もしも、電車のなかに「ブランコ」があったなら。

サンフランシスコに住む人たちにとって、身近な移動手段であるベイエリア高速鉄道(通称:BART)。毎日多くの乗客が利用するこのBARTの車内に、ある日突然ブランコが出現。いったい、なぜ?そして誰が?

ちゃんと大人もこげる
ブランコ

Medium f3848b35ebddec2b5af2e2463bd5f34bec9f5a20

車内に現れたのは、ブランコ。吊革を使って設置された、実際にこぐことができる本格的なものです。

Medium ffd7aa4f40aad4f30d5446c063481535fa662394Medium c6c658ec7ab4f56582e8fb2102d492ffeaa9a30b

最初は戸惑っていた乗客も、恐る恐る乗ってみる人が出始めると、いつのまにか順番待ちに。

テーマは
「クリエイティブなジャマなもの」

じつはこのブランコ、アーティストであるHunter Franksさんの作品。彼の活動は「Creative Interventions(クリエイティブなジャマなもの)」と題されていて、まったく必要のないようなものを日常の中に置くことで、毎日の生活をちょっとハッピーにしてしまおうというもの。

たとえば移動時間って「目的地に早く着かないかな」と、気が急いてしまいがち。でもこんなブランコがあったら、電車で移動するのが楽しくなるかもしれません。

実際にブランコに乗った人たちは、見知らぬ者同士にも関わらず、「楽しかった!」と会話をはじめたそうです。

彼は「#noBARTwithoutART(アートがなければ、BARTじゃない)」というハッシュタグを使って、まるでBARTの認可を得ているかのようにSNSで呼びかけるなど、その手口はかなり強引。ですが、

「お互いが無視をして、スマホを凝視しているような風景を変えたかった。みんなの通勤時間を楽しいものにするにはどうしたらいいのか、って考えたんだ」

と。

余計なものが
心の余裕を生む

Medium 732b2b3b827c0afc74034f19956accbfa9f811e6

Franksさんは他にも、券売機手前の床に「けんけんぱ」をする模様を描いたり、心が温まるメッセージ(夕焼け注意、など)を書いた標識を勝手に設置してしまったりと、いろいろな「ジャマなもの」をつくっています。

Medium 407f8212b69602e753350e7434b7bafc6433e1e3

何かと、効率を追い求めてしまう都市の生活。でもこういう余計なものが生み出す心の余裕が、より良い人生を過ごすためには必要なのかもしれない、と思わされますね。

Licensed material used with permission by Hunter Franks
誰しも、子どもの頃にブランコで遊んだ記憶があると思います。自分が成長するにつれてどんどん高くまで漕げるようになり、最後にはブランコから飛び降りてどのくらい...
ゆったりと自分の人生を楽しみ、生活の質を重視する「スローライフ」という考え方。慌ただしく時間に追われる日々から卒業して、丁寧な暮らしをしようと思ってみても...
夢の中の電車は、あなたの社会的な運勢、環境、人間関係を表します。電車は公共機関なので、示すものは仕事や会社、学校などあなたの社会的な関係や立場に関すること...
ロシアで話題のイケメンYouTuber、Pasha bumchikさん。彼が投稿する動画は人気ですが、その内容は決して関心できるものではありません。例えば...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
紛争や貧困に苦しむ中東やアフリカの国々から、ヨーロッパへと海を渡る人々。ひところに比べその数は減少したものの、難民流入と受け入れ問題で欧州全体が大きく揺れ...
電車よりも安い運賃で、音速で移動できると言われているチューブ型列車システム「Hyperloop」の新しい動画が公開されました。知っている人も多いかもしれま...
まずは動画を見てみましょう。問答無用の愛らしさ。精巧なジオラマにも驚きますが、その上に敷かれたレールを、電車がくるくると走って回る様子がたまらなくイイ味を...
自動運転の実用化がそう遠くない未来に訪れようとしています。ここで紹介する次世代マシンも、スマホを使って操作する完全オートマチックな自走式。ただし、こちらは...
目の前で、見知らぬおじさんが突然大声を出して笑い出したらあなたはどう思うでしょうか?ここで紹介するのは地下鉄の様子を撮影した動画。一人の中年男性が突然ひと...
チューブ型列車システム「Hyperloop Alpha」は、テスラモーターズのイーロン・マスクが考案し、2013年にオープンソースとして発表した新しい長距...
人生で大切にするべき「キーパーソン」。それは、どんな人なのでしょう?すでに自分の近くにいたとしても、案外気づくのは難しいのかもしれません。そこで、米メディ...
考えてみれば、たしかにめちゃくちゃスゴい話。だって、本来バスケのフリースローは5.8m(スリーポイントラインからだって6.25m)だ。そもそも、どうすれば...
今までの人生を振り返ってみて、「すべてに満足している」と自信を持って答えられる人のほうが少ないでしょう。生きていれば悩むことも、立ち止まることもあります。...
知っても知らなくても生きていける。でも、知ってたほうがちょっぴり得をすることってありますよね。今回『モノの見分け方事典』から紹介するのは、そういう豆知識的...
2015年の秋、67年連れ添った夫を失った90歳のノーマさん。さらにその2週間後、自分自身にも「子宮がん」が発症していることを知りました。医師もベストな手...
そんなこと、普通は考えもしません。それならば、この機会にちょっと思いを巡らせてみませんか?以下は、オーディションで選ばれた実在する一組の家族。全員で...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
一口にシンプルな生活、ミニマルな生活と言ってもいろんな捉える方がある。でも減らすことの利点に関して確実に言えるのは、「余裕」ができるということだ。街も、部...
「人生なんてそんなもんだよ。」なんて聞きたくないし、絶対言いたくない!そんなあなたならもうやってるかも?ここでは、毎日自分の心に問いかけたい7つの質問を紹...