シングルライフを楽しむ人に、言ってはいけない「3つの言葉」

独身の生活を楽しんでいる人にとって、周囲が「良かれ」と思って言うセリフも、じつはとても傷つくものだったりします。いい人なんてそんな簡単に見つからないし、一生懸命探すものでもないし、シングルでも十分しあわせなのに、なぜだか否定されちゃう…。

 

61487120d43fdc12fcb9dbfba1b5ce6651580f8d

そんな微妙なシングル心を語っているのは、「Elite Daily」の人気ライターPaul Hudsonさん。彼はもうすぐ28歳の誕生日が近づいてきていて、家族や周りの友だちから「早く彼女を見つけなよ」なんて言われているそう。彼いわく、

「元カノと別れたばかりの頃はむしろ喜んでくれていたのに、彼女がいない期間が長くなってきたらだんだん心配されるようになってきたんだ。でも、多くの人と同じように、たまたま今付き合ってみたいと思えるような相手がいないというだけ。それに、恋愛以外にもやりたいことがたくさんあるんだ」

そんな彼がまとめた、シングルライフを楽しむ人に言ってはいけないセリフを紹介しましょう。

01.
「誰かいい人、
探したほうがいいと思うよ」

135d461982aae008a5ff22190a22c4fbf819bbfb

いやいや、絶対にそんなことはないんだ。誰か相手を探す必要がある人なんていない。

人生に特別な人がいるのは素晴らしいことだけど、本当のことを言えば、誰か一緒にいてほしいと願うときって、自分の人生に満足できていないときなんじゃないかな。だから愛せる誰かが欲しくなって、それで問題が解決すると思っているんだよ。

恋に落ちれば痛みは和らぐかもしれないけど、問題は問題としてそのまま残っているんだ。人生に満足していない人に、誰かを探すように仕向けるのって、その人にもっと不幸になれって言ってるようなものだよ。

「出会うべき時」がきたら、きっとその「誰か」と出会えるはず。そのときまで、自分の人生をしっかり生きるべきなんだ。

02.
「そういうところを直さないと
恋人なんてできないよ」

これは「誰かと出会うためには、まず自分を変えなきゃいけない」っていう主張だ。でも、親とか友だちが押し付けてくる「変われ」っていう要求が気に入らなかったら、そんなものは無視すればいい。だって、自分がなりたい自分にならなきゃ、人生に意味なんてないだろう?

問題なのは、自分に欠点があるってことじゃないはずだ。なりたい自分になるために起こさなきゃならない変化を、まだ決められてないってことが問題なんだ。

こういう人になりたいって言うのはまだ簡単だけど「自分はこういう人間でありたい。今日だけじゃなくて、ずっと」って宣言するのは、難しいものだ。

いろんなアドバイスを聞いて、こうなろうってちゃんと決意するまでは自分の欠点を抱えて生きていかなきゃならない。そのままだと自信を持つことは難しいし、自分に合った人と出会うことだって難しい。だからこそ、なりたい自分になるための決意をすることが重要なんだよ。

03.
「若さは
取り戻せないんだから」

D0deea734678d0d5a162f3ab24aaced448a53f40

誰だって、若返ることなんてできない。そんなことはわかりきっている。でも、シングルでいた時間がどれくらい長いか計算したって、なんの足しにもならないだろう。1年分の年をとると、いい人と一緒に過ごせる時間が1年減るって言いたいんだろう?それを、わざわざシングルの人に伝えてどうしようって言うんだよ。変に落ち込ませるようなことを言う必要なんてないじゃないか。

でも、「人生は立ち止まってはくれない」ということは覚えておいたほうがいい。世界の理を変えることはできないけれど、自分自身を変えることはできる。愛する人が見つかるなんて保証はないけれど、本当の意味でなりたい自分になれるかどうかは、自分次第さ。

自分のことを好きになれて誇りに思えたら、そんな自分のことを愛してくれる人が、きっと現れるんじゃないかって信じているよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「40男には、現実を直視できていない人が多い」と明言するのは、男性学の第一人者である田中俊之さん。ここでは彼の著書『〈40男〉はなぜ嫌われるのか』より、世...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
「四十にして惑わず」と言われるだけあって、達観した人生観を持った素敵な40代男性は、20代や30代ともひけをとらずに恋愛を楽しめるはず。ここで紹介するのは...
40歳になった「YourTango」のライターLaura Lifshitz氏。これまで“それなり”の恋愛経験を積んできたと自負する彼女。こう聞くと「なにを...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
「Lifehack」のライター、ウエンディ氏は、自身の人生経験を元に、全ての女性へとアドバイスを送る記事を書いています。もうすぐ40歳を迎えるという女性が...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
20代は人生を深く考えすぎずに、思いっきり楽しむべきと教えてくれるのは、「Elite Daily」の人気ライター、Lauren Martinさん。その4つ...
多感で怖いもの知らずな10代で経験する恋愛、もちろん勢いもあってウキウキするでしょう。でも、その場の楽しさだけでは、上手くいかない結果が待っていることも。...
Crystal Kay(クリスタル ケイ)1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年7月、シングル『Eternal Memories』でデビュー。2...
「男性なんて追うべきではない」独身女性にそうメッセージを送るのは、ライターSheena Sharma氏。ほかでもない彼女もシングルだからこそ、その言葉が説...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
Allison Isaacson氏が米メディア「Elite Daily」のこの記事で、キャリアウーマンの本音に迫っています。「大人の女性」として自立した彼...
誰だって20代はあっという間です。「あのときこうしていれば」なんてものは無限に湧いてくるもので、いちいち後悔なんかしていたら身が持ちません。だけど、仕事に...
初めに言っておくと、ライターShantanu Prasher氏が書いたこの記事は、少し極端な内容かもしれません。というのも、20代では「真剣な恋愛」などす...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
30代は、20代で得た知識をフル活用していける最高の年頃です。「Elite Daily」に寄稿する女性ライターLauren Martinさんがまとめた「3...