ダマされないで!あなたの「細かさ」が明らかになる計算問題

LittleThings」にライターREBECCA ENDICOTTさんがまとめた記事には、「花」を使ったとある計算問題が。落ち着いて臨めば誰だって正解できそうな数式なのですが、ダマされる人が続出しているというのです。

かくいう私もその“被害者”のひとり。いや〜、これは悔しい!

あなたがどれだけ細かい人間か。それがいま試されています。

目指せ、一発正解。

54a62fd7aa3b8886f6e0adb67065d695283757dd

正解は102!そう思ったあなたは不正解。正しい答えは別に存在します。

なぜか?

きっと、もうすこし細かく確認すれば新しい発見があるはず。さあ、もう一度トライ!ギブアップの人は以下の解説へどうぞ〜。

解説はこちら

32a792752104aaaea4ff6f0a700802c6457398aa

これは非常にシンプル。「赤=20」であることがわかります。

D947b344782b9c633df6b0e7c1688bad2ac9442c

「赤=20」であることがわかっているため、「青=5」。ここまでは大丈夫でしょう。

E0a999f3c0f7e29554a7a007cfb0e548d27e48fe

「青=5」より、「黄=2」。ただし、黄色の数に注目を。

そう、黄色の花は2輪で2を示すのです。つまり、黄色1輪は1。

863cf0d2bb65c0ff6c599f9b0e0b2014a17a0aff

「赤=20」「青=5」「黄=1」より、正解は101!…ではないんです。実はここにも最後の落とし穴が。青の花びらの枚数に注目を。最後だけ4枚になっているのです。

さかのぼってチェックしてみると、「青=5」のときの花びらの枚数は5枚。つまり、最後の青は「青=4」として計算する必要があるわけ。

よって、1+20×4=81。一発正解できたあなたは、かなり細かいところまでチェックできる人間ですね!

Licensed material used with permission by LittleThings
まずはコチラの画像を見てください。マッチ棒によって組み立てられた計算式。ですが、見てのとおり成立していません。が、「Little Things」のPhil...
ここで紹介するのは、自分の誕生日に隠された数字を知ることで、自らも気づいていない性格が当たると、アメリカで評判になっている占いです。日本でも一部で「ソウル...
iPhoneに標準装備されている計算機アプリ。使っている人も多いかもしれませんが、通常はこんな画面になっています。シンプルで使いやすいお馴染みの画面。です...
一般的に知られている逆再生動画は、魔法のような不思議さをウリにしているものが多く、そのどれもが緻密な計算の上に成り立っていると思います。風景を撮るにしても...
小麦や米粉、さらにはコーヒー豆の入った穀物袋をリサイクルしたバッグがあります。異国情緒ただよう、イラストやロゴ入りのバッグは軽く、旅の土産ものとしても人気...
世界ではまだ、多くの国が難民の受け入れに慎重な姿勢をとっている。人種のるつぼだったアメリカも、大統領が変わり、その温度は急速に変化しているんじゃないだろう...
骨の髄まで料理にしてしまうほど、あらゆる料理法が確立されている中国。ところが、急速な経済成長による外食産業の発展とともに、お客の食べ残しや、余分に仕入れた...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
2015年夏、ヨーロッパは第二次大戦以来となる難民問題に直面しました。ドイツのデザインスタジオが製作した、この6分間のアニメーション動画は、シリアからの難...
あなたはロジカルな人間ですか?「Big Think」では、政治学の教授であるSteven V. Mazie氏があなたの論理性と合理性を調べるクイズを書いて...
「いやいや、普通に時刻を教えてよ!」と思わず言ってしまいそう、というか言ってしまった。従来の時計の役割は、もはや後回し。むしろ「教材」のような印象が強いA...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
そもそもの見分けがつかないって人にヒントです。毛がモコモコしているのが「羊」で、角があるのが「ヤギ」という認識で探してみてください。1匹、2匹、3匹…と、...
人口およそ12.5億人のインド。国民の約8割がヒンドゥー教徒(外務省調べ)という信仰心の厚いこの国で、あるゴミの始末をめぐって人々が悩んでいた。日用品のパ...
あなたの周りに、細かいことをいちいち気にする性格の人はいますか?  本人もそれなりに辛いですが、周りにいる私たちも気を使って疲れてしまいますよね。なぜ、そ...
愛は文学や歴史の中で形を変えてきた概念です。中でも18世紀に生まれた「ロマン主義」という考え方は、人と人が愛し合うということに、ひとつのテンプレートを作っ...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
誰かを好きになる時、「その人のことが本当に好き」と自分を説得するようなことは誰もしません。もっと直感的であり、自分の感覚に疑いを持ちたくない、こう思うはず...
和紙や木の薄皮にも見えるこの素材、実は肉!しかも、賞味期限が過ぎたもので作られているんです。これはベルギー人デザイナーのIssac Monteさんが始めた...
大気汚染の問題は、とりわけ、急速な発展を見せる東南・南アジアで深刻だ。発電所や工場、建設現場やごみ焼却など様々な理由が考えられるが、中でも自動車は主要因だ...