「チリコンカン」は、バランス良い健康食だって知ってた?

西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、一皿でしっかり栄養の取れる食事として親しまれてきたそうです。自家製テックスメックスにチャレンジしてみましょう!

開拓時代の男たちの
エネルギー源

F78181aa7e638b04d41d368d502d50d5ae874ee5

スペイン料理が源流にあるチリコンカン、1800年代半ばには、すでにヒスパニック系移民の多かったテキサス州で定着していたとされています。その後1893年のシカゴ万国博覧会で供されたことで、広くこの味が世に知られるようになりました。

主役となるのは、豆とトマト。

豆には筋肉の材料とされているタンパク質、トマトには疲労回復を助けるビタミンC、E、クエン酸、ミネラルが含まれていて栄養の観点からもオススメの一品。他にも、食物繊維や脂質など、体に必要な栄養素をバランス良くとれます。

<つくり方>

まずはオリーブオイル(大さじ1)で、みじん切りしたニンニク(1かけ)、玉ねぎ(1/2個)を透き通るまで炒めたら、牛ひき肉(100g)を加えて色が変わるまで炒めます。

そこにトマト水煮(300g)、トマトケチャップ(大さじ2)、クミンパウダー(小さじ1/2)、オレガノ(小さじ1/4)、チリパウダー(小さじ1/3)を加えて、煮立ったらミックスビーンズ(1缶)を入れ、水気が少なくなるまで煮ましょう。最後に塩コショウで味を調えて完成です。

気持ちのいい初夏の気候が続いていますね!そこで食べたくなってくるのがエスニック料理。タイやベトナム料理はだけじゃなく、南米メキシコ料理だって家めしならカン...
タコス、ナチョス、ブリトーは日本でもよく食べられているメキシコ風料理。ここで“風”と付けるのには訳があります。これらは「テックスメックス(Tex-Mex)...
駆ける馬、舞う砂塵、荒ぶる無頼、鳴り響く銃、薫る硝煙、そしてカウボーイハットの下から覗く鋭い瞳。アーティストのフェリス・ハウス(Felice House)...
タコス、トルティーヤ、ブリトーなど。人気メキシコ料理の影に隠れ、なかなか口にする機会がありませんが、これもメキシコ人のソウルフード。肉や魚、チーズ、野菜を...
冷蔵庫を開けた時に、トマトしかない。でもお腹を満たしたいし、美味しいモノを食べたい! ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えます。...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
冬に旬を迎えるホタテ。寒くなるにしたがって身が分厚くなり、甘みも増しておいしくなります。このホタテの旨味をいっそう引き立たせてくれる組み合わせがトマト。イ...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
トマトの酸味はごはんともよく合います。ただし、チキンライス(ケチャップ)にしろ、トマトカレーにしろ、ごはんのおかずとなり得るには「じっくり煮込まれている」...
トマト、グリーンピース、チョリソー、半熟卵を使った「フラメンカ・エッグ」という名の料理があります。もちろん出自はスペイン、セビーリャの郷土料理。なんでも、...
シュウマイはお弁当にも便利でおいしいけど、いざ作ろうとするとけっこう手間がかかります。でもじつは、「ちくわ」を使って簡単にシュウマイを作れる方法があるんで...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
地中海の食事として、2010年にユネスコ無形文化遺産に登録されたスペイン料理。和食同様、素材の持ち味を活かすのが特徴ですが、そのなかで異色の「ごちゃまぜ」...
欧米を中心に高まりつつある食事メソッド「ホリスティック栄養学」を知っていますか?ざっくりと説明すれば、心・身体・精神それぞれのバランスを保つための食習慣を...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
これは「スペッツァティーノ」という名のイタリアン。肉を切ってさっと煮込んだ料理という意味なのですが、これをマンマの要領でちゃっちゃとつくるのは、慣れていな...
バルの定番メニューのひとつが、このスペイン風オムレツ「トルティージャ」。むずかしい料理ではないんだけれど、ジャガイモを茹でる手間や、フライパンでひっくり返...