お祭り気分ばかりが「宝くじのCM」ではない。たとえばスペイン編

11月も中頃になると、高額当選をうたい文句にした「年末ジャンボ宝くじ」の広告が流れてくる。それも毎年、過剰なまでに賑やかなものが。一年最後のビッグイベントだということは百も承知、だけど…。

ハイテンションの押し売りばかりで辟易(へきえき)しているみなさんへ。同じ「宝くじ」を題材にしたものでも、スペインで制作されたこの動画なら、見終わった後に充足感が訪れるに違いない。

喜びを分かち合うことが
何よりのしあわせ。

 もしも、宝くじで一等賞に当選したら…。

誰だって一度くらい、こんな妄想に取り憑かれ、夢物語を熱く語ったことがあるはずだ。見たこともないような大金を手にする権利を得たとき、それが自分だったなら、誰どどのように喜びを分かち合うだろう。

至福の瞬間が訪れた(実際には…)とき、このおばあちゃんのとった行動に注目しながら見て欲しい。

すべては、
大きな勘違いから始まった

33398b78a55e31bf1059cc631f8cc1d9ab1bd01c489d8360010e86b6b68246ae4e30496d6279cb72

小さな田舎町を舞台にしたこの物語。学校の先生を辞め、隠居生活を送るCarminaおばあちゃんが、宝くじで400万ユーロ(約4億6,000万円)に当たったと勘違いするところから、すべてが始まる。

70fdf9c5b5765379605b1e629c2fff722387a66b605cfa4cab8d7c7e8a0eb836f005f8a26194f1b1

彼女のあまりの喜びように、本当のことが言えなくなってしまった家族。しばらくの間、彼女の勘違いに付き合うことに。これが、町中の人たちを巻き込んだ、大じかけのお祝いパーティーへと発展していく。

68db238fcec1dc6e1965019fb646660e6c582fb16ab2078dae1e48643ca596dbba5ba8bd6f067671

Carminaおばあちゃんの無茶ぶりに奔走する家族。けれど、住民たちは誰ひとりNOと言わずに家族に協力する。なぜなら町のほとんどの人が、彼女の教え子だったから。

94e94072326c73f8b8bb56d8512bccfbf2350a68A4d349c7eef5f1e951c6aca72cf5288060c2f644

いよいよ最後の場面になって、息子が本当のことを伝えようとする。

「じつは、言わなくちゃいけないことがあるんだ」。

すると、息子の言葉をさえぎるようにCarminaおばあちゃん。

「あんたの言わんとすることは分かる。でもね、私はこの当たりくじを黙ってあんたが受け取ってくれたら。それが一番のしあわせなの」。

 

09d07a15d33627e5fbe365cf856c356720e97695

喜びをみんなと分かちあおうとするCarminaおばあちゃんの姿勢が、結果として彼女の勘違いに巻き込まれた、すべての住民たちをしあわせにすることができた、というのがオチ。

高額当選のチャンス!と期待感をアゲに上げるのも、たしかに戦略のうち。でも、こちらはその期待感を「もしも本当に当選したならば…」、で見せてくれた。

単純に良し悪しではなく、手法のひとつとして、こんな年の瀬も悪くないでしょ。

Licensed material used with permission by Loterias
ここで紹介するのは、54億円が当たった瞬間をおさめた貴重な動画。わずか26秒ですが、人が歓喜する様子を鮮明に捉えています。「ギャー」「オーマイガー」宝くじ...
毎年クリスマスが近づくと話題になるイギリスの百貨店「ジョン・ルイス」のCM。2015年11月5日に新しい動画が公開となり、今年も胸に響いた!と評判に。無性...
身近なところに、幸福を手に入れられるカギがあります。それは、あなたが毎日していること。そう「睡眠」です。忙しいとつい削ってしまいがちですが、それはイコール...
あえて、先に種明かしをしてしまえば、この120秒少々の動画は、ただのガムのCM。だけど、それが分かっていても、胸の奥のざわめきを感じるはず。恋する気分を思...
シティサイクル用にピッタリなのがスペインの〈CLOSCA〉が作ったへルメット「FUGA」です。ユニセックスで使えるスマートな外見と、モバイル性がポイント。...
1912年に設立された「サンタ・バーバラ教会」は、スペイン内戦の際に閉鎖されて以来、放置され廃墟と化していました。「ガーディアン」紙によれば、ここアストゥ...
スペインのステーショナリーメーカーの〈MILAN(ミラン)〉。もともとは、手作り消しゴムの専業メーカーだったそうです。その消し心地は……!?
「NBC News」に掲載されたマリアーノ・ラホイ首相のコメントによれば、同国がこれまで良しとしてきた、3時間ほどの中休み習慣「シエスタ」の廃止が検討され...
人生は、まるで旅のよう。「ホームプロジェクト」という冒険を応援したいという気持ちを込めて、フランスの工具店チェーン「Leroy Merlin」が「Life...
バルの定番メニューのひとつが、このスペイン風オムレツ「トルティージャ」。むずかしい料理ではないんだけれど、ジャガイモを茹でる手間や、フライパンでひっくり返...
ここで紹介するのは、Appleが2014年9月に発表したCMです。短くても、しっかりとしたメッセージがあり、しかもエンターテインメントとしても楽しめる“作...
僕たち日本人からすれば、アメリカとスペインって同じ西洋文化圏。だから、2国間の生活習慣には、そんなに違いはないように思える。しかし、お国が変われば、〇〇も...
ビールのCMというと、芸能人がグビッと飲んで「うまい!」といったイメージがある。でも、オランダのビールメーカー「Heineken(ハイネケン)」の映像には...
スペインでランチやディナーにいったり、人の家で料理をご馳走になる時、してはいけないマナー違反・タブーを10項目紹介。食事の時間の注意、タパスは立ち食い、塩...
美容や健康にいくら気をつかっていても、どうしても欲求にかなわないのがお菓子、ですよね。そんなときにオススメしたいのがスペインの「トゥロン」。アーモンドやは...
イタリア、スペイン、南仏、地中海沿岸部で親しまれているアリオリソースは、オリーブオイルでつくったマヨネーズにニンニクの風味をつけたもの。これを覚えておけば...
地中海の食事として、2010年にユネスコ無形文化遺産に登録されたスペイン料理。和食同様、素材の持ち味を活かすのが特徴ですが、そのなかで異色の「ごちゃまぜ」...
スペインには、固くなったパンの利用法として「ミガス」という料理があります。これは細かくちぎったパンをオリーブオイルや野菜と一緒に炒めてつくるのですが、これ...
この動画は2011年に投稿されたもの。ですが、いまもYouTubeにコメントを残していく人が絶えません。海外の学校でも定期的に再生されているようです。非営...
スペインで絶対に訪れるべきスポットといえば、100年以上も建築中の世界遺産、サグラダ・ファミリア。しかしなんと、その設計者である鬼才ガウディが、初めて一人...