恋愛アドバイザーの僕がいま、日々心がけている7つのこと

誰もが、「いい人生を送りたい」「幸せになりたい」と思っているのに、実現するのがこんなにも難しいのはなぜでしょう。

自分の意思とは無関係にふりかかってくる恋愛や人間関係の悩みはつきません。しかし、自分のコンディションが整っていれば、必要以上に悩まず、冷静に対処することができます。

恋愛アドバイザーのJordan Grayさんによると、心身ともにセルフケアがきちんとできていれば、人生はより楽しくなり、良い仕事もできるのだとか。

01.
「ちょっとひと休み」が
大切

Cc07fe3579289de3f34415f24e8c335690d12d8d

今年の5月と6月は、コーチングも本の執筆も休んでみたんだ。それまでの僕は、ずっと仕事でアウトプットをし続けてきた人生だった。だからどうなるのか心配だったけど、その必要はまったくなかったよ。アウトプットをやめたことで、今までよりバランスのとれた落ち着いた時間が過ごせたんだ。

それからはときどき、「少し休む期間」をつくるようにしている。休めることの大切さに気づいたよ。自分のなかのバランスを整えると良い仕事ができるしね。

02.
ネガティブマインドは
強制的にストップ

自分にダメ出しを繰り返したり、失敗という古傷に塩を塗りこんだりしても、自分には悪い影響しかないんだ。

だから僕は、ネガティブな思考が頭の中で始まりそうになると、

「ストーーーーーップ!僕は自分が完全じゃないところも好きだし、それを受け入れているんだ」

って叫んで、マイナスなイメージを追い払っているよ。

03.
毎日、自分を褒めてあげる

B5e3d8fd123383435961c3bd167c06de6652c23c

僕は、子どもの頃にいじめられた経験があるから、自分は価値のない人間だと思っていたんだ。だから、大人になってもすごい量の仕事をこなさないと自分に価値が感じられなかったんだ。

あるとき「今日はどんないいことをしたかな?」って自分に問いかけて、ノートに書いてみた。とびきりの笑顔で挨拶ができたとか、小さなことでも良いし、もっとスケールの大きいことでもなんでもいいんだ。

それを2週間くらい続けただけで、自分の気持ちが前よりもハッピーになっていたよ。自分のことをちゃんと褒めてあげることで、自信が持てるようになったんだ。

04.
心と体のセルフケア

最近は毎日、グリーンスムージーを飲んで少し運動をしているよ。仲のいい人たちと会って、不安になったり落ち込んだりしないようにもしてる。そうすることで心身ともにセルフケアができて、良いコンディションで仕事に取り組めるんだ。

05.
抑えていた感情を
解放する

0ed5c296cb3824b0c75feb01d24815fc4cd0ce90

抑圧された怒りは、心も体も重くするって知ってるかな?僕は相当溜め込んでいたから、それを解放したときは、このまま飛べるかもって思うほど気持ちが軽くなったよ。そして、怒りを溜め込んでいた場所にスペースができて、心の余裕が生まれたんだ。

06.
彼女の前で泣いてみる

女性の前で泣くことをオススメするなんて、少し変だと思うかもしれない。男の人にとっては一種のタブーだし、チャレンジし難いことだという気持ちも分かる。

でも僕は、思い切って彼女の前で泣いてみた。すると、今まで重荷になっていたネガティブな感情から解き放たれて、とてもラクになれたんだ。

しかも、それをさらけ出しても怖くないってことに気付いたから、溜め込む必要がなくなったよ。

07.
人の助けを借りる

Ef24d1fc51de1b331babf34c41447bbd38f51b44

ついこの間まで、僕は人から助けられるのを拒んでいたんだ。それがここ半年、人の助けを借りるようにしたら…人生が180度変わって、めちゃくちゃ楽しくなった。彼らからいろいろ学べるしね。

自分ができないことを人に頼むようになってからは、活動範囲が広がって、前より人生が充実しているよ。

Licensed material used with permission by Jordan Gray
昨今よく取り上げられる「EQ」。これは、自分と周りの感情をうまく読み取ることができて、適切な行動をとれているかどうかを基準を表す「心の知能数」。この指数が...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
仕事もプライベートも充実させて、自分らしく楽しい人生を送りたいものですよね。でも、実際、仕事は多少つらくても頑張る、その分プライベートでは息抜き…なんて思...
「感情なんて、あっても邪魔なだけ。必要ないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、ネガティブな感情も、全ての「感情」は生きるために大事な役割を果たしています...
あなたの周りにも、きっといるはず。「なんでそんなこと言うの?」と思ってしまうような、ネガティブな発言ばっかりをする人。でも、もしかしたらその人自身もテンパ...
イライラ、クヨクヨ、ムシャクシャ、メソメソーー。このような感情によって、日々、自分が乱されていると感じる人はとても多いと思います。けれど、これは非常に大き...
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
フレキシブルな労働を可能にしてくれる「あたらしい働き方」。このようなワークスタイルに憧れる人はたくさんいます。けれど、誰もができるとは限りません。それ相応...
仕事もプライベートもどちらも充実させるのは難しいこと!と思っていませんか? そう考えた時点で、あなたにとってはずっと難しいものになってしまいます。でも実は...
30代になり、ここから自分を変えていくのは難しいだろう...と諦めかけているあなた。ぜひ、読んでもらいたいのは、「Inc.」のライターElle Kapla...
どんなにキャリアを積んでいきたくても、やっぱり恋愛も大事。定期的に美容院に行きたいし、ネイルもしたい。そしていつでも綺麗でいたい。「でも、忙しくてできない...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
恋愛を上手に楽しんでいる人たちを見る度、もっと恋人との関係を最高のものにしたい!なんて悔しく思ったりしませんか?たとえば愛情表現ひとつとっても、足りなくて...
つらくて逃げ出したくなった時や、悲しい想いが襲ってきた時──。そんな気持ちをスパっと切り替え、いつもご機嫌でいられるようにナビゲートしてくれるのが、ANA...
失敗、挫折、失恋…、一度悪く考えてしまうと、どんどん負のスパイラルの深みに嵌まることがあります。いわゆる“ヘコんだ”とき、実はこのときが、「最も危険な負の...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
心理学を教えていた元高校教師でもあるライターAndrea Shulman氏は、科学的な視点で様々な情報を紹介する「Expanded Consciousne...
たった一つのパスワードから、人生がここまで変わるとは・・・彼のストーリーが、世界中で話題になった。※この記事は長文(5分ほど)ですが、あなたの人生を変える...
近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系...
人生は、ほんのちょっとのキッカケで「幸福な道」へと変えることができます。でも、ボクらは自らの手で無意識のうちに、意味もなく制約をかけてしまうことが多々ある...