「シーシャ」って用意が面倒…と思っていた人のための救世主

タバコもお酒もやらないのに、最近結構ハマっている人がい多い「シーシャ」。密かな楽しみのように街なかのカフェやレストランでも提供するお店も続々と。

よく旅先で体験して、飾っておくだけでも“絵になる”あの道具を買ってしまったはいいが、結局自分でセッティングしようと思うと意外と面倒。さらには慣れない炭の処理なんかあると特に、ね。つまりは楽しむまでに、それなりの手間がかかる訳ですよ。

ということで、こんな便利グッズのご紹介。フレーバーと水、ホースをセットしたら、あとはスイッチひとつ。電子タバコならぬ、これは…電子シーシャだ! 

スイッチひとつでプカァ〜
充電式のお手軽シーシャ

Medium e0b46f8257608100e54ff5c070c748006f15a879Medium 81f37feb8e15df5bb8cffc4da0e20d21a114e5c2

ドイツのスタートアップ企業「JIMMY'Z」が開発したこのプロダクト。水をはって、フレーバーをセットして、とここまでは従来のシーシャと原理は同じ。けれど燃焼させるための炭に火を起こす作業は不要。そこはボタンひとつでOKなんです。

リリースによると、これだけでフレーバーをいぶすのに最適な温度にまで持って行ってくれるそう。しかもかかる時間は5分以内、とこれまたシーシャ経験者ならそのスピード感に驚かされるはず。

セットはたったこれだけ。あとはランプから登場する魔人のように、ぼわんと口から煙を吐き出して楽しめばいい。

じつは…タバコの葉入ってません!
100%ニコチンフリーなフレーバー

Medium 6a13d460533c970bd93eb946bea1ed96be968a0bD8d8eebab808817a3aeb57b59afbd38472cbfddd

バラエティ豊富なフレーバーこそ、シーシャ最大の魅力です。本来はこれにタバコのリーフが入っている訳ですが、糖蜜やフルーツの香料が塗布され、松ヤニのようにベトベト。これをほぐしてセットするのが一般的な方法。けれど、こちらはそれをすべて1回分にして専用カプセルにIN。だからお手軽なんです。 

さて、ここが重要なお知らせをひとつ。

JIMMY'Sのフレーバーにはタバコが一切含まれていません。つまりは100%ニコチンフリー。それぞれのカプセルには香り付けされたリキッドが入っていて、これをいぶしていく、というより蒸発させて煙をおこすようです。

現在5種類(さらに10種を開発中)のフレーバーは、どれも音楽のジャンルで表現されているのもおもしろい。これまでにように、フレーバーにどんなフルーツやお花が使われているかはイメージにお任せ、なんでしょうね。

ちなみに、ライムとミントなどが入った「club」、ベリー類とクリームテイストの「soul」、はちきれそうなチェリーの香りは「rock」といった具合。

持ち出し自在な点もアリ

Medium a549094a3ef1e47e3f4ceb27bb86e6673c361663Medium 83f1b35628cee262b51ea25e71b589a6ea66f17a

最後はスペックを。JIMMY'Sシーシャは高さ34.5センチ。本体重量は水を加えない状態で、わずかに1.5キロと軽量です。ホースやパイプを入れた専用ケースに収納すれば、持ち運びもラクラク。

1回のフル充電でおよそ5時間の連続使用が可能。価格は499ドル(特別価格)というから日本円にしておよそ55,000円、そこに輸送代がかかることをお忘れなく。もちろん、詰め替え用のフレーバーもAmazonで手に入ります。きになる人だけこちらから。

あのシーシャの気分をもっと手軽に楽しみたい人には、ちょっとイイんじゃないかな。

 

Licensed material used with permission by JIMMY’Z Customer Care Team
タバコは1箱440円、毎日1箱吸うと仮定しましょう。365日で使う合計金額はいくらになると思いますか?さらに、それが50年続いたら…。面倒な計算はひとまず...
自分の周りに、「あんなふうになれたらいいな」と思えるほどの面倒見がいい人がいたらステキな事ですよね。ここでは、そんな彼らに共通する特徴について、具体的にご...
インスタントラーメンが、アメリカの刑務所内でタバコに取って代わる“通貨”となった。「The Guardian」が報じたこのニュース、クライム映画やドラマに...
「米・国立生物工学情報センター(NCBI)」で発表された、研究論文が物議を醸している。マリファナは、私たちが思っているよりも安全なものかもしれないというの...
第二次大戦が終結して70年の月日が経ちました。戦争体験者の高齢化が進み、次世代へと語り継ぐ人々が年々少なくなっているなか、戦争の記憶の風化が懸念されていま...
タイの水掛け祭り、ソンクラーンフェスティバルをテーマとした「ウォーターラン」が話題となっているここ数年。暑い夏を乗り切るためには、やはり「水」を使ったアク...
料理好きな人ほど、食材の鮮度にだってこだわりたいもの。だからこそ、野菜やハーブを家で育てているという人も多いのではないでしょうか。ドイツ・ベルリンにあるス...
今、世界で最も人気のあるPVは、ファレル・ウイリアムスの「HAPPY」。TABI LABOでは以前、「HAPPY」原宿 ver.を取り上げたが、世界各国で...
夏休みの予定が決まった人も、まだノープランな人も、今年は一風変わったアイテムで周りのみんなを驚かせてみませんか?ただでさえ開放的な夏が、もっと楽しくなるか...
もう、動画を見てもらえればそれだけで十分なんだけど、あえてその前に少しだけこの真剣なつくり込みを楽しんでもらいたい。ベルリンを拠点に活動するシンガーソング...
フィンランドに拠点を置くLimonade社が開発した、世にも珍しい“ペットボトルキャップ”を紹介。ただの水がジュースに変わるって、一体どういうことなのでし...
文化や慣習が違えば、仕事の進め方だって異なる。海外で働くには、その国の国民性を理解することが大切と言われます。フランクフルト在住のHisai Toruさん...
およそ7億5,000万人もの人は安全な水が手に入らず、さらに年間約50万人もの子どもが汚い水が原因で命を落としている、と日本ユニセフ協会は指摘します。そん...
砂漠のイメージが強くて、サボテンは水の多い場所では育たないと思っているなら、いますぐおすすめしたいのが水耕栽培。実は、水の中でもちゃんと育つのです。かわい...
面倒な組立てが不要のポップアップテントは、すでに多くの種類が発売中。だからその手軽さの説明はここでは割愛。代わりに、この「Cinch!」だからこそのメリッ...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。ちなみに、第1回「ReTHINK BEAUT...
ベルリンにある「Evangelical School Berlin Centre(ESBC)」は、15歳までの間、学年や時間割りが存在しない学校です。学び...
人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。言わんやタバコの箱に書かれている警告表示である。この文章の意味をじっくり考えたことがある...
環境問題に取り組むイギリスのNPO団体「Hubbub」は、これまで誰も思いつかなかった、ユーモア抜群の戦略でロンドンの街からタバコのポイ捨てをなくそうとし...
天然素材、自然由来、かだらにやさしい、これら「オーガニック」を修飾する名詞は口にするものだけでなく、今では衣類や日用雑貨においても、“気になる”キーワード...