デザイン性と機能性を兼備したウェットティッシュが気になる。

仮にファッションで例えるとしたら「靴下」といったところでしょうか。

ジャケットやパンツ、シューズなどメインとなるアイテムにこだわるのは当たり前。だからこそ、見えるか見えないか、相手が気にするかしないかの絶妙なポイントをケアできると、「上級者」なんて言われるわけです。

同様にインテリアで考えてみましょう。テーブルやイス、ソファには、もちろんお気に入りのモノを選びますね。でも、家にあるとなにかと役立つ「ウェットティッシュ」のチョイスにまで気を使える人はほとんどいないはず。

そこで、まずはこんな商品の存在を知ることから始めてもらいたいのです。

部屋にあるとアクセントになる
パッケージデザイン

Medium c305b032dff187f6cf61c768578a2391f490442b

その名は「THE WET TOWEL」。ケースに英語をひたすら印刷したクールなパッケージデザインが海外からの輸入品を連想させるものの、実はMade in Japan。土佐和紙の伝統の技を不織布に取り入れた高品質な商品を手がける老舗、三昭紙業株式会社による製造なんです。個人的にはまず、こうした組み合わせにグッときます。

最大の特徴は
「消毒」できること

Medium e06c27c7791f416a865b261500f154387c35f94d

と言われたところでピンとこないかもしれません。ウェットティッシュなんだから当然だろうと。

でも、一般的な商品に多いのは、あくまでも「除菌」なんです。つまり、拭った部分の菌をある程度取り除くだけ。一方「消毒」とは、それに加えて有害な細菌の毒性を無力化させることを意味しています。

シートに染み込ませているのは、食中毒の原因となる黄色ブドウ球菌やサルモネラ菌、大腸菌など様々な菌に対して消毒効果を発揮する水溶液。これは、病院で医療器具を洗浄するときに使う消毒液と同じものなんだとか。 

破れにくく、高い保湿性を実現

Medium e267fe699163d60fc5d4a3b5a9cf40f08f0e1426

こだわりの厚手シートは、100%植物由来の不織布。吸水性に長けたパルプを、繊維が長いレーヨンで挟み込んだ三層構造をしています。この構造により、「THE WET TOWEL」という名前の通り、破れにくく高い保液性を誇っているそう。

価格は14枚入り×3個のポケットタイプが800円、75枚入りのボトルタイプが900円、75枚入りの詰め替え用が750円(すべて税別)。購入はこちらからどうぞ。

ちなみにこのアイテムは、「くまモン」生みの親であり、商品企画からロゴ・パッケージ・空間デザインまでトータルにディレクションを行うクリエイティブディレクター水野学氏が率いるブランド「THE」の新商品なんですよ。

Licensed material used with permission by THE Co. Ltd.
「Kickstarter」で43万米ドル(約5,000万円)もの資金を調達し話題になっているのは、ウイスキーの樽材で作られた時計。その名も、「The Ba...
“ティッシュ入れるだけなのに本皮?”そう思う人も多いかもしれません。私も最初出会った時に“贅沢すぎる!”と思いました。でも、オフィスで、レストランで、レス...
知る人ぞ知る宿泊施設が、湘南・葉山にある。「THE HOUSE on the beach」と名付けられたそれは、以前にこちらの記事で紹介した「THE HO...
全身の筋力低下と筋萎縮が徐々に進行する、脊髄性筋萎縮症。これから紹介するのは、そんな難病と闘う男の子が、目線によるピアノ演奏にチャレンジしたコンサートの模...
一度起きたら、寝かしつけるのが大変…。赤ちゃんが眠りにつかず、苦戦している人も多いのでは?そんな悩めるママパパに必見の動画がコレ。グズって眠らない赤ちゃん...
青い海、白い建物。まるでギリシャ・サントリーニ島にいるかのような気分を味わえる場所が、東京から車で1時間ほどのところにある。葉山「THE HOUSE」は、...
誰にとっても一年は24時間365日、例外なし。なのに短く、あるいは長く感じてしまうのは、心の捉え方の問題。もしも駆け足で過ぎていくように感じる原因が、時計...
特別な日でなくても、不意打ちのプレゼントって嬉しいものです。贈り物を選ぶときは、相手がどんなものが好きなのか、何か必要なものはないだろうかと、情報収集が不...
個性的な先生の話って、学校の思い出を語る時に欠かせません。いざ振り返ると、みんな一生懸命頭をひねって、学校生活が楽しくなるように工夫してくれていたんだな、...
いま、NYで最も注目を集める観光バス「THE RIDE」を知っていますか?“動くミニシアター”とも形容される、この街ならではのエンターテインメントが、乗客...
荷台シートじゃん!とのツッコミが聞こえてきそうですが、ちゃんとキャンプ仕様として作られているのがこちら。写真を見ると、中は広々しています。荷台の後ろにある...
日本人女性2人が手がけるアンダーウェアブランド「Pasquet(パケ)」。ランジェリーデザインを学んだ彼女たちは、現在フランスを拠点に活動しています。ミニ...
「Venture Beat」によれば、アウトドアブランド「THE NORTH FACE」は、2016年4月に新しいモバイルアプリをローンチする予定。その機...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
葉山御用邸に近い高級別荘地。三ヶ下海岸という名の小さな海岸沿いに誕生したのが、今回紹介する「THE HOUSE」です。一歩足を踏み入れると、そこはまるで海...
自然災害は、いつやってくるかわかりません。「もしも」を想定すると、防災バッグは玄関に置いておくのが理想ですよね。でも、あまり格好良くないものは押し入れにし...
さて、質問。アナタは「cute」と「pretty」の違いを説明できますか?おそらく、自信を持って「できます!」と言える人は少ないはず。ここでは、書籍『cu...
私たち人間は、とどまることなくゆらゆらと漂うものに、自然に惹かれてしまうのかもしれない。だからこそ、なのだろうか。こうした「浮遊系インテリア」を、最近はよ...
アメリカ国防総省の高等技術計画局「DARPA」が、火星の環境を地球に近づける方法についてコメントを行った。同局の生物学研究室、アリシア・ジャクソン次長が発...
2016年3月10日、東京・青山に新たなコーヒースタンド「THE LOCAL」がオープンしました。この店、ある画期的なオーダーシステムを採用しているんです...