日曜の朝こそ早起きをすべき7つのワケ

待ちに待った週末。アラームが鳴っているけど「あと5分...」と布団に潜り込み、気づいたら午後…。こんな風にうっかり午前中を無駄にしてるなんてことありませんか?

もし、何か成し遂げたい目標があるなら「朝活」をするといいでしょう。なぜ「朝」が最適なのか。その理由は「Inc.」のNicolas Cole氏が紹介する、日曜こそ早起きすべき7つの理由にありました。

01.
誰にも邪魔されない

Medium 9d856d4f0ef8a48e7f590f671831adf9a8dd33fe

この記事の筆者であるNicolas Cole氏は、10代のころ、毎晩23時から朝の3時まで、ゲームに没頭していたそう。そうこうしているうちに、彼はアメリカのトップゲーマーになっていたのだとか。

このように誰にも邪魔されず、ひとつのことに集中する時間を設けるれば、スキルを極めることができます。でも理想はやっぱり朝。つまり、みんながまだ寝ている朝は、効率的に動けるゴールデンタイムなんです。

02.
まだお店も開いてないし
できることが限られる

冷蔵庫がものを切らしていても、まだスーパーは開店前。買おうと思っていた服を買いに行きたくても、デパートはまだ開いていません。

できることの選択肢が多いと、優先順位もブレてしまいがち。早起きをすることで、いつでも済ませられる用事ではなく、本来やるべき作業に目を向けられるのです。

03.
朝のうちに終わらせれば
充実感が味わえる

Medium 5ed3d31031e12e9255eb82fa5aa1f16cfb1f9d35

朝のうちに、一番大変なタスクを終わらせてしまいましょう。ヘビーなものから先に終わらせることで、一日を気持ちよくスタートできます。さらに、人は難しいタスクをクリアすると、モチベーションが向上するもの。その勢いで、別の日にやろうと思っていたことまで、手が回るかもしれませんよ。

04.
意外と動けることに気づく

居心地のいいベッドを離れるのは、誰にとってもひと苦労。でも、いざ起きてみると、体も頭も案外しっかり働いてくれます。延々とスヌーズ機能に頼り、寝続けてしまうと、何も終わらないまま一日が過ぎていくだけです。

05.
予想よりも
ものごとが早く片付く

時間を多く見積もり過ぎていませんか?何週間もかかると想定して後回しにしていたことも、集中してみたら数時間で終わるかもしれません。まず始めないと、終わらせることはできませんよ。

06.
創造力が働きやすい

Medium e23f84ab63e34fce5be75c459349632348d605f7

筆者は、ある実験に試みました。それは、早起きをして作曲する期間と夜更かしをして作曲をする期間を、それぞれ3か月間と設けるというもの。その結果、朝のほうがクリアな頭で作曲に取り組むことができたそうです。

朝のすっきりした脳と、夜の疲れ切った脳では、ひらめき具合が異なると思いませんか?創造力を発揮したいのであれば、脳が冴えている朝のほうがいいと言えるでしょう。

07.
朝の使い方で
目標に近づける

理想や夢を語るのは簡単ですが、実際にそれを実現するには、ある程度の時間と労力が必要です。早起きを習慣づければ、目標までの道のりがはっきりとして、一歩づつ進む時間が取れます。ベッドの中でゴロゴロしていても、夢からは遠ざかっていくばかりです。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
いつもより、時間にゆとりのある日曜日の朝。じつは普段気づき難いことを考えるのに、とてもいいタイミングなんだとか。のんびりと過ごして疲れを癒すのもいいですが...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
朝が弱い!という人に。「ASAP Science」が睡眠のメカニズムを元に紹介した、スッキリ目が覚める7つの方法が役に立つかもしれません。以下、参考にして...
嫌なことがあった次の日は、朝から憂鬱な気分に陥りがち。だけれど、本当は、新しい気持ちで1日を始めたいものです。そんなあなたに贈りたい、自分を奮い立たせる言...
「早起きは三文の得」とはよく聞く言葉ですが、習慣づいていない人にとってはなかなか難易度が高いでしょう。でも、「Elite Daily」で紹介されていたこの...
あなたが一番仕事に集中できる時間は何時頃だと思いますか?ここで紹介するのは「起きてから3時間が、一番効率良く仕事ができる」という話。一度は聞いたことがある...
ライターのBenjamin P. Hardyは、こんな問いかけをしています。 朝、目が覚めたときどんな気分?スーパーマンみたいになんでもできそう?それとも...
1日の流れ、すべてを決めると言っても過言ではない「朝の過ごし方」。せめて効率的に動けるように、コツを掴んでおきたいところですよね。1日を有効活用するために...
「実験と失敗を繰り返し、半年かかった」と前置きをしながらも、早起きが苦手だった自分がどのようにして朝型人間になれたか、をまとめたJeff Haden氏。彼...
GOOD MORNING!気持ちのいい朝は、私たちを元気にしてくれるもの。だけど、そこに元気ややる気の出る名言があれば、朝はもっと特別なものとなるでしょう...
「日曜日」。なんて素敵な響きでしょうか。土日が休みの人にとっては、特別な日ですよね。遊びに行きたい、たくさん寝たい、など理想の過ごし方は人それぞれですが、...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
朝起きるのがつらいと悩んでいませんか。朝が苦手な人にとって早起きはつらいものですが、生活習慣を変えていくだけで、スムーズに起きやすくなります。すぐに生活に...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
海外のデキるビジネスマンに共通すること。それは、朝早く起きることだ。スタバのCEO、ハワード・シュルツ氏は4時30分に起きて6時前に出社して誰よりも早くオ...
朝時間の過ごし方については、さまざまなところで言及されています。ここで取りあげたいのは「bembu」という美容健康情報を発信しているメディアに掲載された「...
あなたは、気持ちよく1日を始めるために、何か習慣づけていることはありますか?あなたらしい元気のもとや、からだにいいこと。朝にぴったりの、みずみずしい言葉た...
今年こそ朝型人間になる!2017年の目標は早寝早起き!なんて抱負を立ててみたけど、年越しや正月ボケで、むしろ生活リズムは最悪…。そんなあなたに教えたいのは...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...