SDカードを失くしたカメラマンが開発。本気で忘れ物をしないためのタグ付きシール

「あっ、あれがない!」外出先や旅行先で忘れ物に気づいたとき、とても絶望的な気分になりますよね。家に置いてきてしまっただけならいいのですが、外で荷物を広げたときに落としていたら、目も当てられません。

でも、このタグ付きシールさえあれば、きっとこれからは忘れ物ナシ。

シールを貼るだけ
安くて確実

51de3b47389be9becf6f363e707e18909f56bd7a8862789d16ea4afe83e72a1b9318133c236c67f5

「GearEye」と呼ばれるこの商品は、自分の持ち物をトラックするRFIDタグを使った商品。

とはいえ、じつは失くし物用のタグは、この「GearEye」が初めてというわけではありません。どこが画期的なのかというと、タグを貼るだけの薄いシールにしたことです。

これならペタリと貼るだけでOKですし、バッテリーも必要ありません。しかも一枚一枚が安価に生産できるので、たくさん貼りたいものがある人にとってはとてもありがたい存在でしょう。

タグに名前をつけて
管理できる

0d498c965042aab88c764c228b9c79258d19a6e2

スマホの専用アプリを使えば、一つひとつのタグに名前をつけて管理できます。タップひとつで必要なものが全部揃っているかをチェックしてくれて、足りないものがあれば、どこにあるかも教えてくれるんです。

さらに、リストは複数保存可能。出かける場所や用途別にリストを作っておけば、持ち物が頻繁に入れ替わる人でも便利に使えます。

認識デバイスは
選べる2種類

374793a1538dba0e1a760c2805ca375343be28bf

タグを認識するためのデバイスは、専用の独立したドングルタイプと、スマホのケースになっているタイプの2種類。

ドングルは付属のキーリングでどこかにぶら下げるか、カバンの隅に入れておくだけでもOK。ケースタイプはつねにスマホと一緒なので、このデバイス自体を入れ忘れちゃった!なんてこともありません。

家の中でも使える!?
ありとあらゆるものへ

420a19f6d79feea3f9484ca44a99d839f9706144

現在「KICKSTARTER」で支援を募集中。ドングルまたはケースとRFIDタグシール20個がセットで129ドル(約14,500円)。

貴重品を紛失することに比べれば、これだけでもお得と言える値段ですが、「GearEye」の真骨頂は大量のタグを安価に管理できるところ。

RFIDタグシールが80個に増えても、価格は169ドル(約19,000円)までしかアップしません。

過去に忘れ物や紛失で痛い目にあった人は、大量に購入して、ありとあらゆるものにこれを貼ってしまうのもあり。楽しい旅先や外出先で持ち物をなくしてしょんぼり…なんてことにさよならできるかも。ただ、悪用されないようにだけ、ご注意を。

Licensed material used with permission by GearEye
あっては困る旅行中の盗難や紛失。とくに旅行カバンがなくなっては、旅そのものを楽しむどころではありません。そんな、旅行中のトラブルを解決する次世代アイテムが...
財布やカギをなくした時に、スマホのようにGPS追跡できず泣き寝入りするしかなかった…という経験はありますか?「MAMORIO」は、世界最小の「落し物追跡タ...
「服ヲ、買ッテクレテ、アリガトウゴザイマス」。実はこのタグ、スマホに置くと「しゃべる」んです。声の主はウミガメやサクラ、スクールバス。買ってくれたお礼を、...
クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードにマイレージカード。何枚も財布に入れて持ち歩くと、かさばって面倒ですよね…。そんな悩みを解決するために、...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
新しいiPhoneシリーズに搭載された「感圧タッチ(Force Touch)」機能には、まだ見ぬ可能性が潜んでいたようです。なんと、画面の上に置いたモノの...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは...
スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。カメラには欠かせ...
なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。気休め程度に保護シールを貼っていても完全に防ぐこと...
10年前に比べて、私たちの生活を一変させるほど便利にしてくれた一方で「つながりすぎ」に疲れてしまった人も多いのでは?そうです、スマホの話です。ひとりの時間...
自転車のハンドルに装着するだけで様々なハイテク機能を利用できる「SmartHalo」は、スマホと連動した多彩な機能が魅力的なデバイス。その手軽な操作性も必...
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...
そう聞くと、「ニコニコ動画」や「ツイキャス」と何が違うの?と考える人もいるはず。でも、「Fanify」には2つの大きな差別化ポイントが。このアプリを使えば...
スマホのサイズが大きくなってからはバンガーリングや、チェーン付きケースのように、+αで工夫するアイテムも増えているけれど、YANKO DESIGNの「スマ...
毎日の料理でカットされる野菜のヘタや根っこ。それを水につけて再生させ、もう一度美味しく食べる、もしくは育てて楽しむ。「リボーン・ベジタブル」略してリボベジ...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
世界の偉大な発明品のいくつかは、オーストラリアから誕生している事実を知っていますか?たとえば飛行機に搭載されるフライトレコーダー「ブラックボックス」、Wi...