恋人から気持ちが離れたときの行動「○と×」

付き合いはじめのときはあんなに好きだったのに、なぜだか最近そうでもないような…。燃えるような恋も、いつかは冷めるもの。しかし、それが長く続く温かな愛に変わっていくのかどうか、悩むこともあるでしょう。

Elite Daily」のライターKaitlanさんは、そんなときに取り返しのつかない過ちを犯してしまわないためのヒントとして、相手に魅力を感じなくなったときに「やるべきこと」と「やってはいけないこと」をまとめています。

【やるべきこと】
相手のことを思いやる

Medium 067d644875312b6eed07b355329e4345692691dd

自分が相手にもう惹かれていないと感じたとき、なんとなくそのことは相手にも伝わってしまうでしょう。あなたも落ち込んで悩んでいるかもしれないけど、相手も傷ついているかもしれない。まずはそのことを忘れないでほしい。

付き合うことは簡単だけど、キレイに別れることはとても難しいもの。でも、お互いに思いやりを持っていれば、きっと大丈夫。いたずらに傷つけ合わないようにしましょう。

【やるべきこと】
気持ちをちゃんと伝える

自分の気持ちを隠したまま、ずるずると関係を続けていくのは良くない。時間は有限だし、明日は今日より歳をとる。残酷かもしれないけれど、これが真実。

相手に魅力を感じなくなってしまったら、そのことをきちんと伝えましょう。言ってみたことがきっかけになって、話し合ったら意外に気持ちが戻るかもしれない。あるいは別れることになるかもしれない。でも、どちらにしても前に進んでいることは確かなのです。

価値あるあなたの人生を無駄にしないようにしましょう。

【やるべきこと】
人は変化するものだ、と考える

Medium 3a0cbc9284cdbab05e0d6a9d5e2638058ebf6777

人は常に変化していくもの。だから変わっていいんです。ずっと同じでいることは、成長していないってことかもしれません。

でも、成長のスピードは人それぞれ。自分が早く成長しすぎてしまうと、相手が子どもに見えてしまうわ。逆もまた然り。

生きるペースが合わなくなってしまったのは、誰が悪いわけでもない。ただ、変わってしまったのは相手ではなく、自分なのかもしれない、という気持ちも忘れないようにしましょう。

【やるべきこと】
完璧を求めすぎない

好きなところもあれば、嫌いなところもある。完璧な人間なんていないし、まったく同じ人間もいないのだから、それが自然というものです。

だから相手に好きじゃない部分があるからといって、別れる必要もないんです。どうしても心の距離が埋められないと思ったら、その時は別れるべきかもしれません。

でも、慎重にもう一度、胸に手を当てて考えてみましょう。イヤなところより、好きなところのほうが上回っていれば、まだ一緒にいる価値があるんじゃないでしょうか。

一度別れてしまったら、引き返すことは難しくなる。どんな結論を出すにせよ、焦らないように、自分に正直に。

【やってはいけないこと】
相手のせいにする

Medium 591c3efd27bf87365cc4a49ce6d5e2d3b727f11e

さて、ここからは「やってはいけないこと」を紹介しましょう。出会ったときは魅力的だったのに、どうして変わってしまったの?そう思いたくなる気持ちもわかるけど、相手を責めるのはやめましょう。

もし昔と変わってしまった、というのなら、それなりの理由があってそうなっているはず。何もかも相手のせいにしたところで、問題は解決しません。

それに、もしあなたに原因があるのだとしたら、次に付き合う人ともきっと同じような恋愛をするでしょう。相手に罪悪感を植え付けることはやめて、まずは原因から考えてみましょう。

【やってはいけないこと】
自分の考えだけを押しつける

自分の好みが変わったからと言って、それを相手に押し付けることだけはやってはいけません。相手には相手の人生があり、自分なりに好きなものや取り組み方があるもの。

逆の立場になって考えてみましょう。こうしてほしい、こうあってほしいっていうのを押し付けられたら、あなただって腹が立つでしょう?

恋人同士の間に、正しいも間違いもありません。お互いの気持ち、感じ方がすべてなのです。だからこそ、お互いの生き方を尊重しましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
恋の終わりはネガティブなイメージで捉えられがちですが、逆を言えば新しい恋のチャンス。「そのうちいい仲になれるかもしれないから」と関係をダラダラ続けてしまう...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
世の中にある恋愛のルール。そのほとんどは、自分を傷つけず守るためにあります。でも、傷つくことを恐れていては恋愛なんてできないのも事実。ここで挙げたルールは...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は、パートナーがいる女性にぜひ読んでもらいたいもの。すでに気づいているものもあれば、「なるほど!」と思う項目...
恋人がいるのに「最近あんまり会えなくて…」「まだ落ち着くつもりはないかな」なんて言ってる人、たまにいますよね。そんなこと陰で言われていたら、相手はかなりシ...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?突然言われても答えられないあなたは、今すぐ「Elite Daily」のGigi Engleさんが提...
「恋人にはずっと好きでいて欲しい」。そう思うのはとても自然なこと。でもその恋がどうすれば長続きするかは、悩ましい問題です。好きという気持ちだけでは乗り越え...
「恋人よりも、あなた自身の大切なことや幸せを優先するべき」。そう語るのは「Elite Daily」のライター、Emily Brookshireさん。良い恋...
ちょっとでも会えない日が続いたら、きっと心も離れちゃう…と、恋人がいるときはできるだけ離れないようにしようとするのは、ある意味自然なのかもしれません。でも...
運命の人との出会いは、美しくとても神秘的なものです。その人のすべてがあなたを夢中にさせ、「今までの恋愛は間違いだったかも!」と気付かせてくれるでしょう。で...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
私は様々な恋愛をしてきた。ちょっと他ではないようなハードな体験も。そんな中で、「恋愛とは一体なにか?」を考えてきた。ここからは、私の特異な恋愛経験をもとに...
Elizabeth Stoneは、恋愛依存体質の女性に対して、しばらくは独りを楽しんだらどう?とオススメしています。モテてる感じがして気持ちいいかもしれな...
相手との会話が盛り上がらないと、変にもっと話そうと焦ったり、不安になったりすることもあります。でも、強い絆で結ばれているカップルなら、そんな必要はありませ...
今一度、自分の恋愛を見直したくなってしまう記事を書いているのは、「Elite Daily」の人気恋愛アドバイザーPaul Hudsonさん。もしかしたら、...
別れてしまった過去のパートナーに、今もなお思いを馳せているあなた。ぜひ読んでほしいのは、「Elite Daily」に掲載されているPaul Hudsonさ...