3ステップで「イワシ」をごちそうに変えるテクニック

人間の長い歴史の中でずっと愛され続けてきた魚、イワシ。古くは縄文時代の貝塚にも、イワシの骨が見つかっているそうです。その調理法もさまざま。

ここでは、イワシを卵液に浸してオリーブオイルで焼く「ピカタ」を紹介します。フライはハードルが高い…なんて思っている人にこそおすすめ。難しいことは何もありません。3ステップをマスターするだけ。

3ステップで完成
スペイン流「イワシのピカタ」

Medium 91817f6eee0b0bd998db81d4b9de1ae399cb0eb1

<材料:3人分>

・三枚おろしのイワシ:3切
・卵:1個
・小麦粉:適量
・パセリ:3g
・塩:ひとつまみ
・コショウ:適量
・オリーブオイル:適量

<つくり方>

まずは卵にパセリ、コショウを加えてかくはんします。イワシに塩をふりかけ小麦粉をまぶします。卵にイワシをくぐらせ、オリーブオイルをひいたフライパンで両面を焼き、お皿に盛り付ければ完成。

かんたんにできて、ごはんにもパンにも相性◎っていうのもイイでしょ。

おつまみとしてそのまま食べてもおいしい「缶詰」。でももし、缶詰だけでワンランク上のおしゃれな料理が作れるとしたら、晩酌の時間ももっと楽しくなりますよね。今...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
バルの定番メニューのひとつが、このスペイン風オムレツ「トルティージャ」。むずかしい料理ではないんだけれど、ジャガイモを茹でる手間や、フライパンでひっくり返...
お米が旬をむかえ、全国から新米の便りが届きはじめました。ほかほか炊きたてごはんの美味しさは、わざわざ書くまでもなく。そこで、ここでは「五平餅」にすることで...
スペインには、固くなったパンの利用法として「ミガス」という料理があります。これは細かくちぎったパンをオリーブオイルや野菜と一緒に炒めてつくるのですが、これ...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
冷蔵庫を開けたら、新じゃがしかない……。そんなときにオススメしたい、新じゃがだけでおいしくお腹を満たせる料理。「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、簡単でお...
アメリカでは、アイスクリームショップだけでなく、レストランやダイナーでも色とりどり、形もさまざまなアイスクリームケーキが販売されています。1カットだけ食べ...
野菜のマリネは、保存性を高めることができるため世界各地で用いられている料理法。ところが、ひと口にマリネといっても、地域によってその特色はさまざま。たとえば...
美食のトレンドを牽引するレストランと、オーナーシェフの4年間を追ったドキュメンタリー映画『ノーマ、世界を変える料理』が、2016年GWより全国で順次公開さ...
シュウマイはお弁当にも便利でおいしいけど、いざ作ろうとするとけっこう手間がかかります。でもじつは、「ちくわ」を使って簡単にシュウマイを作れる方法があるんで...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
イタリア、スペイン、南仏、地中海沿岸部で親しまれているアリオリソースは、オリーブオイルでつくったマヨネーズにニンニクの風味をつけたもの。これを覚えておけば...
持ち寄りパーティでどんな料理を持っていきますか? みんなに喜んでもらうなら、人気料理を持っていきたいですよね。肉料理の中でも人気の焼豚。実は、豚こま切れ肉...
 あらゆるジャンルに神童と呼ばれる天才児たちがいる。美術、音楽、スポーツ、そして食。ここに紹介するOlenkaちゃんもまさにその一人。だけど、彼女の魅力は...
甘いものが大好きな人も、普段そんなに食べない人も、カラフルで気分の上がる「SWEET TOAST」は、ステキな1日のはじまりにぴったり。誰もが食べたくなる...
料理をするのは楽しいものです。でも、包丁とまな板をしっかり使いこなすには慣れが必要。とくにまな板は、食材がポロポロこぼれ落ちたり、切り落としたはずの食べな...