ちょっとクレイジーな人と付き合うべき7つの理由

平凡で落ち着いた恋愛と、愉快で変わった恋愛。あなたなら、どちらを選びますか?「Elite Daily」でPaul Hudsonさんがオススメするのは、ちょっぴり「クレイジー」な人との恋愛。その気になる理由とは?

01.
嫉妬されるくらいが
ちょうどいい

Caf294b0e540f06c107f2a45578324101538bcf4

嫉妬心が強すぎる人と付き合うと、疲れてしまいますよね。でも、ちょっとくらいのヤキモチは、不思議と嬉しいもの。

「嫉妬」するのは、相手があなたを失いたくない証拠だとすれば、独占されるのもたまには悪くないでしょう。

02.
彼らの魅力的な世界観に
触れてみる

お互いにまったくちがう経験をしてきたから、いっしょに時間を過ごせば過ごすほど、相手に影響される部分も増えてくるはず。

そうやって自分の知らない世界に触れられるのも、恋愛の醍醐味のひとつかもしれません。どうせなら、ちょっとクレイジーな人の世界観をのぞいてみましょう。平凡な人生がワクワクに変わるはず。

03.
クレイジー=楽しい

7f7db60a6c508ec4752b8e4f1df837431c570ffc

周りとはひと味ちがう彼らのほとんどは、いっしょにいて楽しい人たち。人生の楽しみ方をよく知っているのです。

極端にクレイジーな人だとついて行けないし、平凡すぎてもつまらない。“ちょっぴり”クレイジーくらいがちょうどいいんです。

04.
夜も期待できる

ちょっとぶっ飛んでる人のほうが、セックスも楽しませてくれます。平凡な人は、残念ながらセックスでも平凡。

エネルギッシュなクレイジーさんなら、夜も期待できるというわけです。ただし、本当にやばそうな人には気をつけて…。

05.
歳をとっても刺激的

16063729e32aeda0a1a2f9a69a8d5c3cb03eea29

人は年を重ねるにつれ、突拍子もない行動をしなくなってきます。今の相手を「平凡」と感じているのなら、20年後はもれなく「もっとつまらない人間」になっているでしょう。引き返せなくなる前に、手を引いたほうがいいかも?

06.
情熱的でいてくれる

ケンカも何もない単調な関係より、ちょっとは言い合いになるくらいがいいのかもしれません。たまには燃え上がっておいたほうが、仲直りしたときに、もっと相手を好きになれるはず。

衝突しすぎなのも問題ですが、そこはほどよく。そうやって愛情を深めていくことも、関係を続けていくためには大切なことなんです。

07.
人生の最高の
スパイスになる

8f0b39a856cd6b79a8deedb432ed29fb605ac245

ひとりの時間も楽しいけれど、毎日そういう生活をするには限界が…。だからこそ人は、誰かからの刺激が必要なのです。ちょっとクレイジーな人の行動は、予測不能でまさにスパイス。あなたの人生を鮮やかに彩ってくれるでしょう。

平凡な人生を送るか、最高に楽しい人生を送るか。その違いは、ひょっとしたらパートナー選びにあるのかもしれません。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「偉業を成し遂げる人には、個性の強い人が多い」とは、みなさんおわかりのことでしょう。「Elite Daily」の中でも強烈な個性を発揮している女性ライター...
「常識はずれ」や「クレイジー」という言葉にどのような印象を持っていますか?たぶん、変わり者とか、ぶっ飛んでいるとか、だいたいそんな感じだと思います。では、...
期待に応えてくれないパートナーに、イライラしていませんか?もしかしたらそれは、恋愛に対する「期待」が大きすぎるせいかもしれません。そう気づかせてくれるのは...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
「Weirdo」という単語を辞書で引くと、変人、奇人、危険人物、危ないやつ、といった言葉で訳されますが、そんな男性を見つけたら、絶対に付き合ってほしいと語...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
今のパートナーや、今後お付き合いをしたいと思っている相手は、あなたを成長させてくれそうな人ですか?その人とパートナーになることで、あなたがもしも怠け者にな...
共通の趣味をきっかけに発展する友情や恋愛が多いなか、まったく違う背景を持つ相手をパートナーにオススメするのは、「Elite Daily」の女性ライター、K...
「とにかくすごかった!」と記憶に残っているあの人との夜の営み。その相手、もしかすると、獅子座の人ではありませんでしたか?実は、女性ライターIsis Nez...
恋人に不満があるけれど、今の関係を壊したくないがために、意見を飲み込むことは多いですよね。でも、無理をしてまで続ける関係って、一体どうなんでしょう?そんな...
パートナーと、一緒に料理を作ることはありますか?ホンネをぶっちゃけた記事が人気の女性ライターGigi Engleが、恋人同士で料理を作ることの素晴らしさを...
お酒はときに人生の歯車をおかしくさせますが、楽しむ程度であれば、大好きな恋人ともっと仲良くなれる最高のスパイスになります。「Elite Daily」の女性...
運命の人との出会いは、美しくとても神秘的なものです。その人のすべてがあなたを夢中にさせ、「今までの恋愛は間違いだったかも!」と気付かせてくれるでしょう。で...
いるだけで自然と場が盛り上がる、天真爛漫なムードメーカー。あなたの周りにもきっとひとりくらいはいるのでは?「Elite Daily」のErika Hube...
愛し合うカップルなのであれば、相手のカラダが欲しくなるのは当たり前。でも、ストレスや慢性的な疲労、様々な刺激にさらされ続けている現代人、「そんな気分じゃな...
一緒にいるのが楽しくて付き合い始めた、ふたり。なのに、だんだん相手のことを嫌いになっていくのはなぜだろう?もしかしたら、あなたは勘違いしているのかもしれま...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
大人になってから「結婚」について考えると、相手に求めることはどんどん増えていきます。婚活のチェックリストなんて作ろうものなら、その項目は膨大に…。さらに、...