トンデモない見た目だけど、めちゃくちゃ「腸」にいい発酵食品なんです

いま発酵食品が見直されているのは、漬物や酒粕などに含まれる乳酸菌が、日本人の腸にとってもやさしい働きをしてくれるから。

こうした日本食文化の知恵がつまった、宮城県気仙沼の郷土料理「あざら」を紹介します。たった3つの材料を煮るだけで簡単につくれてしまうのも魅力のうち。

乳酸菌たっぷり、
三陸人の生活の知恵

いったい「あざら」ってナニ?初めて聞く人は、どんな料理なのか想像もつかないことでしょう。その正体は、白菜の漬物、味噌、魚のアラ、酒粕をとろ火でじっくり煮込んだ料理。

前述のとおり、乳酸菌は腸にやさしく、胃腸の疲れを感じている人にもおすすめです。そもそも、余ってしまった漬物を再利用するために、気仙沼地方で考案された家庭料理だという説も。

さて、これを材料3つでつくるために活躍するのが「サバの味噌煮缶」。しかも、軽く煮るだけで簡単にできますよ。

サバ缶を活用した
かんたん「あざら」の作り方

Medium 4ca5d0b4f4e18820b28279932119acf0a9f28b35

〈材料〉

・水:50ml
・サバの味噌煮缶:1缶
・酒粕:50g
・白菜の漬物:200g

〈つくり方〉

サバの味噌煮缶に白菜の漬物と、酒粕、あとは水をお鍋に入れて、とろみがつくまで煮る。これだけ。白菜が古漬けの場合は、一度水から煮て、余分な塩分と酸味を抜いておくと、おいしくいただけます。 

味噌や麹、納豆だけが日本の伝統的な発酵食品じゃありません。東北の家庭料理の知恵を取り入れ、腸をいたわってあげましょう。

春夏秋冬に土用を加えた「五季」。この5つの季節を発酵調味料(酒、塩糀、酢、醤油、味噌)で表現した、お菓子を紹介します。日本料理の基本となる調味料「さしすせ...
おつまみとしてそのまま食べてもおいしい「缶詰」。でももし、缶詰だけでワンランク上のおしゃれな料理が作れるとしたら、晩酌の時間ももっと楽しくなりますよね。今...
オーブンも、発酵器も不要。フライパンを使った「チョコパン」レシピのご紹介。発酵時間を除けば、所要時間わずか20分!動画はたったの3分ですが、作り方のポイン...
パン作りは発酵が手間、というイメージがあるかもしれません。そこで「春巻きの皮」を代用して、面倒な発酵作業を一切省いたベーコンエピのつくり方を紹介します。あ...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
最近お腹の調子が優れない…そんな時は、食べる物を考えなおすのが一番の近道だ、と「Little Things」のPhil Mutz氏。たしかにごもっともな意...
2016年3月22日、スターバックス社が売れ残った食品を寄付するプログラム「FoodShare」の開始を公式リリースで発表しました。安全な食料の廃棄を削減...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
食卓にすっかり浸透した「ゆず胡椒」。ゆず胡椒愛好家の間で、今密かなブームとなっているのが「かんずり」という調味料。その「かんずり」の魅力や料理がグンとおい...
「じんだ味噌」を知っていますか?これは山口県周防大島の郷土料理で、素焼きしたメバルのほぐし身と麦味噌を合わせたもの。冷蔵庫のない時代、釣った魚を保存するた...
食品ロス削減に向けた大胆な施策が続くフランス。2015年5月、満場一致で可決されたのが、スーパーマーケットの食品廃棄処理を禁止し、売れ残りの食品を慈善団体...
普段、私たちが何気なく口にしている食品や飲料。実際、どんな原料が使われていてるのか、不透明な部分もあります。ここでは、渡辺雄二さんの著書『今いちばん知りた...
スーパーやコンビニには、いつもたくさんの食品が並んでいます。しかし、普段私たちが何気なく購入し、口に運んでいる食品には、ほとんどの人が知らない、ちょっとゾ...
あらゆる分野の起業家がそれぞれの想いを胸にスピーチするカンファレンス「eTalks」(entrepreneurial talksの略)。名だたるスピーカー...
まだまだ暑い日が続く。そんな時こそ食べたくなるのが辛いもの。ただでさえ暑いのにぐつぐつ煮えたぎる韓国料理「スンドゥブ・チゲ」を頬張って、ダラダラ汗をかく。...
2016年5月10日、NYのユニオン・スクエア・パークで開催されたとあるフードイベントで、5,000食のランチが無料で振る舞われたそうです。調理を指揮した...
店頭のショーケースに並ぶ食品サンプルが、訪日外国人に人気なのはよく知られている事実。精巧に作られたそれは、お土産として買い求める人も多くいるほど、日本文化...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
2016年2月22日、デンマークの首都コペンハーゲンにオープンした、賞味期限切れの食品を専門に扱うスーパー「Wefood」が話題を呼んでいます。通常のスー...
小規模なビール醸造所で職人たちがつくるクラフトビール。狂乱ブームの波が過ぎコーヒー人気のように、ようやくスタイルやシーンに浸透してきた日本。けれど、海外で...