【自分軸で生きる】他人に流されないためのアドバイス

何かに流されながら、なんとなく生きていませんか? 面倒だから今この流れに乗ってしまおう…なんて考えていると、表面上は取り繕えていても、後でつらい思いをするのはあなた自身です。

ここでは、他人に譲らない、流されない、自分にしかできない生き方をしたい人へのアドバイスをまとめました。

ブレずに人生を
豊かに生きる方法

Medium 1237ddf5569b813a73cce2fc6227ac97791abdff

自分にできるか、できないかではなく、自分はやりたいのか、やりたくないのかで考えてみましょう。ものごとは非常にシンプルです。選択が定まらない、決断できないなど、ブレてしまう人は、はっきり言って考えすぎ…。考えすぎて、行動ができないのです。

考えすぎてしまう人は、間違えないことが重要だと思い込んでいます。挑戦して失敗することを恐れているのです。失敗しないための知識を増やすことにこだわり、頭でっかちになって身動きが取れなくなる。シンプルなものを複雑にしてしまっています。

でも、本当の学びは知識や経験談をインプットするだけではできません。行動してみて体感し、そこから学ぶことによって、初めて自分の糧になるのです。思ったことを行動に移してみて、やって良かったと思えたら続ければいいし、ダメだと思ったら形を変えて挑戦すれば良い。こうしてできあがったのはただの知識ではなく、「知恵」となります。この知恵をどれだけ持っているかで、人生の豊かさは変わってくるのです。

人生の目的は
「仮設定」でいい

Medium 7966d3a4294d669a03e5973ad7332cd66a4dfbcb

「自分が何のために生きているのかわからない」と悩みをおっしゃる方に対して、私は「だったら仮のテーマを設定してみれば?」と答えます。「私の人生のテーマはこれ!」と仮にでも設定し、そう思い込んでしまえばいいのです。

自分で「人生のテーマ」を設定すると、それに関係するものごとに、使命感や目的意識を持つことができて、モチベーションが上がります。

私の場合、自分の中に“creative”というテーマがあり、すべての物事は“クリエイティブな自分”という軸で選択します。すると、今の自分からは見えない視点で物事を判断でき、より世界が広がり、軸が定まっていくのです。そしてそんな自分をどんどん好きになっていきます。

毎日のルーティーンも、テーマを決めて取り組むとワクワクしたものに変化します。たとえばダイエットの「私はこうなる」という目標。ここで重要なのは、着たい服を先に買うということ。「いつか痩せたら着よう」では、一生着たい服を着られません。所有することで具体的なイメージを持つことが大切なのです。

なりたい自分になるための
「悪いクセ」の直し方

誰にでも一つや二つ直したいクセがあるもの。「このクセを直したい」と思ったら現状分析と成功のチャンスだと思ってください。なぜそうしてしまうのか、どうなるのが理想なのか、と考えてみると良いでしょう。

今できないことをできるようになるには、「こうなりたい」という目標やそのイメージを鮮明に描き、その要素をリストアップしてみてください。ロールモデルを何人か見つけて、その人たちを分析するのも良いでしょう。

また、理想に近づくためには、今何が足りないのか?ということを考え、自分の現状や足りないものを客観的にみて、それも細かくリストアップしてみましょう。そしてそれらを、一つずつ片っ端からやっていくしかありません。

大きな成功は小さな成功の積み重ねです。一つできたら、また次へと続けていくと、あるとき気がついたら無意識にそれができるようになっています。この新たな習慣が身についたときが、古い習慣の「クセが直った」時です。なりたい自分になるには、日々意識と行動を積み重ねていくしかありません。頑張りましょう!

本当にやりたいこと、
熱中できることの見つけ方

Medium cd6cb0d70d894e72d499ebd85dca0d85b86944dc

「自分のやりたいことが見つからない」と言う人がいます。これは、イメージのストックや、五感による経験が圧倒的に足りないため、やりたいことがわからないのです。当たり前ですが、3つの中からやりたいことを見つけるよりも、100個の中からやりたいことを見つけるほうが、たくさん見つけられます。

だから、常日頃からいろんなものを見る・聞く・感じてみる・味わってみることが大切です。五感を通した様々な経験から、「これをやってみたい」「あんなこともできたらいいな」と、イメージがどんどん広がっていくのです。

興味がわいたものやピンときたものがあれば、まずはそれをやってみてください。とりあえず少しでも興味があるからやってみる。やってみてそれ以上興味が湧かなければやめる。少しでも興味が湧けば続ける…これを繰り返し取捨選択して、残り続けたものが自分の好きなことや向いていることなのかなと思います。

世の中を動かすのは、いつだって個性的な変人たちだ。他人の意見に耳を傾けてばかりで、その度に自分の体幹が崩れるようでは、真の「自分らしさ」なんて出せっこない...
ブロガーVishnu Subramaniam氏は断言します。この世には、鵜呑みにしてはいけない「7つの嘘」があると。じつは彼、数年前に人生のどん底を経験し...
他人の目や世間体を気にするあまり、本来自分の人生にフォーカスすべきはずが、いつしか周りにばかり注意が向いてしまっている。これが人生をつまらなくしている要因...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、ど...
人生を成功させる秘訣、そのひとつ「失敗を乗り越え成長する」こと。成功へと導くためならば、経験しておいた方がいい失敗があります。それがこの6つ。やっぱり、失...
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...
優柔不断、断るのがヘタで、何かと損をすることが多いと感じる人たちに向けた記事を「I Heart Intelligence」からご紹介。他人の意見に流されて...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
「NO」と言うことは、簡単そうに見えて、意外と難しいものです。空気を読むことが得意と言われる日本人ですが、裏を返せばイヤなことでも受け入れてしまったり、現...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア世の中がザワザワしているーー。戦後70年をむかえる2015年8月。戦争、防...
わたしたちが暮らす現代社会は、いま大転換期を迎えています。そんな新しい価値観の時代の、新しいライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
転職、結婚、貯金、持ち家……。「人生を決めろ!」と言わんばかりに押し迫ってくる数々の決断。「オレは本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは当然の...
人生において、本当にやるべきことはそう多くない。世の中に情報が溢れすぎているから、やらなければならないことがたくさんあるような気がしているだけだ。本質とは...
学校では多くの物事を学ぶことができる。そこであなたが培った知識や経験は、その後の人生の糧となっていくはずだ。だが人生には、実際に生きてみないと、どうしても...
「しあわせ」が、とても遠くにあるものだと思っていませんか?大切なのは、まず考え方を変えることです。「Elite Daily」の人気ライターPaul Hud...
もうすぐ30歳を迎えるワタクシ。気づいたらもうこんな年齢かと思い、これまでの人生を振り返ってみた。すると、「もし、あの時◯◯だったら」なんて後悔がいくつも...
「自分の価値観を曲げずに生きることは、とてもハードです。それが正しいかどうかなんてわかりませんし、自信が持てないからです。また、自分が正しいと思っていても...