バッテリーもモーターもなし。自動で「靴ひも」をフィットさせるスニーカー

自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま足を突っ込むと、靴に負担がかかって早くダメになってしまうことも。

紐ひもの登場は、紀元前3500年ごろと言われています。誕生から5500年。各メーカーが取り組んでいますが、今こそ進化のときなのかも?

足を入れれば
自動でフィット

988a962564bf48161d48b2fc3b8a4f53b9b8b930F9bcb6e2d59ae30df4dbaa33451a948b2511eaec

Kickstarterでクラウドファンディング中のスニーカー「POWERLACE SHOES」は、自動で靴ひもを締めてくれる機能を搭載したもの。スッと足を入れると、キュッと足にフィットしてくれるそうです。最後のアジャストもワンタッチでOK。

ちなみに、脱ぐときも簡単。かかとのレバーを踏むことでひもが緩みます。

Ba0f58e075a3dd098c2242892fbc72809f818043

バッテリーも
モーターもナシ

Medium d5cc4ae3b2375b4c13a6d317109bdd4f84178e1a

ポイントは、バッテリーもモーターも搭載していないこと。靴を履くときにかかとを踏む動作を利用して、電動アシストなしで靴紐を締めることを可能にしているんです。必要なのはあなたの体重だけ。

確かに、普段使いの靴をいちいち充電したり雨の日を気にしたりするのは面倒ですよね。せっかくひもを結ぶ煩わしさから解放されても、別の問題が出てきては意味がありません。

Medium f1fdf1592fc77af8717e50659d07afccc3d36dfe

ソールにもこだわってて、シティユースだけでなく、スポーツやトレッキングにも使えるよう、頑丈で滑りにくいパターンを採用しているとのこと。

色は黒をベースに、アクセントカラーは6色展開。デザインはあまりシャープとは言えませんが、機能的に考え抜かれた末のデザインと思えば、これはこれでアリかも。

さっと履いて、さっと脱ぐ。
日本でこそ使えそう

「POWERLACE SHOES」は、現在Kickstarterで支援を募集中。最終的な定価は179カナダドル(約15,000円)になる予定ですが、129カナダドル(約11,000円〜)で手に入るプランがまだ残っているようです(2016年11月27日現在)。日本への発送も可能。靴を脱いで上がるお座敷文化が残っている日本こそ、こういったプロダクトが活躍しそうな気もしますね。

Licensed material used with permission by Powerlace
一見すると、靴ひも結びが面倒だ!という人のためだけに作られたもののようにも見えますが、いろいろな用途があって楽しいのがこの「Zubits」。仕組みはとても...
空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。そのN...
デザインを気に入って買ったのに靴ずれができてしまった。ぴったり!と思って1日履いたらマメができてしまった…。そんなトラブルや痛みなどなく、好きな靴を履けた...
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
言うまでもなく、靴は身の回りに溢れているもの。でも、そんな靴の存在が強く印象に残っている「夢」は、あることを暗示しているのだそう。ここでは、シチュエーショ...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
足の裏が“第二の心臓”と言われるのは、心臓から送り出された血液がカラダを巡り、また心臓へと戻るための循環ポンプの役割を担っているから。カラダの各機関に直結...
スマートフォンさえあれば、たとえ旅行先でも迷わず目的地に辿り着くことができるでしょう。とっても便利になったかわりに、画面ばかり見てしまってせっかくの旅行先...
なめらかな風合いが魅力のスエード靴。特に淡い色はその美しさとはうらはらに、雨ジミや泥汚れが付くと落としにくいという厄介な一面も。今回はそんなスエードのお手...
6月29日、ニューヨークでアディダスのコンセプトスニーカーが発表されました。レセプション会場にアディダスが選んだのは、国連本部ビル。じつは、同日開催されて...
ヒールの高さは、その日の気分を決める大事なポイント。結婚式やパーティ、ちょっと高級なレストランに行くときは高めのヒールでキメたいし、友だちや彼氏とのおでか...
普通に生活していると、なかなかこんなところにまで意識は及ばない。でも、言われてみるとなるほどなと思う。世界初の馬専用スニーカーは、決して単なるオシャレアイ...
「靴みたいに耐久性がある靴下」「靴下みたいに軽い靴」どちらもあったら嬉しい機能ですが、シカゴのスタートアップ企業が開発したのは、まさにそんな1足。「SKI...
動物のレザーや石油を使う合皮ではなく、天然資源を用いた繊維の開発は、今では国際的な課題と言ってもいいほど。そんななか、スペインの「ananas anam」...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
ドライバーに代わって人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作して、目的地までたどり着く「自動運転」。近い将来、急速に市場が拡大することはもはや自明の理だ...
朝、ベッドから起きるのがつらい季節ですね。ぬくぬく、もう少しだけ入っていたい…と思いつつも、意を決してバーン!おそらく布団を整えないまま外出する人もいるで...