ストレスなく自由に生きたいなら、今すぐやめるべき有害な17のコト

仕事にのめり込むのも、好きな人にアプローチするのも、ストレスが溜まった状態ではうまくいかないもの。そこで参考にしたいのは、「Elite Daily」のライターAshley Fernさんがまとめた「ストレスを溜めないために気をつけたいこと」。

疲れ気味の人は、ぜひ心掛けてみてください。

01.周りの意見に振り回されっぱなし

Medium fcb1889363c6f40751296790c75f254fbb4899a6

自分がとる行動に「こう思われたらどうしよう...」と、いちいち不安になるのはやめましょう。優先するべきなのは、「周りにどう思われるか」ではなく、「自分が何をしたいか」。やらない後悔より、やった後悔の方がよっぽど自分のためになります。

02.将来の不安ばかり考える

予測できないことが起こると誰でも不安になります。でも結局は、起こってからじゃないとどうなるかなんてわかりません。先のことを考えすぎて頭が不安いっぱいだと、今が楽しめなくなりますよ。

03.オシャレに気をつかいすぎ

外に出てから「やっぱりあのコートにしておけばよかった」なんて落ち込んでも、気にしてるのはあなただけ。正直、誰もそこまで見てませんよ。

04.「今」を大切にしていない

Medium 0f72b93a3d49aad3cbf38cdb54edff25cdc4928a

どれだけ頑張っても、過去を変えることはできません。過去の過ちを今に活かすことが、あなたにできる精一杯だと理解しましょう。「過去」にはなかったすてきな「今」に気づけるかは、あなた次第なんです。

05.周りを気にしちゃう

ネガティブな友だちに引っ張られて、気分が落ち込むのであれば、その関係は一度お休みしてみましょう。

06.ネガティブな友だちが多い

Medium 8b5bf7b646e359580224cc0fdbe36b67e0e0bae3

ネガティブな考え方の人といると、こちらおネガティブに。そんな人と、いっしょにいる必要はありません。

07.ないものねだりをしてしまう

自分にないものを持っている人がいると、「いいな」と羨ましくなるかもしれません。そんなときこそ、自分を愛してくれる親友や家族のことを思い出しましょう。あなたの人生にも、すでにかけがえのないものがたくさんあると気づけるはずです。

08.仕事に縛られている

仕事は生活していく上で必要不可欠。しかし、お金のことを一旦考えないとしたら、今の仕事はあなたにとって大事なものですか?もし、仕事のせいで負のスパイラルに引きずり込まれてるようなら、そろそろ潮時と考えていいかもしれません。

09.自分のキャパを理解していない

Medium ccd0e0d4de13c5c8b6aeb60d1c2a1eac30635ef6

同時進行をしてると効率よく動けているように思えますが、実はこれ、ひとつの錯覚に過ぎません。人間はいくら頑張っても手がふたつ。抱えきれる分だけ受け入れるようにしましょう。

10.いらないものを、捨てられない

自分が追い込まれるような関係は、絶対に断つべき。

11.イライラがとまらない

人にイライラして、苦しんでいませんか?実際は、あなたが思ってるほど相手は気にしていないかも。イヤな気持ちは引きずらないで、どんどん手放していきましょう。

12.過去に引きずられる

めまぐるしく物事が変わっていく毎日。「前はこうだったから」と過去を引きずるのはよくありません。重要なのは、今の状況を理解して、自分に何ができるのか知ること。そうすれば、すてきな何かが舞い込んでくるかもしれません。

13.失敗が頭から離れない

友だちとケンカした、昇格できなかった、二度目のデートに誘われなかった...。人生うまくいかないことはたくさんあります。しかし、そんなことを気にしていたって、何も生まれません。

14.不健康な生活リズム

Medium c5a0e82cfe185dd06d2b1f9050e1c0c7fb4d3243

よくないとわかっていながらも、ついつい食べてしまう真夜中のカップ麺。食べてるときは最高に幸せなのに、なぜか次の日は小さなことでイライラしませんか?それは、睡眠と栄養がしっかりとれていないから。体が元気じゃないと、心も不健康になってしまうんです。

