全米で大流行!日本初登場となる新ジャンルのドリンクって?

アメリカ全土で、新ジャンルのドリンクが爆発的な人気を呼んでいる。

その名も「リラクゼーションドリンク」

ピンとこない? それもそのはず、日本にはそんなジャンルのドリンクは流通してないから。でも、アメリカでは450種類(!)ものリラクゼーションドリンクが発売されていて、売り上げは年間240億円を超えるんだとか。

どんな飲み物なのか、めちゃくちゃ気になる…って人は、ちゃんとこの記事を最後までチェック。このたび、日本でも発売されることになったのだ。

エナジードリンクとは
まったく違う!

Medium a83f652de1b52344521ee7fbf54f8303d5ae6780

まずは簡単に、リラクゼーションドリンクとはなんなのかを、サラッと。

分かりやすく言えば、日本でもお馴染みのエナジードリンクの対極に位置付けられるもの。対比させるとわかりやすい。

エナジードリンクは種類にもよるけれど、カフェインなんかが入っていて「よーしやるぞ!」「元気だして行くぞー!」みたいな時に飲むドリンク。一方リラクゼーションドリンクは、その名の通り「一息入れようか?」「落ち着こうぜ」といった時に飲むドリンク。

当然カフェインフリーなので、同じ一息つく時に飲むコーヒーや紅茶とも異なる、新しいドリンクなんです。

Medium 348f08a25a658d47b2f9049a25840c2e42a77905

リラックスすると、
逆にパフォーマンスが上がる!?

Medium 3c74c71490a5a60fb7ee80324f0822c583bfc6f0

で、なんでアメリカでこの種のドリンクがウケているのかというと、別にダラダラするために飲まれているわけじゃないみたい。

むしろその逆で、この一大ブームの背景には「クリエイティブになれる瞬間やひらめきを得る瞬間は、心身がリラックスした状態の時である」という考え方がある。例えば、ヨガとかマインドフルネスみたいなキーワードを思い浮かべるとわかりやすい。過度の興奮状態にあるよりも、もっと落ち着いた状態のほうがベストなパフォーマンスが出せる…というのは、昨今スポーツでも、ビジネスでもよく言われていること。

アメリカでも、ミュージシャンやアーティスト、ヨコノリ系スポーツやヨガ愛好者、日々のストレスと闘うオフィスワーカーやクリエイティブワーカーといった、どちらかというとアクティブな人たちの間で流行しているようだ。

Medium 82ccdc705b00dd2a935077216fed8c794cc54975

このネーミングとデザイン、新しくない?

Medium fc4e2df7a5b3e41b5397758f3ca82deeb05e9c1e

さて、ここからは、日本初登場となるリラクゼーションドリンク『CHILL OUT』の話。

このチルアウトという言葉は英語のスラングで、友人がイライラした時や興奮した時に「落ち着けよ」「リラックスしろよ」「クールになれよ」という意味で使われている。同時に「仲間とくつろいで時間を過ごす」というニュアンスもあったりする。

まさに、リラクゼーションドリンクを飲むシーンにピッタリなネーミング。しかも、パッケージもGOOD。これまでの日本発のドリンクとは一線を画す、クールなデザインにも惹かれる!

Medium e139552e04e0cb6fdc919aec178a70dc45e8c868

販売店舗は限られている
(けど、手に入りにくいわけじゃない)

Medium f1ba8b390dc03550cfcc243222eb1ea55c06830e

ただし、『CHILL OUT』の販売店舗は全国のコンビニ…ってところじゃないのが、またポイント。

販売されるのは、サーフィンやスケートボードを扱うショップ、アパレルやレコードショップなどを中心として、ちゃんと商品イメージとマッチしたお店のみとなっている。とはいえ、ナチュラルローソンの各店舗でもゲットできる。そんな、手にとりやすさはちゃんと担保されているのが、うれしいかぎり。

そして、最後に肝心の中身について。

これは飲んでからのお楽しみ。なぜなら、言葉でいくら表現しても、その「リラックスできる感じ」は伝わらないから。まずは一口、試してみて!

Medium cc2f291fbd54face27d7435858e3cf747c81c395
活力チャージのエナジードリンクに次いで、今度は逆に気持ちを落ち着かせるためのリラクゼーションドリンクなるものが登場。TPOに合わせた新ジャンルが次から次へ...
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
昨日2015年12月22日(火)。国内初となる“真っ白なスターバックス”が新宿サザンテラスに登場し、大きな話題を呼んでいます。ここで体験できるのは、雪を思...
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
Why Juice?は、現代人に必要な「バランスのとれた食生活」を、 Easy&Fastなアプローチで解決するジュースブランド。栄養素を壊すことな...
気力と体力をブーストさせるエナジードリンク。でも、飲み過ぎによる危険性が問題視されるなど、何かと話題になることも。リスクを気にせず「自宅で簡単に天然のエナ...
使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
オーストラリア・シドニー発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本に初上陸し、話題沸騰中。この可愛い顔した“ニクい”ヤツ、決して侮ることなかれ。全16種類!日...
健康にまつわる情報を発信するメディア「Simple Organic Life」で、最新のヘルシードリンクが紹介されました。なんでも、あらゆる種類の痛みを和...
「CORKCICLE(コークシクル)」は、ワインを愛する3人の男性によって設立された、フロリダ発のブランド。同ブランドのプロダクトの販売が、2016年3月...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
「はじめて夢中になったオモチャが、LEGO®でした」。自分自身がそうだったという人もいれば、子供や兄弟、甥っ子や姪っ子が、時が経つのも忘れるほど遊んでいた...
キリンの午後の紅茶シリーズから発売された、『恋のティーグルト』をご存じですか? 紅茶でありながら、甘酸っぱいヨーグルトテイストという話題の紅茶飲料です。た...
マンハッタンにある繁華街、ノリータ(North of Little Italy)は、ニューヨークで暮らすミュージシャンやモデルたちに愛されているエリア。そ...
歯垢を除去。歯周病予防。息さわやか、などなど──。歯磨き粉においてそんな特徴は、もはや当たり前。じゃあ一体、何で差をつけるべき?そんな問いに対するイタリア...
ムシムシと暑い中で、冷えたドリンクを飲む幸せ。でも、冷やしていたはずの飲みものがぬるかった時ショックですよね。そんな辛い思いをさせない夢のデバイスが、米で...
ぼくは、デブだった。健康な食事のことなんて考えたことがなかった。でも、どうしたら変われるのか知らなかったんだ。そして、食を学ぶことにした。これは、「食べる...
日本のどこかで数日だけオープンする、今注目の幻の野外レストラン「DINING OUT(ダイニングアウト)」。過去には、佐賀県の有田や新潟県の佐渡で大きな成...
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...