生涯最期のお散歩に、何百人もの人がビーチに集まった

家族の一員でもある、大切なペット。しかしどんなに愛していても、人間とは違う時を生きている彼らとは、いずれお別れのときが来てしまうものです。

Mark Woodsさんの愛犬Walnutは、18歳となり体の自由が利かなくなっていました。家族はWalnutに安楽死という道を決断したのです。

「最期のお散歩に
お付き合いください」

A2a514019457f50fc430112f6d6094b2c202d9b1

Markさんは、Facebookでこんな風に呼びかけました。

「Walk with Walnut(ウォルナットと一緒にお散歩を)」
悲しいけれど、11月12日土曜日に、Walnutを安楽死させることになりました。Walnutが好きなPorth Beachに朝の9:30に行って、最期の散歩をします。もし良かったら、犬好きのみなさん、飼い主のみなさん、この会に参加してください。Walnutは素晴らしい人生を過ごして、18歳になりました。もう、最期の眠りにつく準備が整っているのです。土曜日に会いましょう。

ビーチに集まったみんなと
最期のお散歩

Carolさん(@legs011)が投稿した写真 -

この投稿には温かなメッセージがたくさん寄せられ、海岸に集まったのは、なんと数百人もの人々。愛犬を連れてきている人も大勢いました。今はもう自分で歩くこともできないWalnutは、Markさんに抱きかかえられたまま最期のお散歩。

大勢の人や犬に見守られながら、最期の散歩を噛み締めます。

そして、お別れの時

F653dd83a8e3bb065bb57a59997ff270da9bba93

散歩が終わった午前11時56分。Walnutは家族に見守られながら、Markさんの腕の中で静かに息を引き取りました。

悲しいお別れをすることになりましたが、たくさんの人が参加してくれた最期のお散歩が、WalnutやMarkさんの心を癒してくれたことでしょう。

「Walk with Walnut(ウォルナットと一緒にお散歩を)」。

Licensed material used with permission by Mark Woods, legs011
主人公の老犬ハンナは、最期の最期で家族とともに「最高の一日」を迎えることができました。愛するペットが最晩年を迎えたとき、この家族と同じように、誰にも苦渋の...
もし僕が話せたら。君に伝えたいんだ。助けてくれて、ありがとう。愛してくれて、ありがとう。一緒に過ごした日々は全部、覚えているよ。そんなフレーズからはじまる...
ここに紹介するかわいいワンちゃんたち。花のオーナメントを頭に乗せて、どの子も愛嬌たっぷり。でも彼ら、ピットブル(Pit Bull)と呼ばれるアメリカで闘犬...
企画しているのは、京都にある「星野リゾート ロテルド比叡」。厄除けの社である日吉大社に近いということもあって、旅行中に楽しく厄払いしましょう、がテーマ。紅...
もしも、目の前に首輪をつけた犬が一匹で歩いていたら…?普通は迷い犬だと思ってしまいますよね。しかし、米・ケンタッキー州に住むゴールデンレトリバー「デュー」...
何も言わず、でも全てをわかってくれているような。そして、寄り添うと感じる安心感。ペットとの絆は「家族以上だ」という人もいるほどです。同じ景色を眺めていれば...
犬の寿命は当然ながら人間よりも短く、大型犬だと6歳くらいからシニアだという意見があるほど。とは言え家族の一員ですから、いつまでも元気でいて欲しいですよね。...
街の景観が素晴らしいと、通りを歩くだけで気分が晴れ晴れしてくるものです。が、彼女の作品は、そのもう一歩先。Monling Leeは、ワシントンD.C.を拠...
犬は、人間よりも早く歳をとるもの。だから歳を重ねる毎に、なるべく長生きして欲しいと祈りつつも、覚悟はしておかなければならないと自分に言い聞かせる。犬と一緒...
季節の移ろいを五感で感じる秋。犬にとっても心地いいシーズンと思いきや、ワンちゃんたちに「見えざる危険を孕んでいるのが秋」だと指摘する意見も。「Little...
前脚をていねいに揃えて、ちょこんとお座りをしながら、上目遣いにあなたの愛犬や愛猫は、もしかしたらこんなことを思っているかもしれません。「ま〜た、一人で飲む...
「Roof Top Tours(屋根上ツアー)」を知っていますか?映画や漫画に出てくるような「屋根の上」で繰り広げられる様々なシーンに憧れている人は意外に...
飼いはじめたばかりのペットが新しい環境や家族に慣れるには、それなりの時間が必要ですよね。とくに日中、家で独りぼっちになる時間が多ければ多いほど、心配事は尽...
愛する人の死に直面したとき、その事実を受け入れることは本当に難しいものです。亡くなった後でも、大切な人とはどこかで繋がっていたい。その一念が、無意識のうち...
「ペットはだんだん飼い主に似てくる」 本当かそれとも嘘か。どこかで聞いたことがあるようなこのセリフ。人間の子どもでもあるまいし、飼っているうちに犬が飼い主...
あなたは犬派?猫派?それとも他の動物が好き?知り合ったばかりの相手の「人となり」を知りたいときの定番の質問ですが、やっぱり好きな動物の種類によって、その人...
ラブラドール・レトリバーは、数多い犬種の中でも知能が高い犬。人間が思っている以上に表情や言葉から状況を理解し、心にそっと寄りそってくれます。アメリカ・アイ...
愛犬家なら、一度は気になったことがあるかもしれません。いったい、ナゼ犬たちは、排泄前にベストポジションを見つけるかのように、クルクルと徘徊するのか?いった...
犬や猫との暮らしにある、何気ない「あるある」をほんわかしたイラストで綴る、ロシア在住のイラストレーターLingvistovさん。そんな彼女のクリスマスバー...
環境省によると、全国の犬・猫の殺処分数は毎年減少中。ただし、ここ30年でもっとも少ないとされる2013年でさえ、12万以上もの尊い命が失われています。今回...