15.「どうせ自分なんて…」と悲観しない

他の人のエピソードを話すよりも、自分が体験したことのほうが圧倒的に話のネタとして面白いはず。いろんな経験をすることで、人生も鮮やかになります。

16.自分の「悪いところ」ばかり気になる

モデルみたいな体型やスティーブ・ジョブス並みの才能。そこまでじゃなくても、あなたにしかない魅力はきっとあります。自分の魅力を磨きあげていけば、あなただって誰もが憧れる人になれるはず。

17.誰かのコピーをする

Medium 30bedf5b2ba8effa52c79f47a6ee1ee14a88722b

自分と他の人を比べるのは、もうやめにしましょう。理想を持つのはすてきなことですが、まるっきり「誰か」をコピーしても、個性がなくてつまらない人間になります。あなたらしく、オンリーワンでいましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
仕事であれプライベートであれ、大きな目標を達成するためには、自身の努力はもちろん、周囲のサポートも大切な要素。だからこそ、「あなたに悪影響を与えるような人...
「いつも気忙しくてイライラしている」「ビジネス書を読んでもしっくりこない」「効率化するほどストレスになる」そんな悩みを抱えた人も多いのでは。大切なのは、ワ...
毎日の生活のなかで、明確な理由はないのにストレスを感じてしまうことがありますか?自分では常識だと思い込んでいることが案外、気持ちや行動の自由を奪い、疲弊す...
自由に生きたいとは思いつつ、実際は難しいから…と諦めてはいませんか?じつは、ちょっとした習慣を変えるだけで自由は簡単に手に入れられるんです。01.手持ちの...
最近、なんだかイライラしたり、気分がすぐれないことが多くなったという人は、ストレスがかかり過ぎているかもしれません。ストレスをためる人とためない人の違いに...
ドイツのインターフェイスデザイナー、シモーネ・シュラムさんが開発したのは、ストレスレベルが目に見える「ボール」。センサーによって皮膚から情報を得て心理的な...
毎日、仕事や家事・育児などに追われ、大きなストレスを抱えて、ひとりで大変な思いをされている方は少なからずいらっしゃいます。ご自分のストレス耐性を高めて、ス...
私は「ゆるい生き方」を提唱しています。これは、ゆっくりと構えながらも目的地に向かって確実に前進すること。自分自身がそれを実践すると、周りの人たちもゆるく、...
仕事、恋愛、お金、家族、人間関係etc…。ストレスを無意識のうちに抑圧してしまうと、どんどん自分を追い込んでしまう結果にもなりかねません。「Elite D...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
エクササイズが女性の身体にも心にも活力を与えてくれる理由を、ライターStephanie Sharlow氏が「Elite Daily」で記事にしています。じ...
ストレスで毎日イライラ。心穏やかにする、手軽な方法があればいいのに…。なんて思ったことありませんか?「I Heart Intelligence」のライター...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
この記事のライターDanielle Fagan氏は、ブロガーとしての活動の他、スピリチュアルカウンセラー、占い師、瞑想コーチなどマルチに活躍する女性。「C...
海や森など、自然に身を置けば健康的になれるという論文はいくつも発表されています。「Science Direct」に掲載された研究結果でも同じく。都会でも、...
いつの時代も、ストレスと感じる一番の原因は“仕事”ですよね。任されている案件がうまくいかない、嫌な上司や人間関係、そして通勤中の混雑した電車など、仕事と関...
運動を習慣化すれば、生活が改善される! なんてことは、いろんなところで言われてますが、それが具体的にどういうことなのか、わからない人も多いのでは?海外のブ...
現代人にとって、もはやストレスはつきもの。今回紹介したいのは「Words N Quotes」にまとめられていた、12星座別のストレスの溜まり方と効果的な解...
人生は、ほんのちょっとのキッカケで「幸福な道」へと変えることができます。でも、ボクらは自らの手で無意識のうちに、意味もなく制約をかけてしまうことが多々ある...
デスクワークでいつもイライラしているあなたへ。肩こりますよね。でも、あまりストレスを溜めすぎると心臓などにも悪い影響があると多くの研究結果も出ているようで...