さらばウェディングケーキ。アメリカの結婚式で「ドーナツウォール」がじわじわ来ている

アメリカに今、「地味婚」の流れがある訳ではないでしょうが、お金をかけず自分たちで手づくりするウェディングは、むしろ彼の国の方が歴史は深いはず。

ガーデンパーティーのような小ぢんまりしたセレモニーに、過剰な装飾のケーキなんて必要なし!そんな感覚から、このアイデアが生まれたのかも。

二人の“えん”をつなぐ
甘〜いリングの壁

かつて、ウェディングケーキのデコレーションに並々ならぬこだわりがあったアメリカ人たちに異変あり。高さを誇ったケーキは、いつしかリアルな水晶を模したキャンディーが顔をのぞかせる「ジオードケーキ」へと形を変え、2016年ついにケーキすら姿を消し去りました。

それに取って代わったのが、この「ドーナツウォール」です。見たまんま、壁一面に均等に並べられたドーナツの壁。これが結婚式のおもてなしとしてトレンドになりつつあるんだそう。

どうやら、始まりはドーナツ屋さんのディスプレイからのようですが、それを真似てドーナツウォールを用意するウェディングプランナーたちもいるみたい。

「最新のウェディングケーキの流行を、先を越された友人の結婚式でチェックすることはできない」、と皮肉交じりに紹介する「Elite Daily」をはじめ、多くのメディアがこれを取り上げています。

ドーナツの穴を利用したディスプレイ、これが結構どれも個性を主張していておもしろいんです。たとえばウェルカムボードに添えたり、新郎新婦から参列者へのプチギフトとして、壁からドーナツを取らせたり。

サイズや高さを競うようなこれまでのケーキより、切り分けの必要もなく、安価で手に入るドーナツへとシフトしたのも、かけるところにはお金をかけ、必要ないところは徹底的に抑える、いかにもミレニアル世代らしい意識だと思いません?

ホームパーティーの
アイデアにどう?

@lilsweets_2が投稿した写真 -

Licensed material used with permission by lilelements
61年前と同じ“種類”のケーキではなく、正真正銘そのときにつくられたものの一部を今も食べ続けているのだそうです。えっ、だ…大丈夫なの!?アンさん(82)と...
暑い日にこそ食べたくなる、冷たいそうめん。茹ですぎて余らせてしまった…そんな経験はありませんか?そんなとき、余ったそうめんでおいしいスイーツが作れるなら、...
これまで、海外のスイーツが上陸する場合に店を構えるのは、原宿や代官山あたりが定石だった。だからこそ、NY発の「DUMBO Doughnuts and Co...
結婚式で使用されるウェディングフラワー。よくよく考えてみると、あれって披露宴やパーティーで使うのは一回きり(使い回すイメージはありませんよね)。枯れてしま...
7月22日から24日にわたって、ロンドンで開催された「Just Eat Food Festival」。ここに現れたスイーツ「Zebra Cro」が、ありえ...
上空10,000メートル!航空機の中で結婚式を行ったカップルが話題に!More ABC US news | ABC Health News2014年11月...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
これはChad Cryderさんが、幼い頃に祖母と過ごした時間を振り返った話。大好きな祖母特製の、大好きなドーナツ。その作り方を教わる中で、ほかにも大切な...
フランスで「魔法のケーキ」と話題を集めたレシピがあります。混ぜて焼くだけの楽チン工程。シンプルなレシピなのにスポンジ、カスタード、フラン(フランスのプリン...
みんなに祝福される、結婚式。ウェディングドレスを着るとき、女の子はおとぎ話の「お姫様」になることができるのです。「そして2人はずっと幸せに暮らしました」と...
動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴...
ロシア人パティシエ、Olga Noskovaさんのケーキが海外メディアやSNSで話題。なぜかというと、まるで鏡のごとく光沢がーー。つやっつやのピッカピカ!...
ビジュアルは、どこからどう見てもデコレーションケーキ。でも、その実態は…これは、見て楽しい、食べて楽しい、笑顔があふれる新しいかたちのサラダ「ベジデコサラ...
ここで紹介するのは、クロワッサンとマフィンを掛け合わせたハイブリッドスイーツ、その名も「クラフィン」!クロワッサン×ドーナツから成る、ニューヨーク発のクロ...
アメリカでは、アイスクリームショップだけでなく、レストランやダイナーでも色とりどり、形もさまざまなアイスクリームケーキが販売されています。1カットだけ食べ...
この、美味しそうにデコレーションされたチョコレートケーキが、いまからクルクルと回転していきます。すると…メチャクチャ不思議!楽しい仕掛けがぎっしり詰まって...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
ケーキを作りたいけれど、手間がかかりすぎるし、失敗がこわい……。そんなふうに感じたことはありませんか? いま流行りのビスケットケーキなら、超カンタンで、オ...
カナダのバンクーバーに住むケセニア・ペンキナさんが作るのは、まるでガラスでできたように表面が反射している、鏡のムースケーキ。彼女のInstagramを見る...
小さな八百屋「ミコト屋」が扱う果物は、1年中手に入るわけではありません。そんな旬の時期にしか出会えない、とびきりおいしい果物を使ってケーキをつくる「MER...