超極太ニットが、さらにふわふわになって、洗えるようにまでなりました。最高!

見た目のインパクト大!な「超極太ニット」。寒くなるこれからの季節に、ブランケットとしても使えると評判ですが、どうやら今年の超極太ニットは、さらにバージョンアップしているそうです。

以前、こちらの記事でも一度取り上げました。
超極太ニットに包まれてみたい、ほっこり「ニットブランケット」

「超極太ニット」
ってなに?

22343e6764379a684af483d6efbbf1a8358ef6aa

もふもふシンプルなこの超極太ニットは、ウクライナ人のアンナ・マリエンコさんが制作したもの。このニットはユニークな方法で作られていて、両手を縫い針のようにして編みあげていくそうです。

DIYタイプと既製品の二種類があり、色はグレー、ダークグレー、ピンク、ブルーの4色3種類の大きさが揃っています。

A04bbfff422332106c12a016bce197b73394a73053e6dba3f35c1325cddb680c9478f100db967143

そんな超極太ニットが、さらに進化したとのことで、特徴をまとめてみました。これは本気で欲しくなるかも…。

01.
素材を変更して
もっと「ふわふわ」に

83803ecf5ee5a42868ab5cc2f50c56c45208f4ab

最大のポイントは、素材そのものが変わっていること。前回まではウールでしたが、今回はブライドと呼ばれる素材に進化。ブライドは二層構造で作られていて、外側はコットンをベースに、ポリアミドとエラステインと呼ばれる素材を含んだ特殊な毛糸。

内側は、まくらにも使われているシリコン加工がなされたマイクロファイバー。つまり「ふわふわ感」がさらにアップ。

49e4c9538412508c4cf45b8fe5edd12cb33beec5

02.
洗濯機で洗えちゃう

321c53646ccaaf0960069e0c7e1e3187bfd893ca

素材をブライドに変更したメリットは「ふわふわ」だけではありません。なんと、洗濯機で洗えるようになったのです。それに加えて、耐久性もアップ。

この特性を生かせば、なかなか洗うのが面倒なラグとして使ってみたり、汚れがちなペット用マットとして使うのもあり。

Ef935b058b7a6543db2bf913c82e17313f18a6e6

03.
自分で簡単に
編むことができる

3c5e84262b337df8530be07c87d36f9a727b772f

もうひとつの特徴が、DIYしやすいこと。動画を使ったチュートリアルもあるので、初めての人でも思い通りの編み物を作ることができます。

B461a574dbb34537e4c2ac982739e8bec965aa1b

現在「Kickstater」にてクラウドファンディング中で、日本への発送も可能。自分で編む用の小さいもの(20m)であれば、39ドル(約4,000円)から購入できます。

すでに編んでいるものや、サイズに合わせて様々ラインナップされているので、「ふわふわ」に包まれた自分の姿を想像しながら、チェックしてみては。

Fd6ec29442d1cc9fc615cccb45544e0ec56a5e6a
Licensed material used with permission by Anna Marinenko
お家で“ぬくぬく”が、たまらなく恋しいシーズン。これ以上ないくらいあったかくて、おしゃれなプロダクトをご紹介。ウクライナ発、インパクト絶大な超極太ニットで...
ニットをハンガーにかけておいて、型崩れしたり、伸びたりした経験はありませんか?これからは、その心配は無用。長時間ハンガーにかけておいても問題ない畳み方を、...
ここで紹介するのは、2016年2月4日(木)に発売された「SPRING 2016 ナイキ テック ニット コレクション」。質感にこだわった新しい糸を利用...
どこへ旅をしようとも、必ず訪れる場所がある。それは、地元の人に「このあたりでおすすめの場所はありませんか?」と尋ねて教えてもらったグローサリーやカフェなど...
何も言わず、でも全てをわかってくれているような。そして、寄り添うと感じる安心感。ペットとの絆は「家族以上だ」という人もいるほどです。同じ景色を眺めていれば...
前脚をていねいに揃えて、ちょこんとお座りをしながら、上目遣いにあなたの愛犬や愛猫は、もしかしたらこんなことを思っているかもしれません。「ま〜た、一人で飲む...
小さな球体にギュウっと景色が閉じ込められたみたい。よ〜く見てみると、建物や人が反射したり、ゆがんだりした幻想的な光景が広がります。でも、すぐに消えてしまう...
何年か前に編み物に挑戦したことがある。一度やったことがある人ならわかると思うのだけど、何度も繰り返し編む作業はなかなか根気がいる。それに、編み方を間違えた...
寝ても寝ても寝足りない。睡眠時間は十分取っているはずなのに、なんだか体がダルくてすぐ眠くなる…。ひょっとしたらそれ、「いびき」が原因かもしれません。そんな...
いま、デザイナーLee Eun Kyoung氏が考案したソファが話題になっています。その名も「Free hug sofa(フリーハグソファ)」。なんでも、...
環境意識改革をコンセプトに掲げる〈GREEN MOTION〉の天然のコルクを使用したバスマット。乾きが早く、天然の抗菌成分のため、濡れた後は立てかけておく...
ドイツに暮らすハリネズミのMr.Pokeeは、世界中の愛好家たちのハートをがっちり。インスタフォロワーは27万人に迫る勢い。その愛くるしい姿でお出かけします。
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
梅ばかりか今年は桜の開花も早いんだとか。お花見までもうあといく日と思うと、気持ちだけは春本番、なんですが…毎年どっちつかずな気温に頭を悩ますのが「夜桜対策...
飼いはじめたばかりのペットが新しい環境や家族に慣れるには、それなりの時間が必要ですよね。とくに日中、家で独りぼっちになる時間が多ければ多いほど、心配事は尽...
手軽にDIYを楽しみ、自分好みの空間を自らつくり出してしまう“DIYの達人”たちがいます。いつか自分も!と思っても、工具の使い方すらサッパリ……。「あこが...
その長さ距離にして約2キロメートル。1本の長〜い黒糸と28インチの自転車のリム。道具はこの二つだけ。あとは、リムの外周に200個設置したフック状の錨に、た...
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
これまでDIYに“どっぷり”できていなかったのは、どうしても製作しているときがピークに思えて仕方なかったから。満足度のハナシです。自作したものを使う喜び、...
アラスカ在住のAna Whiteさんは、限られたスペースを有効活用する様々なアイデアで人気のDIYブロガー。そんなAnaさんの新作は、どうにも子ども心をく...