「強い意志を持った人になる」。そう決めたらこの6つのことが大事

周りの意見にビクビクして、自分が「これだ!」と思っている道になかなか突き進めない人も多いはず。自分の欲しいものを手に入れるのは、たいていが目標に向かって妥協しない「強い意志を持った人」。

そんな彼らが絶対に譲らないポイントとは?「Higher Perspective」の記事より紹介しましょう。

01.
自分の気持ちを
無視しない

Medium 9fcc4ef1a267f27bb5b31c5ab257796a9813ceb3

周りの期待にばかり応えていたら、いつか「自分」がなくなってしまいます。本当の自分の気持ちを大切にして、はじめて見えてくることもあるのです。

02.
周りの意見に
左右されない軸を持つ

なんでもかんでも、誰かの許可をもらう必要なんてありません。自分の信念に沿って生きていいのです。

03.
意見が違うときは
とことん話し合う

Medium dacd11e104ff096d2a9cd34b95253330ea8836bc

「争うのはやめましょう」「今ここでそんな話しないで」なんてのは、意志の強い人たちがもっとも嫌うことば。お互いの意見がはっきりあるのなら、ぶつかり合うことも悪いことではありません。

04.
イヤなことは
「NO」と言う習慣を

「断ることはネガティブ、引き受けることはポジティブ」というイメージがあるかもしれませんが、やりたくないことは、はっきりと断る勇気を持ちましょう。そうしないと、あなたの人生の大切な時間がどんどん削られていくことになります。

05.
「いま」を変えるために
野心を持つ

Medium a3972af9824d124464c9e25b97d62f6a87765f43

「現状に満足する」のも大切なことかもしれませんが、もっと幸せになるために、貪欲になるのはごく自然なことです。野心や野望があるなら、その気持ちともしっかり向き合いましょう。

06.
既存の「カタチ」に
とらわれない

社会には従うべき「暗黙のルール」というものがあります。でも、だからといって敷かれたレールの上だけを歩く必要なんてないんです。ルールに縛られず、自分の幸せに向かって一歩ずつ進んでいきましょう。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
フレキシブルな労働を可能にしてくれる「あたらしい働き方」。このようなワークスタイルに憧れる人はたくさんいます。けれど、誰もができるとは限りません。それ相応...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
ジョン・キム作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学な...
イライラ、クヨクヨ、ムシャクシャ、メソメソーー。このような感情によって、日々、自分が乱されていると感じる人はとても多いと思います。けれど、これは非常に大き...
仕事漬けの毎日を過ごしていると、ふと何のために働いているのかわからなくなってしまうときがありますよね。毎日が忙しすぎて、大切なことを見失っているということ...
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
人は感情的になると相手を傷つけたり、それがきっかけで信頼を失ってしまったり、いいことなんてありません。だからこそ「Elite Daily」のライター、Pa...
数年前、時代の多様化のなかで“働き方”が話題になった。そして今、その流れはもっと広い“ライフスタイル”という領域にまで及ぼうとしている。そのなかで話題にの...
何かとくべつ疲れることをしたわけでもないのに、なんだか毎日ヘトヘト。本当はいろいろ趣味にも精を出したいのに、たまの休日はそれどころではなく寝てばかり。そん...
好きなことだけして、楽しくお金を稼げたら、そんな幸せなことはありません。ですが現実は、好きな仕事ばかりではありませんよね。任された仕事を淡々とこなすだけで...
本田直之さんと四角大輔さんの共著『モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには』では、仕事とプライベートを分ける「ライフワーク・バランス」ではなく。「...
「Elite Daily」でライターのPaul Hudson氏が、このサインがでたら、今すぐ仕事を辞めるべきといった記事を書いています。ここで紹介するのは...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は、パートナーがいる女性にぜひ読んでもらいたいもの。すでに気づいているものもあれば、「なるほど!」と思う項目...
Presented by ZEPPELIN × TABI LABO※イベントは終了致しました。いつまで「会社の言いなり」で働くの?10年前に当たり前だった...
現代社会は価値観が多様化し、様々な考え方が認められている。言い換えれば、一般的な視点から見れば非常識と思えるようなこだわりを持っている人も多い。しかし、そ...
わたしたちが暮らす現代社会は、いま大転換期を迎えています。そんな新しい価値観の時代の、新しいライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
世の中を動かすのは、いつだって個性的な変人たちだ。他人の意見に耳を傾けてばかりで、その度に自分の体幹が崩れるようでは、真の「自分らしさ」なんて出せっこない...