じつは会社員より大変なことばかり?「フリーランス」に必要なスキルとは

時間や場所などに拘束されないフリーランサーたちの生活は、一度は憧れるワークスタイルかもしれません。でも、複数の仕事を掛け持ちしているからこそ、時間と収入の管理を徹底しておかないと、痛い目にあう可能性も…。

そんなフリーランスの人に向けて「8つのアドバイス」を紹介するのは、「Inc.」に寄稿するライター、Nicolas Cole氏。

01.
フリーランスこそ
スケジュールを徹底する

0d8dc5c4fc31f2bbdc46df28e05766309cde0edb

いくらフリーランスになったからといって、時間を自由に持て余していては、終わる仕事も終わりません。マイペースにダラダラする習慣がついてしまう前に、毎日のスケジュールを決めておきましょう。

まず、朝起きる時間と一日の間に終わらせる作業を把握して、設定すること。そうすることで「しっかり仕事に集中する時間」が割けるようになります。そして仕事を切り上げる「終了時刻」も決めておきましょう。たとえば自宅で作業をしていて「まだまだ時間がある」とダラけていると、ワークライフバランスが崩れるのも時間の問題です。

02.
朝に必ず「To-doリスト」を
整理する

作業に集中していると、未読メールは増える一方。でも、タスクがなかなか終わらない...。そんな忙しい生活のなかで、やるべき作業や返信すべきメールを見落とさないように、毎朝「To-doリスト」を作っておきましょう。

必要であれば、1日を通してリストを更新する必要があります。終えたものにはチェックをつけて、漏れなく、タスクを片付けるのです。

一日のタスクがキレイに整理できていれば、忙しい状況でもミスが発生しにくくなるはず。

03.
面倒で時間がかかるものは
「先」に

52536a1cbc21bdde65b4916ae4092b1c49b77b6d

仕事を自分で管理しているがゆえに、時間がかかるタスクや面倒なことほど後まわしにしがちですが、先にやっておくほうが圧倒的にラク。期日ギリギリまで待ってしまうと、詰め込み作業でクオリティが中途半端になってしまったり、ひょっとしたら「締め切りに間に合わない」なんて大失態も起こりかねません。

前もって手をつけ、安心して期日を迎えられる習慣を作りましょう。

04.
複数のタスクは
カテゴリー別に分ける

「ブログを書く」、「映像を編集する」、「メールに返信をする」。これらを交互に行うのではなく、似たような作業はひとまとめにし、一度に終わらせましょう。複数の仕事や取り引き先を抱えているからこそ、そのように「まとめて」タスクを片付けることで、スムーズに進むようになります。

05.
メールの受信箱は
つねに整理整頓

フリーランサーにとって、メールの返信忘れはあってはならないこと。あまりにも返事が遅い場合も、クライアントの信頼を失ってしまいます。受信したらすぐに返信するのがベストですが、それでは作業を何度も中断することになります。

そのため、できればまとめて返信するのがいいでしょう。そのたびに「返信し忘れているものはないか」、「即時性のあるものはどれか」とチェックし、クリーンな受信箱にしておく必要があります。

06.
自分の収入は
自分でしっかり管理する

9ec376dc4542211ddb2223d4adfe670a760175ca

ほとんどのフリーランサーは、複数のクライアントから収入があることでしょう。そのため、支払い済みのものと、そうでないものを把握しておくのは、必要不可欠な作業。

たとえ面倒でも支払われていないものがあれば確認をとり、決して自分が損することがないよう、自己管理する習慣を身につけましょう。

07.
翌月以降の収入を
把握しておく

給料日になってから「先月に比べてずいぶん少ない...」と思うのでは、手遅れです。少ない月収でやりくりすることになる前に、来月のスケジュールに目を通しておきましょう。

それを理解することで、スケジュール以外の目線で「今月新たな仕事を請け負うべきかそうでないか」の判断が下せるのです。

08.
「仕事がないとき」を想定して
こまめに貯金

フリーランサーとして働いていくことは、不安定な収入と付き合い続けていくことでもあります。だからこそ「貯蓄」は何よりも大切です。仕事がうまくいっているときはさておき、仕事がなければ、収入は一切入りません。

そのため、低収入の時期が続いたときでも、食べていける「備え」を用意しておくことです。最低限の生活費を抑えておくことで、どうしようもない不安から、いくらかは軽減されるでしょう。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole
今の時代、これまでは考えられなかったほどのスピードであらゆることが目まぐるしく変化することで、価値観が多様化して働き方や生き方について考える機会が増えてき...
ライフスタイルの多様化にともない、ひと昔前の大企業至上主義的な考え方が、すでにフィットしなくなったことは、肌感覚として持っていますよね。かといって、フリー...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
多種多様な働き方が可能な現代では、あえて組織に属さないという選択も市民権を得ています。が、もちろんそこは一長一短。あっちが立てばこっちが立たずといったとこ...
世の中には、経験から学んだことを別の事象に応用できる器用な人がいます。事業変革パートナーの安澤武郎さんの著書『ひとつ上の思考力』では、そういう人たちのこと...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
中学生の頃だったか、地理の授業中に地図帳を眺めながら、「日本地図は本当に正しいのだろうか? 道は、本当にこのとおりに繋がっているのだろうか?」と疑問に思っ...
価値観が多様化している現代では、暮らし方も働き方も多様化しています。自由であたらしい働き方を求めて模索している人も多いのではないでしょうか。でも、一体どう...
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...
ビジネスシーンにおいてまず大切なことは、同僚からも上司からも、もちろん部下からも信頼を得ること。では、職場で周りから頼られるような人たちには、どんな特徴が...
ヨーロッパ中を飛び回りながら仕事をする、ドイツ・ベルリン在住のフリーランスのカメラマン。海外で活躍する日本人サッカー選手をはじめ、様々なスポーツ写真を撮影...
学校で教えられたことが、社会に出てからも役に立ってますか?Yesの人もNoの人も、大人になってからでも日々学び続けていくことが大切だ、ということに異論はな...
前回、・ITを使った業務の効率化で働く時間を減らすこと ・どんなことでもビジネスにできるビジネス脳を持つことで「好き」を仕事にすることができるようになると...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
会社にイケメンは必要なのか否か。「そんなのいたほうがいいに決まってるでしょ!」という声も聞こえてきそうなものだが、改めてそんな疑問を詳しく調査した統計結果...
ヴァージン・グループの創設者、リチャード・ブランソン。彼は航空事業にモバイルビジネス、さらには宇宙旅行のサービス開発など、多岐にわたる事業を起こし成功して...
働くことは、会社のためでしょうか。それとも、自分のためでしょうか。答えはひとつではありません。価値観が多様化している現代においては、生き生きと自分らしく働...
「自分の思うがままに生活したい」…そう思っても、会社勤めをしている限りどうしても、この願いを叶えることはできません。会社員を辞めて、海外を巡りながら仕事を...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...