「頑丈×頑丈」のコラボ。だけどあえて街で履きたいブーツ

ポートランド発、アウトドアブーツの代名詞『DANNER(ダナー)』と、ミル・スペックのバッグでおなじみの『BREIFING(ブリーフィング)』。生粋のmade in USAブランドどうしが手を組んで生まれたのが、『ダナー ソリッドライト』だ。

コラボに定評があるダナーの最新作

Medium 47511f6264769ac0289af491f70a43507c220295Medium 6bb2228d449b1c02d77d90d8c56b8d40396df057

ダナーはこれまでも多くのブランドとコラボし、数々の名作を生み出してきた。そんな「コラボ上手」が満を持して今シーズン送り出したのが、このブリーフィングとの別注ブーツ。

ダナーと言えばGore-Tex®を世界で初めてシューズに使用、タフで耐水性に優れたブーツが定番。一方のブリーフィングも、通常の5倍と言われる耐久性を持つバリスティックナイロンが特徴なだけに、このコラボが生んだブーツの質実剛健な佇まいは推して知るべし。少し丸みを帯びたフォルムも今の気分だ。

あえて街で履きたい

Medium 1d0f5f8a4fbb9feb97ca7ddf4eea752ca9296e56

ヘビーデューティー×ヘビーデューティーな一足。当然アウトドアでの活躍は言わずもがなだが、せっかくの限定アイテム。ここはデイリーユースなシューズとして、遊びたい。それは都市のサイクリストが、街なかでマウンテンバイクを乗りこなす様と似ているかもしれない。ちょっぴりオーバースペックだけど、そこが自己主張となってスタイルが完成する。なにより街だって、立派なアウトドア。アップダウンも悪路もある。もちろん雨も積雪もある。タフなブーツの機能は、十二分に堪能できるはずだ。

そもそもこのシューズの外観は、ゴリゴリのアウトドアというよりは、洗練されていてカジュアルウェアにもしっかり溶け込んでくれる。細部に目を向けると、サイドやシュータン部分にブリーフィングらしさを醸し出すグログランテープが縫い付けてあるところなど、ファッションとしての“遊び”も効いてる。

期間限定「ビームス プラス」コラボ販売会で手に取れる

Medium a75fdac103d8b673274b371b5a5270ef39f3a6ba

BEAMS PLUS ディレクターの中田慎介氏

ソリッドライトを真っ先に手に取れるのは、『BEAMS PLUS(ビームスプラス)』原宿店で行われる期間限定のコラボ販売会。

「ずっと飽きのこない男服」をコンセプトに掲げるビームスプラスとブリーフィングは、これまで何度もコラボレーションしてきている。今回、その流れにダナーが乗っかることはある意味必然だったのかもしれない。

 

Medium 1397256c4dd375db7b8e13fe7face6c09143a205Medium db89db978c971bfd9a62de2943df4ae80bb1a13c

販売会ではソリッドライトの他にもダナーライトを始め、マウンテンライトなど「これぞダナー!」という定番品も併せて手に取れる。じつはこれまでダナーの定番商品をまとめて眺められる場所というのは非常に限られていただけに、これはまたとないチャンス。

この機会に、決して綺麗な舗装路ばかりではない「日常」をガシガシ歩ける、一生モノの一足を見つけてみてはどうだろう?

Medium de141490ba263a659486ac3b4219e81e90074ee8Medium af1ad13aaf305182bcf8e2707655cb36611f525b

DANNER × BEAMS PLUS 期間限定販売会概要

12月3日(土)~12月11日(日)

【販売会開催店舗】
ビームス プラス 原宿
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前3-25-12 1F
電話: 03-3746-5851
営業時間: 本日営業 · 11時00分~20時00分
 
【問合せ先】
ダナーインフォメーションダイアル
03-3476-5661
 
Reference:DANNER
いま、日本の「風呂敷」にインスピレーションを得たシューズが、国内外で密かなブームを呼んでいる。これは、イタリアのVibramから登場した、その名も『FUR...
自由と自然が共存する「バラの都市」。毎週500人が移住する住みたい街全米No.1。DIYでクリエイティブ。サードウェーブコーヒー。etc...さまざまなキ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
iPhone6が発売された時に話題になったのが、その耐久性。ポケットに入れると曲がってしまう現象は、写真とともにSNSで注目され、さまざまな耐久テスト動画...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...
強くて、軽くて、自然にも肌にもやさしいフットウェア。アディダスが、100%生分解性の素材を使ってランニングシューズをつくった。プロトタイプ「adidas ...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
アウトドアの盛んなポートランドで親しまれているアクティビティのひとつが「マッシュルームハンティング(キノコ狩り)」。10月から春先までシトシトと雨が降り続...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
ポートランドでは音楽事情も独特なのでは?という期待のもと、街のレコードショップを訪ね歩いている時、あることに気がつきました。カセットテープの棚があるんです...
これがあれば、マッチもライターも必要なし!アウトドアでささっと火を起こせる「ブレスレット」が登場しました。使いかたは簡単。燃えやすい木やクズを集めて、あと...
ポートランドを実際に訪れたことがなくとも、「DIY」のイメージを持っている人は多いはず。でも、たかだか人口61万人程度のこの街に、約70軒ものブリュワリー...
「靴みたいに耐久性がある靴下」「靴下みたいに軽い靴」どちらもあったら嬉しい機能ですが、シカゴのスタートアップ企業が開発したのは、まさにそんな1足。「SKI...
クライミングシューズは、もっとファッショナブルでなければ。と、一念発起してつくられたのが「So iLL」。レトロなシューズデザインから着想を得て開発された...
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
ダイエットにお悩みの人に朗報です。朝からジョギングしなくても、ジムでヘトヘトにならなくても、あるいは、忙しくて運動する時間がないような人だって、このアイテ...
ヒップホップやスケーターカルチャーとリンクした、少しルーズな服装を好む人々にとっては心外な法律である。いわゆる「腰パン」が、アメリカの一部地域で違法となっ...
時代が変わっても、そこだけ時が止まっているかのような場所があります。たとえばコインランドリー。一度でも利用したことのある人ならば、あの狭小空間で洗濯機や乾...
ピカピカと光り輝いているからこそ、エナメルシューズは美しいってものです。男女ともにドレスシューズの代名詞でもあるエナメル素材。そんな素敵な靴を台無しにする...