自分らしく、自由に生きるために捨てるべき「5つのしがらみ」

なんだかわからないけどモヤモヤして、窮屈に感じてしまい、自分のやりたいことがわからなくなってしまう。「私の人生ってこれでいいのかな?」と不安になってしまうことはあるはずです。

そんなとき、本当の意味で自分らしく自由に生きるためには、まずは自分を押さえ込んでいる「しがらみ」について理解する必要があります。「Sprit Science」を参考に、あなたが手放すべきことについて考えてみましょう。

01.
「周囲」が期待する自分に
なろうとすること

Medium c7d9126622b5ef84fe683461af3b12ed1dc3e4d8

大学を卒業して、就職、素敵な結婚生活…。周囲からはそんな典型的な人生を歩むように期待されがちです。

でも、必ずしも他の人と同じ選択をしなければならないわけではありません。大切なのは 「あなた」が何をしたいのか、ということ。あなたが今からやろうとしていることは、本当に自分のやりたいことなのか、それとも周りの期待に応えようとしているだけなのか。一度、立ち止まって考えてみましょう。

02.
過去に犯してしまった
「過ち」

長い人生、失敗はつきものです。ただ、過去に大失敗をしたからといって、それが未来永劫に影響するわけではありません。

過去より、今のあなたが将来に向けて起こしている行動のほうが、ずっと影響力があるのです。

03.
「自分」の気持ちを
大事にしない悪いクセ

つねに自分と他人どを比べてしまい、他人の持っているものが欲しくなってしまったり、人に自慢できることを基準に物を選んでしまったり…。でも、それって本当にあなたが心から欲しいと思っているものでしょうか?

他人を基準にすると、自分の気持ちがどんどんわからなくなってしまいます。周りに振り回されるのはやめて、自分にとって本当に必要なものは何か、を考えてみましょう

04.
この瞬間を台無しにするほどの
「将来への不安」

Medium f96be4d7a2e31bed02a1b912bcb980986c5e09d4

先が見えない将来には、漠然とした不安がつきものです。その気持ちは、今の自分に自信がなく、失敗するのが怖いという気持ちからきています。

たとえ先が見えなくても、怖がる必要はありません。今やるべきことだけに集中して、今を素晴らしい瞬間にしようと思って行動していれば、「将来」はその続きとしてやってくるのです。

05.
お互い、前に進まない
「人間関係」

何かの縁があってつながるのが人間関係というものですが、もしも今その関係性に不満があるのなら、たとえ、かつては大切なものだったとしても、断ち切る勇気だって必要です。

一時的には相手を傷つけ、自分も痛みに耐えなければならないかもしれません。でも結果的には、お互いにもっと「一緒にいて楽しい」と思える人たちとともに時間を過ごすことになるはずです。

人生は短いのですから、自分の心の声に従って、悔いのないようにしていきましょう。

Licensed material used with permission by Spirit Science
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...
学校では多くの物事を学ぶことができる。そこであなたが培った知識や経験は、その後の人生の糧となっていくはずだ。だが人生には、実際に生きてみないと、どうしても...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
人生を成功させる秘訣、そのひとつ「失敗を乗り越え成長する」こと。成功へと導くためならば、経験しておいた方がいい失敗があります。それがこの6つ。やっぱり、失...
多くのキャリア指南書で「もっと失敗を経験すべきだ」と書かれていますが、それでも今なお、失敗=恐ろしいもの、という考えが拭えない人はたくさんいるはず。ここで...
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
ロバート・ハリス/Robert Harris横浜生まれ。高校時代から国内、海外をヒッチハイクで旅する。大学卒業後、東南アジアを放浪。バリ島で1年を過ごした...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...
「今から10年前、26歳の私は『人生のどん底期』にいました」そう語る安藤美冬さんは、大手出版社に新卒入社したあと、人間関係や仕事につまずき、ストレスから体...
何か大きな失敗をしてしまったとき、目の前が真っ暗になり、夢が粉々に砕け散ってしまったように思うかもしれません。自信を失い、自分はもう何もできない、と。そん...
自分を信じて何事にも立ち向かう。そんな前向きな姿勢でいると、人生はみるみる昇り調子になっていくでしょう。しかし、その過程でつらく過酷なできごとを経験するこ...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
何かに失敗し、「自分はなんてダメな人間なんだろう」と落ち込んでしまったことは、きっと誰にでもありますよね。長い目で見るとその経験が成功につながることも多い...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
「自分の価値観を曲げずに生きることは、とてもハードです。それが正しいかどうかなんてわかりませんし、自信が持てないからです。また、自分が正しいと思っていても...
「物事がうまくいかない、ということはあり得ないんだ」と言われたらどう思いますか?いやいや、うまくいかないことだってあるよ、と言い返したくなりますよね。「E...
超情報化社会。現代は要らないもので溢れている。 自分を守り抜き、いまを自由に生きるためには、不要なものを見定め、捨てる勇気が必要だ。ここでは、その真理を知...