一流のメンタルトレーナーが、オリンピック選手に教えていること。

一流アスリートは、なぜ緊張して失敗してしまいそうな一回限りの本番で、考えられないような高いパフォーマンスを発揮することができるのでしょうか。それは肉体だけでなく、専門のコーチのもとで、心をコントロールするトレーニングを積んでいるからです。

人気ライターのAmy Morinさんは「Inc.」の記事で、オリンピックに出るような一流アスリートたちを担当する、メンタルトレーナーが選手に教える重要なテクニックを紹介しています。

01.
パフォーマンスが発揮できる
自分の「最高」の状態を知っておく

D23a5cb8f6fbb124653fb2c2d0dd070db7de7de0

2012年ロンドン五輪で金メダルを取った競泳選手ケイティ・レデッキーは、ストレスコントロールに、禅の要素を取り入れています。「VOGUE」のインタビューでは「どんな状況でもゴールだけを見据えて心を落ち着けていれば緊張することはない」とも語っています。

レデッキー選手だけでなく、あらゆる一流アスリートは、競技中の感情が結果を左右することをよく心得ています。ただ、そのあり方は人によっても様々です。レデッキー選手のように心穏やかでいるほうが結果に繋がる選手もいれば、興奮して挑むことで、信じられないようなパワーを発揮する選手もいます。

重要なのは、自分の感情がどのような状態になっているのかをつねに把握し、コントロールすることです。まずは緊張するような大事な局面で、自分の感情がどのような状態かを意識してみましょう。そして、一番いい結果を出せているときはどんな気持ちになっているのかを観察し、次からはその精神状態に自分を持っていけばいいのです。

02.
頭を「空っぽ」にすることが
集中力を高めるポイント

35d159245bb705d2f83894f123dd1c3e0555dbb8

競技の本番は、集中を邪魔する要素でいっぱいです。観客の声、ライバルの様子、そしてひょっとしたら金メダルが取れるかもしれないという期待…。しかし、こうした雑音に心を乱されていては、結果を出すことはできません。

一流のアスリートは「ゾーン」と呼ばれる状態に入るよう、トレーニングを積んでいます。これは無理やり集中しようと意識するのではなく、逆に頭を空っぽにすることで、適度にリラックスして、最大のパフォーマンスを発揮できる精神状態に入るテクニックです。

もしもあなたが重要な場面で緊張して気が散ってしまったら、無理に集中するのではなく、ゆっくりと深呼吸をして、一旦何も考えないようにしてみましょう。頭を空っぽにするのが難しければ、まったく関係のない別のことを考えても構いません。

力が入っていては、うまくいくものも失敗に終わってしまいます。リラックスすることが集中力を持続させるコツだということを覚えておきましょう。

03.
身体をコントロールすることで
精神もコントロールできる

97838917ecfcdd152d06fefadf5ca2ad4ee0f619

カナダ・オタワ大学の研究によると、セルフコントロールの技術が高いアスリートほど、世界ランキングも高い傾向にあるそう。人間はストレスを受けると、心拍数の増加、血圧の増加、筋肉の緊張など、さまざまな反応を起こします。こうした反応を最低限に抑える技術が、パフォーマンスの向上と相関関係にあるというのです。

多くの一流アーティストは、さまざまなセンサーを身体に取り付け、自分の体がどのような状態なのかを把握し、コントロールするトレーニングを積んでいます。身体の状態と精神の状態は、密接に関わり合っています。身体の状態を整えることで、精神を落ち着けることができるのです。

ストレスを感じたとき、自分の呼吸や心拍が速くなっていないかを意識してみましょう。もし速くなっていたら、深呼吸をして、とにかく呼吸がゆっくりになるようにします。身体のペースが整えば、自然と精神も楽になっていることに気がつくでしょう。

Licensed material used with permission by Amy Morin, LCSW
自分に自信がなく、つねにオドオドしている「豆腐メンタル」と呼ばれるような人。症状を克服して自分を変えたいと思っている人も多いかもしれませんが、実際に自分で...
感情の知能指数「EQ」に関する情報を紹介するwebサイト「TalentSmart」からメンタルが強い人についての記事を紹介します。様々な調査や研究を元に考...
この時期は、健康を意識して運動やダイエットなどを目標にする人が多いですが、実際にその目標を達成できるのは、わずか8%だと言われています。そこで、アメリカの...
「Psychology Today」において、作家のAmy Morin氏が、メンタルの強い人が言わない5つのコトを紹介しています。その中では、私たちが普段...
精神的な強さが求められる場面で、自分から逃げ出さないこと。表層的な自信ではなく、自分の心の幹になる本物の自信。そこが揺るがなければ、メンタルを強くできると...
ちょっとしたことでイライラしたり、天気が悪いからってふてくされたり…。そうやってグズグズしている間にも、次から次へとしあわせを掴んで、あなたの数倍ハッピー...
人生にはたくさんの試練が待ち受けています。あなたはその試練に立ち向かう強さを持っているでしょうか?どんなことにも物怖じしない、そんな強いメンタルさえあれば...
困難な状況に陥ったとき、精神力の強さがあれば乗り越えることができます。その強さが、人生をもっと豊かなものにしてくれるでしょう。ここでは「I Heart I...
厳しい訓練で知られるアメリカ海軍特殊部隊「ネイビー・シールズ」。Mark Divine氏は20年間在籍した経歴があり、さらに格闘技歴は30年を数え、ヨガを...
イギリスのランジェリーブランド「Bluebella」の下着を身に纏って撮影に臨む3人の女性。カメラを前に少し緊張した面持ちですが、それもそのはず。彼女たち...
「泣き虫ほど、本当は精神的に強い人間」。まるで子供向けアニメの主人公のような、逆説的視点から、涙と感情の相関関係を解説した「Power of Positi...
とにかくあがり症で、本番前はガチガチになってしまうーー。「緊張」に悩みを抱えている人は多いかもしれません。メンタルコンサルタントの笠原彰さんの著書『気持ち...
ドイツ出身のボディ・ビルダーPatrick Huberさんの恋人は、1996年のアトランタオリンピックに飛び込み競技のスウェーデン代表のとして出場したJi...
生と死の狭間に置かれながらも、与えられた試練を次々とこなしていくアメリカ海軍の特殊部隊「SEALs」。どんな境遇にも立ち向かえるよう、タフな精神力が求めら...
自分の弱さを克服し、ここぞというときに力を発揮したい。そんな人にオススメの記事です。「I Heart Intelligence」でライターのJustin ...
重要なプレゼンやスポーツの試合など、いざ本番というときは誰だって緊張するもの。それなのに、「なぜ、あの人はいつも冷静なの?」と思うくらい落ち着きはらって、...
まもなく開幕を迎えるリオデジャネイロ五輪。競技によっては、それぞれの国の中で、出場枠をめぐる「代表選手選考会」が開催。4年間継続してきた努力の成果がたった...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
何かとくべつ疲れることをしたわけでもないのに、なんだか毎日ヘトヘト。本当はいろいろ趣味にも精を出したいのに、たまの休日はそれどころではなく寝てばかり。そん...
筋トレをするのと同じように、精神も鍛え続けるとタフになるもの。Mental Toughness Training Center (精神トレーニングセンター...