奴隷から解放された黒人が、元主人に宛てた痛快な「手紙」

1864年、アメリカではそれまで奴隷として扱われていた黒人たちが、リンカーンの奴隷解放宣言により長年の奴隷生活から解放され、自由を手にしました。

ショーン・アッシャーさん編集の『注目すべき125通の手紙 その時代に生きた人々の記憶』に掲載されているこの手紙からは、アメリカの人種差別問題のリアルが伝わり、多くの歴史的価値のある情報を得ることができます。

元奴隷のジョードンが、元主人に対して正当な報酬を請求するくだりでは、痛快さすら感じさせてくれる内容になっています。

9464609d005b5de039a418d0dc21c5f9be0e0a77

解放された彼らが求める
本当の自由

オハイオ州デイトン、1865年8月7日

元ご主人、P・H・アンダーソン大佐、テネシー州ビッグ・スプリング

 

拝啓

 お手紙受け取りました。このジョードンをお忘れになっていないとわかり、嬉しく思います。また、誰よりも良い待遇を約束してくださり、私が戻って再び一緒に暮らすよう望んでおられるとのこと、ありがたいことです。

私はよくあなたに不安を感じていました。北軍がとっくにあなたを絞首刑にしたと思っていました。あなたの家にかくまわれている南軍兵士が見つかっていましたので。あなたがマーティン大佐の所に行き、仲間に見捨てられ厠に残っていた北軍兵士を殺させたという話は伝わっていないようですね。

私は今までに2度、あなたに発砲されましたが、あなたが傷付いたという話は聞きたくありません。まだ生きていると知って嬉しく思っています。長年暮らした家に戻り、ミス・メアリーやミス・マーサ、アレン、エスター、グリーン、リーと再会できたらと思います。

この世では無理でも、もっと良い世界でまた会えるよう願っている、と彼らにお伝えください。私はナッシュビル病院で働いていたとき、あなたをはじめ皆さんに会いに戻ろうと思っていましたが、ヘンリーはチャンスがあればあんたを撃つつもりだと近所の人から聞いてやめにしました。


 待遇を良くしてくださるとのことですが、具体的にどのようなものか知りたいです。私は現在こちらでまずまずの暮らしをしています。月に25ドル、食料も衣類もあり、マンディ──こちらではミセス・アンダーソンと呼ばれています──には居心地のよい家があり、子どもたち──ミリー、ジェイン、グランディ──は学校に通い、よく勉強しています。グランディには説教師の才があると先生方は言っています。日曜学校にも通い、マンディと私も定期的に教会に行っています。

皆には親切にしてもらっています。テネシーでは「ああいう有色人種は奴隷だったんだ」と人が言っているのが聞こえることもあります。子どもたちはそういうことを聞くと傷つきますが、テネシーでアンダーソン大佐に仕えるのはけっして不名誉なことではないと言って聞かせています。かつての私のように、あなたをご主人と呼ぶのを誇らしく感じていた黒人は多かったと思います。給料はどのくらいか書いていただけますと、戻った方が良いかどうか判断できます。 


 戻ったら自由を得られるという点については、私にとって何も得るものはありません。1864年にナッシュビルの陸軍憲兵総監部から自由の身分を証明する書類を受け取っています。マンディはあなたが私たちを正当に、そして親切に扱ってくださるというなんらかの証拠がなければ戻るのが恐いと申しております。

そこで、私たちがあなたにお仕えした期間の賃金を送りいただくようお願いし、あなたの誠意を確かめることにいたしました。これにより、私たちは昔のことを忘れ、赦し、今後はあなたの正義と友情を信じられるようになります。

私は32年間あなたに誠実にお仕えしました。マンディは20年間です。私は月25ドル、マンディは週2ドルで計算しますと、合計1万1680ドルになります。これに今まで支払われなかった期間の利子を足し、あなたが買ってくださった私たちの衣服費、私のために医者を3回呼んでいただいた費用、そしてマンディの抜歯代を差し引いた金額を、私たちは当然ながらいただく権利があります。このお金をアダムズ・エクスプレスで、オハイオ州デイトンのV・ウィンターズ様気付でお送りください。

過去の忠実な労働に対する賃金を払っていただけない場合、私たちは将来的なあなたの約束をあまり信じることができません。あなたやあなたのお父様方が私や父に対し、なんの報酬もなく、私たちを何世代にもわたり働かせてきたという不正行為に、神様はあなたの目を開かせてくださったと信じています。

こちらでは毎週土曜日の晩に給料を頂いていますが、テネシーでは給料日というものがありませんでした。黒人は馬や牛と同じような扱いを受けてきたのです。雇った労働者の給料をだまし取る者はその責任を取らされる時代がいつかきっと訪れるでしょう。


