ちょっと贅沢に、うんとおいしい目玉焼きが作れる「エッグベーカー」

お気に入りのパン屋で買ったクロワッサン、はたまた、ちょっと頑張って作ったパンケーキやガレット。優雅な洋風の朝食ももちろん素敵ですが、やっぱり和は格別。中でも目玉焼きは欠かせません。

ここでは、普通のソレをさらに美味しくするアイテムを紹介。機能面はもちろん、食卓に置いて絵になるビジュアルも、現代人にとって嬉しいかぎり。

卵本来のおいしさと
ふんわり食感を生む

Medium 404f058393df835ee0782a41e5be7747affedda4

大正11年に島根県松江市玉湯町で開窯した湯町窯。その代名詞ともなっている布志名焼のエッグベーカーは、名前の通り目玉焼き専門の陶器。普通はフライパンで作るものですが、これを使えば卵本来のおいしさとふんわりとした食感が味わえるのだそう。

Medium 577c7b15e6d0684411be1a05b2056dbf10aeaa5c

卵を割り入れて蓋をし、数分火にかけるだけ。あとは余熱で火が通ります。完成したらそのまま食卓へ。

Medium bda8e37b99392c824392c6f6176e677119449d82

昭和初期に柳宗悦や河井寛次郎、バーナード・リーチなどが訪ねて指導したことから、民芸運動の影響を強く受けているという布志名焼。特にこのエッグベーカーは、バーナード・リーチの故郷である英国風のデザインに。ぽってりとしたフォルムと短めの取っ手が印象的です。

Medium 7c138b8f20f10aea82785428408f9123ee0c1a49Medium c0c554008e39c892911546ee2b1c4dc48235748f

内側には湯町窯のマークも。

Medium a669131b0f2f031df5a07cda1d49941cda2c9ebb

価格は3,780円。購入はこちらからどうぞ。

ちょっとしたアイテムで、普段の朝食が手軽にもっと美味しくなる。これって、ささやかな幸せですよね。ちなみに、完成するとこんな感じ!

@sacchi0505が投稿した写真 -

Licensed material used with permission by 日々の暮らし, sacchi0505
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッ...
注いだ飲み物によって色が変ってしまうほど薄く、まるで「照明器具?」と疑いたくなってしまうような有田焼磁器を知っているでしょうか。江戸時代から明治時代にかけ...
カワイすぎて食べるのがもったいない!そんな声も聞こえてきそうな「ネコの目玉焼き」を、手軽に作れる商品が開発されました。使い方は、みなさんの予想通りとてもシ...
トマト、グリーンピース、チョリソー、半熟卵を使った「フラメンカ・エッグ」という名の料理があります。もちろん出自はスペイン、セビーリャの郷土料理。なんでも、...
朝食メニューに少しひねりを加えてみましょう。手間をかけるのではなく、あくまで少し工夫するだけ。「Food52」で紹介されているレシピから、ブレックファスト...
一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック...
「朝食を抜くと太りやすくなる」というのはダイエットハウツーでもよく聞く話ですが、mental_flossにオドロキの記事が掲載されていました。アメリカの中...
一脚ずつバラバラの椅子が揃うダイニングテーブル。あ、これ我が家の話です。わざわざすべて同じモノで統一しなくても、お気に入りの椅子を見つけては買い足していく...
ポーランド、ワルシャワ在住のアーティストMarta Turowska氏がつくる可愛らしい陶器が人気を呼んでいます。すべてハンドメイドの1点ものギフトにもぴ...
ハワイのブレックファースト代表メニュー、エッグベネディクト。イングリッシュマフィンの上にのったベーコン、ポーチドエッグ、そしてオランデーソースというビジュ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
モロッカン陶器ができるまで幾何学模様の組み合わせでできたゼリージュや鮮やかな色……日本でも人気の高いモロッカン陶器。フェスは陶器の代表的な産地だ。「フェス...
コツを知らないと意外と作るのがむつかしい目玉焼きが、今日はいつもより上手に焼けた。黄味も崩れず、きれいにまあるくて、いいかんじ。ベーコンは油を使わずカリカ...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
その名はモンティクリスト。昨年ごろから何かと話題になっているソレを大まかに説明するならば、「フレンチトースト+クロックムッシュ」といったところでしょうか。...
いまもっとも話題のスイーツといえばこれ!一見、ふつうの目玉焼きトーストじゃん…と見間違えますが、じつはパンの上にのっているのは「雪見だいふく」なんです。そ...
ここで紹介するのは、見た目も華やかでおいしい朝食たち。でもじつは、すべて電子レンジであっという間に作れるものなんです。こんなメニューが食卓に並んだら、朝か...
常滑(とこなめ)焼といえば急須。こう形容されるほど愛知県常滑市は、古くから日常雑器の生産で栄えてきた町。その常滑焼に、とってもカラフルなティーポットが登場...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...