手にきちんと聞いてもいいでしょう。だって「友だち」なんですから。

Licensed material used with permission by Jef Haden
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
人生で大切にするべき「キーパーソン」。それは、どんな人なのでしょう?すでに自分の近くにいたとしても、案外気づくのは難しいのかもしれません。そこで、米メディ...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
「Thought Catalog」に掲載されたライターのEmily Church氏の記事を紹介しましょう。彼女は、スマホの電話帳に載っている友だちの数は幸...
「友だち」とは、いったいどんな存在なのでしょうか。人数が大事?それとも、いざというときに頼れる親友が数人いれば大丈夫?リアルで遊ぶ友だちと、SNSだけで繋...
友情を実感できる要素を、端的にまとめたのがこの記事です。親友、心の友、大の仲良し、腐れ縁。あなたの人生から切っても切り離せない「友達」。家族よりも恋人より...
くだらないことで笑い合ったり、つらいときはそばにいてくれたり、そんな「親友」と呼べる存在はかけがえのないものです。しかし、友だちにはさまざまなタイプがいま...
幸せは自分でつくり出すもの──。なんてよく言われていますが、実際これができる人が少ないのは、難しく構えているからかも。もしかしたら、「Thought Ca...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
他人にハッピーなことが起きたのに、どうしても素直に喜べないときってありますよね。とくに、自分がうまくいかないことを人が簡単にやってのけていたりすると「どう...
「もし、別れた恋人同士が友だちに戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」こんな言葉があるように、別れ...
仕事、会社、結婚、住まい…。自分の人生は、本当にこのままでいいのだろうか?30代になると、そんな不安が一気に押し寄せてくるもの。ここでは、書籍『30代のあ...
地元にいたころ、毎日、何をするにも一緒だった、そんな友だち。もちろん最近できた友だちも大事だけど、やっぱり一番わかってくれるのは地元の仲良し軍団ですよね。...
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
いい人生を送るためには、できる限り「いい友人」に囲まれて過ごしたいものですよね。米メディア「Elite Daily」の人気ライター、Paul Hudson...
無意識のうちに他人に期待してしまうことは、誰にだってあること。「I Heart Intelligence」に掲載されたこの記事には、きっとあなたにも心当た...
複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき...
海外で暮らしたら、さぞかし楽しいだろう。漠然とそう思ったことがある人も多いでしょう。でも現実は、そんな単純なものじゃなさそう。独・ベルリン在住の女性ジャー...