今の仕事や働き方に疑問を持ったときに読みたい「7つの処方箋」

毎日決まった仕事をこなしていると、慣れてしまうせいか、当初のワクワクを忘れてしまいがちです。やりがいを感じないまま仕事をしていると、「果たしてこのまま続けるべきなのか?」と悩むことも多いでしょう。

そんなときはまず、仕事に対するアプローチ法を変えてみましょう。「Pure Wow」の記事が、マンネリ化してきた仕事に新鮮味を持たせる方法を教えてくれます。

01.
そもそも「問題」は
なんだっけ?

Cb0899faf114f55fd1cd73c3a2706a7e8b6e1a8b

うまくいかないことが立て続くと、途端に脳が負担を感じ、どん底まで落ちてしまうことも。なんだかうまくいかないと感じたら、取り返しがつかなくなる前に一度自分が本気で気がかりになっているものは何か、問いましょう。そして、対処法まで考えることです。

もしかしたら、プライベートの悩みが仕事に影響しているということもあるでしょう。まずは原因さえ把握できれば、安心して前へと進むことができるのです。

02.
自分の「体調」を
第一に考える

睡眠、運動、そしてバランスの良い食生活を習慣化できていれば、怖いものはありません。シンプルなことですが、この3つがしっかりできているかいないかで、毎日の生活の質は変わってくるものです。

また、クリアな気持ちで仕事に取り組むためには、デスク周りを常に整理整頓することです。さらに、ランチはパソコンの画面から離れたところでとるようにしましょう。

03.
仕事以外の「何か」を
はじめてみる

Fb38cf03398f10c2606ab0d72b346a0770e043a0

仕事は生活をしていくために欠かせないものですが、仕事以外でもやりたいことを見つけましょう。休日をうまく活用してスキルアップすることがリフレッシュにつながります。

収入アップを目的として始めるのではなく、気持ちをリセットできるような「楽しみ」をつくることを目標にすれば、結果的に仕事にも良い影響が出てくるはず。

04.
ほかの業務を
手伝ってみる

ずっと同じ業務をしていると、毎日の流れが大体読めてきてしまいます。そうすると刺激も少なく、いつしか業務をこなすロボットのように…。しかし、あなたの仕事にはまだまだ新しく発見することがたくさんあるはず。

少し手が空いたとき、まったく違う業務をこなす人の手伝いをしてみてはいかがでしょうか?新たなスキルを習得できるかもしれないし、自分の仕事を別の角度から見ることができるので、今の仕事にももっと新鮮味を感じられるはず。

05.
ワークスペースを変えて
仕事をする

9f4020aa7d16010e8aad8e19104f2c63500aa689

いつものデスクではなく、共有スペースで働いてみるなど、ワークスペースを工夫していきましょう。いつも同じ場所に座って同じ景色を見ていると、どうしてもマンネリ気味になってしまいます。

働く場所を変えるだけで、アイデアだって浮かびやすくなるかもしれませんよ。

06.
一度、初心にかえる

3d3e6a27c42d8f123cd5d100bd4176d28b82902d

いくつかの会社を見てきて、それでも今の会社を選んだのには、何かしらの理由があるはずです。まずはそれを思い出すことで、初心にかえることでき、日々のモヤモヤした気持ちから抜け出すことができるでしょう。

07.
仕事を切り離して
どこか遠くへ出かけてみる

あまりの忙しさに、心身ともに充分な休息をとれていないのかもしれません。そんなときは、思い切って休暇をとりましょう。

仕事から自分を切り離し、心をリラックスさせることだけに意識を向けるのです。それだけでも、今の環境のありがたみや、仕事が潮時なのかどうかが見えてきます。

Licensed material used with permission by Purewow
慣れた仕事を毎日「こなすだけ」の日々が続いているなら、もう一度やり甲斐を見い出すためにも、空気をガラっと変える必要があるかもしれません。確かに転職もひとつ...
毎日の仕事がつらくなっていませんか?そのつらさも、今この瞬間だけを乗り越えればまた新たな景色が見えるのか、それとももうその仕事は続けるだけ時間の無駄なのか...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
「果たして、このままこの仕事を続けるべきなのだろうか…」。そんな疑問が頭をよぎるものの、目の前にあるタスクに追われ、なかなか答えが見出せていないのでは?「...
「色々な国を旅したいけどお金がない…」とお悩みの方。それならば、世界を舞台に活躍できる仕事を見つけてみてはいかがでしょうか?HIGHER PERSPECT...
「Elite Daily」でライターのPaul Hudson氏が、このサインがでたら、今すぐ仕事を辞めるべきといった記事を書いています。ここで紹介するのは...
照りつける太陽と、歩いていける目の前のビーチ。そんなトロピカルなバケーションに思いを馳せるのは、寒い日が続くこんな季節だからこそ。そんなとき、我慢せずに旅...
毎日「退屈な9時-17時」を過ごしていませんか?ここで紹介するのは、弱冠24歳にしてフリーランスコンサルタント&マーケッターとして活躍するレナ・エルキンス...
ジョン・キム作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学な...
仕事漬けの毎日を過ごしていると、ふと何のために働いているのかわからなくなってしまうときがありますよね。毎日が忙しすぎて、大切なことを見失っているということ...
飼いはじめたばかりのペットが新しい環境や家族に慣れるには、それなりの時間が必要ですよね。とくに日中、家で独りぼっちになる時間が多ければ多いほど、心配事は尽...
同僚や上司、取引先など、周りにいると迷惑な「仕事ができない人」。よく注目してみてみると、仕事ができない人には精神面や考え方、行動などに共通の特徴があること...
バリバリ仕事ができる女性っていますよね。そういう人は一体まわりの人とどう違うのでしょうか。その特徴を知り、これを備えることを目指せば自分も仕事ができる女性...
働くことは、会社のためでしょうか。それとも、自分のためでしょうか。答えはひとつではありません。価値観が多様化している現代においては、生き生きと自分らしく働...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
デジタルマーケティング会社のCEO、Jason Parksさんが「Elite Daily」で綴った記事を紹介します。週末の過ごし方が翌週の仕事の効率に大き...
2016年こそは転職するぞ!と決意して、転職活動にいそしんでいる人。もしくは、今の仕事を辞めてから転職活動をしようとしている人。どちらの場合でも、今の仕事...
「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログをきっかけに、待機児童問題が一気にフィーチャーされたことは記憶に新しいですが、世界を見渡せば、日本社会が参考にしたい子...