タイ・ランタン祭りが開催。イベントなどの規制が緩和へ。

タイ・チェンマイで、ランタン祭りが開催されました。2016年10月13日にプミポン・アドゥンヤデート国王(ラーマ9世)が亡くなってから1ヶ月が経ち、娯楽・祝賀などに関する規制が緩和されました。

国王への敬意を表しいつもより控えめではありますが、夜空にたくさんのコームローイ(ランタン)が放たれました。

NHK」によれば、自粛ムードのなか、黒い服を着て歩く人もいたようです。14日からはイベントなどを行っても良いと政府が規制を緩和しており、クリスマスやニューイヤーイベントも、少しトーンダウンしながら開催されるとの情報が「Bangkok Post」に掲載されています。

Reference:Bangkok Post, NHK, delta
Licensed material used with permission by belenhostalet
「ランタン祭り」といえば、タイ・コムローイ祭りや台湾・平渓天燈節が有名。ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場したことから、その知名度は一気に高まり...
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
暗闇のなかに、約1万個のランタンが舞う。ポーランド最古の都市、ポズナンで1年に1度だけ出会えるスペクタクルショー。ほのかな光を追い、空を見上げれば、いつし...
記憶に残る想い出旅に出て手に入れよう!【旅行いきたい VS お金ない】そんなありきたりな対戦カードは、情報で解決しよう。低コストでバックパックできるとって...
2016年2月23日の「The Guardian」の記事によると、オーストリアの首都ウィーンが、世界でもっとも「Quality of Life」の優れた都...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
タイで撮影された超古典的な建築方法・・・、杭の上に大勢で乗り、リズムに合わせて踏み込む。とてもアナログなやり方なんだけど、そのリズムがかっこ良すぎる! P...
グリーンカレーにガパオにトムヤムクン、日本でもおなじみのタイ料理ですが、これらと同じくらい現地の人々が日常的に口にしているのが「カオオップサパロット」。な...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
マスタベーションに後ろめたさを感じる必要はないかもしれません。海外では、こんな動画が作られているんですから!記事のもとになっているのは、科学情報を発信する...
埼玉県には、知る人ぞ知る巨大施設が存在するって知ってましたか?「地下神殿」とも呼ばれており、海外からやってくる見学客も多い観光スポットなんです。神秘的な空...
先に言わせてもらうならば、ツッコミどころは満載。・場所はイギリスではなくアメリカ・「ホグワーツ特急」とはいえ、どう見ても普通の電車・アカデミックカンファレ...
台湾やタイ、ベトナムなどで開催されるフェスティバルが一大コンテンツとなっているように、ここ数年で急激に注目度を高めている「ランタン」。そのやさしい光を空に...
ポルトガルのアゲダ(Agueda)の空を、今年もカラフルな傘が染め上げる今年で3回目を迎えた、ポルトガルのアートフェスティバル(Agitagueda Ar...
海外での抹茶ブームはすっかり定着し、「Matcha」という言葉で親しまれていることは、ご存知の方も多いでしょう。しかしよくよく見てみると、海外の抹茶ラバー...
海外への一人旅はあなたを大きく成長させてくれるもの。とはいえ女性の場合、男性にはない危険を伴うのも事実ですよね。そこで旅好きの女性ライターIzabella...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
関根光才/Kosai Sekine映像作家。CM、ミュージックビデオ、映画などをベースとした映像の演出を手がけ、日本人監督らしからぬインターナショナルなレ...
海外で働きたいと言いながら、こんな言い訳をしているなら大きな間違い。あなたが世界で活躍する日は永遠に来ないと言ってもいいでしょう。本当にやりたいことがある...
海外で暮らしたら、さぞかし楽しいだろう。漠然とそう思ったことがある人も多いでしょう。でも現実は、そんな単純なものじゃなさそう。独・ベルリン在住の女性ジャー...