 この手紙の返信には、娘のミリーとジェインが安全に過ごせるかどうかもお書き添えください。2人とも成長し、今や美しい女性となりました。あのかわいそうなマチルダやキャサリンのことはご存知と思います。私の娘たちが若く邪悪な主人に暴力をふるわれ、辱めを受けるくらいなら、一家ここに残って飢え死にした方がましです。

また、近所に黒人の子どもが通える学校があるかどうかも教えてください。子どもたちに教育を受けさせ、立派な習慣を身につけさせることが、今の私にとって切なる願いなのです。


 ジョージ・カーターによろしくお伝えください。あなたが私に向かって発砲したとき、ピストルをあなたから取り上げてくれて感謝している、と。

 

あなたのかつての使用人、
ジョードン・アンダーソンより

奴隷ではなく
ひとりの人間として

Df342ddcfa417dd9b1be3707043db438e4422556

待遇を具体的に提示し、安全を保証してくれれば戻るという内容の手紙ですが、全くその気がないことは誰が読んでも明白です。言葉だけで「待遇を良くするから戻ってきてほしい」と言われても何十年にも及ぶ奴隷扱いを忘れることができないのは当然です。

ジョードンが元主人に対して「対等の立場」に立って報酬を請求したこの手紙は、黒人たちの新しい立場を象徴しているものとして数々の新聞に掲載されました。

これは、アメリカのパンクロックスター、イギー・ポップが彼のファンである21歳のローレンスへ送ったファンレターの返事。イギーは普段から義理に厚く、人情深いキ...
「グレート・ギャッツビー」で知られるアメリカの小説家、F・スコット・フィッツジェラルドは非常に多くの手紙を残しています。その中でも紹介したいのは、ショーン...
ビル・ヒックスというアメリカのコメディアンが、テレビで披露したネタに対して、ある牧師からクレームの手紙が送られてきました。それに対してビル自身が書いた返事...
「サンタクロースは本当にいるの?」ここで紹介するのは、ニューヨークの新聞紙「ザ・サン」の編集部に送られてきた少女からの手紙と、それに対する編集者フランシス...
偉大なる探検家である彼の名前は、ロバート・ファルコン・スコット。イギリス海軍の軍人で、南極探検チームのリーダーを務めました。ショーン・アッシャーさん編集の...
この手紙は、イギリスのチャーチル首相宛てに、妻のクレメンティンから贈られたもの。ドイツ軍の侵攻が激しさを増すなか、窮地に立たされていたチャーチルを救い、1...
Timothyさんは、Candiceさんと初デートをした1週間後、彼女に最初のラブレターを書きました。以来、ふたりはときどき、お互いの気持ちを手紙に書いて...
世界中にペンパルが欲しいーー。そんな考えを実現してしまったのが、イギリスのToby Littleくん。書いた手紙は890通、そのうち返信は378通(201...
届けたくても、届けられないーー。そんな思いを受け止めてくれる「漂流郵便局」が、香川県の小さな島にポツリと立っています。宛先は、いつかのどこかの誰かこちらは...
Candice Curryさんは、別れた夫の新しい妻(そして、自分の娘の新しい母親)に手紙を送りました。ここで紹介するのは、彼女のブログに掲載された手紙の...
LINEやメールで手軽にメッセージをやり取りできるからこそ、手書きのぬくもりが見直されている今日この頃。さらにもう一歩踏み込んだ“新種の手紙”が登場し、関...
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
あなたは、自分の息子に好きな相手ができたことを打ち明けられたとき、どう答え、何をアドバイスしますか?ここで紹介するのは、ショーン・アッシャーさん編集の『注...
米ジョージア州アトランタに住む、6歳の男の子Leland君が2015年9月に永遠の眠りにつきました。外で遊んでいた彼は突然、バラムチア・マンドリルリス感染...
「私はもう、あなたが結婚した女ではないわ」。そんな言葉で始まる、一通の手紙を紹介しましょう。送り主は、ニュージャージー州に住む女性ライター、ローラさん。彼...
招待状もメールで済んでしまう時代ですが、あえて手紙を出したくなるーー。そんなきっかけになるのが「切手のこびと」。ぺたっと押すだけで手紙をより印象的にしてく...
18歳の誕生日を迎えたアビー・バン・メートルさんの元に届いた、誕生日プレゼント。それは100年以上前のものと思われる、木でできた大きな箱でした。そして両親...
マーク・ザッカーバーグCEOが出産報告とともに、夫妻が持つ99%の株式を慈善事業に寄付すると発表し話題になりましたが、投稿には彼が誕生したばかりの娘に向け...
トマト、オリーブ、鶏肉などを炒めた上にチーズをのせてオーブンで焼き上げる…こうつくり方だけ聞くと、南欧料理を想像してしまう。けれどこれはベネズエラ沖合のカ...
「Amazonで日本の会社に注文したら、こんな手紙が添えられて届いたよ!」ある日Redditに投稿された、一通の手紙。「日本のおもてなしの心って、やっぱり...